FC2ブログ

「イコライザー2」 

175855_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2018/10/05、シアター6 (190席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(前作は作品が重厚で深みがあり秀作でした。本作はそれに負けず劣らず、さらに人情話が多彩に富んでいて、今回もまたデンゼルさんの大人の余裕と貫禄で魅せてくれてたのでした。胸熱、とても面白かったです。今回はCIAの闇の側面と妻との過去が描かれています。次回作も期待大です。)

11:15開始、1時間前に到着。
入場者数は4割程度。
何気に男性一人者多し。

「かごの中の瞳」 

176350_1.jpg
公式サイト
TOHOシネマズシャンテ、初公開日2018/09/28、スクリーン1 (224席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(これは残酷なお話でした。当人たちの立場になれば行動には移さなくても、多かれ少なかれ彼らの気持ちは理解出来る部分があると思う。人間の本質を突いただけあり、かなり心に来るものがある。女性は強いなあとつくづく思う。ジェイソン・クラークはドンピシャな役柄。じりじりと不安と焦躁感に苛まれて行く姿が秀逸。)

10:40開始、40分前に到着。
入場者数は6-7割程度。
レディースデイでしたが、思ったより空きがありました。
銀座おば様たちはこの手の映画は好みでない?

「クワイエット・プレイス」 

174697_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2018/09/28、シアター6 (190席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(普通に面白かったです。音を立ててはいけない映画のはずなのに(笑)大仰な音響が響き渡る。素足で踏みしめた些細な音や葉のこすれる音、自然の音が印象的。あと、よく見掛けるアメリカの田舎家とその前に広がるトウモロコシ畑、サイロなど、自然の風景の映像がすこぶる良かった。野暮なツッコミあるけれど、画力と緊張感、俳優陣の演技で魅せてくれる。)

13:50開始、1時間30分前に到着。
入場者数は5割程度。
何気にカップルが多かったです。

「HOSTILE  ホスティル」 

176664_1.jpg
公式サイト
シアター・イメージフォーラム、初公開日2018/09/15、シアター2 (108席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(かなり好きな作品です。伝染病が蔓延し荒廃した近未来の地球。ヒロインとクリーチャーとの攻防戦が主なホラーなSFかと思いきや…。実は過去と現在を交互に描き出した切ない愛の物語。観ていて途中で真相に気付きますが、作品が目指すものが謎解きでは無く、二人の愛の軌跡なので全く問題はありません。今話題のハビエル・ボテットの演技も必見。監督は本作が長編デビューとなる仏の新鋭マチュー・テュリ、これからが期待大な監督さんです。)

13:15開始、20分前に到着。
入場者数は自分を入れて6人。

「ザ・プレデター」 

175051_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2018/09/14、シアター11 (190席)

**********************************************************************

評価:★★★ ~ ★★★☆
(面白かったです!過去のシリーズ同様、王道のB級SF映画。ちょいとホラーちっくでグロかったりも。主人公と行動を共にするならず者たちのチームがそれぞれキャラが立っており適度なユルさくだらなさがイイ感じ。個人的にはトーマス・ジェーンの出演に驚いた。この方以前は主役をはっていたはず、最近はあまりお見掛けしませんでしたが、でも本作ではなかなかいい味出してます。)

13:40開始、2時間前に到着。
入場者数は5割程度。
三連休の真中、イクスピアリはごった返しでした!

「ヒトラーと戦った22日間」 

176500_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ有楽町、初公開日2018/09/08、シアター1 (162席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(ドイツ将校の残虐で非情な行為に息を呑んだ。人間は一体何処まで残虐になれるのか?これは観ていてかなりキツイ。恥ずかしながら自分はソビボル強制収容所の事を知りませんでした。まして大規模な大脱走があり死者を出しながらも成功したことも。実話を元にした脱走劇、主人公の恋愛話など脚色された部分はかなりあるようですが、過去にこのような忌まわしい事件があったことを知る為にも是非観て欲しい作品です。)

11:45開始、1時間前に到着。
入場者数は6割程度です。

「MEG ザ・モンスター」 

174988_1.jpg  174988_2.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2018/09/07、シアター14 (190席)

**********************************************************************

評価:★★★ ~ ★★★☆
(気軽に観れるアクション映画だが、ラブ・ロマンスを過剰に投入した為、何とも陳腐な映画となってしまった。本来なら感動する場面や言葉も薄い。CGを駆使しているが鮫そのものの迫力や臨場感が思ったより感じない。見所はジェイソン・ステイサム。それにしても深海で静かに生息していた鮫が受難に遭ったようで気の毒でならない。)

15:30開始、1時間30分前に到着。
入場者数は6割程度。
土曜日ということもあり、カップル多しでした!