FC2ブログ

「クリード 炎の宿敵」 

173873_1.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、初公開日2019/01/11、スクリーン4 (266席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(アドニス・クリードとロッキーの熱い師弟関係はもちろんですが、もう一つの主役であるドラゴ親子にじーんと来た。泣ける。ドルフ・ラングレンの眼差しが自分たちの辿って来た道を物語る。あの親子の未来を応援したい。あっ、ロッキーたちよりもドラゴの方が心に残るかも…。誰の為に闘うのか。今回も良い映画でした。ドラゴ親子のスピンオフ、作ってくれないかな~。)

14:40開始、2時間前に到着。
入場者数は5-6割程度。
三連休最終日は混雑してました。

「蜘蛛の巣を払う女」 

172804_1.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、初公開日2019/01/11、スクリーン5 (317席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(凍てついた北欧を舞台に、絡みつく双子の姉妹の確執のサスペンス・ミステリー。オリジナルのスウェーデン版3部作と比べると、アクションが前面に出てよりエンタテイメント性が高まっています。それを良しとするかどうかは好みですが…。自分的にはオリジナル版のちょっと陰気で地味目なサスペンスの方が好みでした。リスペット役のクレア・フォイもイメージ違うし。これ単体で観ると十分楽しめるのですが、ミレニアムシリーズとして観るとかけ離れていて、別物に思えてしまう。)

10:30開始、30分前に到着。
入場者数は4-5割程度。
一番大きな劇場です。
初日初回に観に行きました!

coco賞2018 

投票しました。

1位 ラッキー
2位 判決、ふたつの希望
3位 カメラを止めるな!
4位 ウイスキーと2人の花嫁
5位 ボヘミアン・ラプソディ
6位 セラヴィ!
7位 しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス
8位 男と女、モントーク岬で
9位 スリー・ビルボード
10位 家(うち)へ帰ろう
掘り出しモノ賞 REVENGE リベンジ

「ダーク・スクール」【未体験ゾーンの映画たち2019】 

keyart25.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、初公開日2019/01/04、シアター3 (60席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(未体験ゾーン、二作目。こちらもアタリでした。人里離れた山中にぽつんと立つゴシック調の学校。怪しさムンムンの寄宿学校、職員たち。学校の謎も意外な切り口で楽しめた。終盤の畳み掛ける展開も良い。バーンと投げ打つ怪力のおばさん職員が可笑しかった。観ている最中は校長がユマ・サーマンだとは気が付きませんでした…!)

12:30開始、10分前に到着。
入場者数は6割程度。

今日の2本目です。
1本目の「ゲヘナ」より人が増えました。

「ゲヘナ」【未体験ゾーンの映画たち2019】 

keyart01.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、初公開日2019/01/04、シアター3 (60席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(未体験ゾーン、幸先良い一本目でした。良かったです。旧日本軍の塹壕内の様子や小物、日本兵に違和感無くしっかり作り込まれています(日本人の監督さんでした!)途中中だるみがあったり、暗過ぎてせっかくのキモイ異形の方が見えずらかったりしますが、結末に向かっての伏線や登場人物のトラウマ人間模様が描かれているのでなかなか見応えある作品でした。)

10:30開始、40分前に到着。
入場者数は5-6割程度。

今日は二本ハシゴです。
同じ劇場です♪
ハッピーチューズデーなので朝から盛況でした!

ご挨拶 

boder11.gif

2018年劇場で観た映画は、72本でした。
(※ちなみに2007年は123本、2008年は97本、2009年は88本、2010年は80本、2011年は95本、2012年は101本、2013年は79本、2014年は96本、15年は66本、2016年は64本、2017年は81本。)
上半期41本、下半期31本でした。
昨年は少し減ってしまいました。
今年も無理なく楽しく観て行きたいと思います。

2018年の年明けは「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」で始まり「家へ帰ろう」で終わりました。
またしても今年も、SW関係が年明け映画になりました。
今年は多分違うと思います…!

今年も素晴らしい映画とたくさん巡り会えますように。
2019年もどうぞ宜しくお願い致します。

2018年 映画館で観た映画 

映画館で観た映画 72本(上半期41本、下半期31本)

続きを読む