「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」 2D字幕版 

161218_1.jpg  161218_3.jpg  161218_5.jpg
161218_6.jpg  161218_7.jpg  161218_8.jpg
161218_9.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開7日目初回、シアター12 (314席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(シリーズ5作目となると正直あまり期待はしてなかったのですが、いやはやなかなか面白かったのでした。観に行って良かったです。シリーズを1作目から観ている者としてはオーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイが再び観れたのは嬉しい限り。シリーズ常連のジェフリー・ラッシュの出演や彼のエピソードも良かった。敵役のハビエル・バルデムの怪演、恐ろしい形相はただただ見事。敵役に魅力が無いと作品が活きて来ない、というのを証明してくれました。ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウは主役であり重要な脇役でもあるのですが、今回は脇役の方ばかり目立ってしまい残念…。)

10:55開始、30分前に到着。
入場者数は3-4割程度。
一番大きい劇場での上映です。
平日初回でも人気!

今週の新作 07/01 - 07/07 

観たい映画がたくさんあるのになかなか行けず
カラカラと空回り…。
↓夕暮れ時。霧が掛かったような幻想的な感じでした。
umi4.jpg

続きを読む

「ハクソー・リッジ」 

171672_1.jpg  171672_2.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開7日目初回、シアター5 (314席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆
(本作で初めて前田高地(ハクソー・リッジ)という激戦地があるのも知り、アメリカには“良心的兵役拒否者”という制度があるのも知りました。お恥ずかしい…。事実を元にした作品はやはり重みが違います。「プライベート・ライアン」以上とも思える過激な戦闘シーン、戦場の悲惨な状況、負傷した兵士たちの痛々しい映像に胸を痛めます。リアリティ溢れる迫真のシーンの数々、素晴らしい戦争映画がまた一つ加わりました。敵ながら日本兵にも敬意を表してくれていたのも嬉しかったです。)

10:35開始、30分前に到着。
入場者数は2-3割程度。
一番大きい劇場での上映です。
来週から小さな劇場になるので急いで行きました!

「ありがとう、トニ・エルドマン」 

171300_1.jpg  171300_3.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開7日目初回、シアター10 (164席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(何やら妙な味わいのある映画です。確かにこんな親父が居るとイラっとしてしまうかも…と思って観ていたのですが、観ている内にだんだんと二人の関係が愛おしく感じて来るのです。チラシにも登場するクケリのシーンはもう最高で、一番好きなところだったりします。ラストもイイ感じで、あそこで終わるところで不思議な余韻を残します。ゆるゆると展開して長尺なのに全く時間を感じさせません。)

10:40開始、20分前に到着。
今日はレディースデイ。
二番目に小さい劇場での上映です。

今週の新作 06/24 - 06/30 

またしても抜けてしまいました…。
それにしても毎日雨ばかり。
↓ちょっと前に行ったケーキ屋さんにて。
mise14.jpg

続きを読む

「パトリオット・デイ」 

171545_4.jpg  171545_5.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開2週目初回、シアター2 (164席)

**********************************************************************

評価:★★★★ ~ ★★★★☆
(良かったです!ボストンマラソン爆弾テロ事件を題材にしたものでドキュメンタリー・タッチの映画なのですが、フィクションとノンフィクションの部分のバランスが絶妙で、これぞ映画!と思わせてくれます。爆破のシーンや犯人側と警官の銃撃戦は凄まじく、目を覆うばかりの惨劇と臨場感が続きます。マーク・ウォルバーグは架空の人物ですが、その他の俳優陣も実在の人物と違和感なく、というより酷似しており、キャスティングの上手さに驚きます。サスペンスもさることながら感動作でもあります。観て良かったとしみじみ思える映画でした。)

10:55開始、30分前に到着。
入場者数は4割程度。
今日はレディースデイ。
二番目に小さい劇場での上映です。

「LOGAN/ローガン」 

171289_3.jpg
公式サイト
シネプレックス幕張、公開3週目初回、スクリーン9 (352席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(非常に完成度の高い映画です。往年の西部劇の匂いがぷんぷんと、近未来の設定にも関わらずスクリーンでは荒涼とした砂漠が続いているような、そんな錯覚に陥ります。切なく悲しい、いろいろな面で感慨深いものがあります。グロ多し。観た後は何時までも余韻が残ります。しかし本音を言うと観るのが辛かったので、観なければ良かったという気持ちにもなったり…。)

11:50開始、30分前に到着。
入場者数は2割程度。
2番目に大きな劇場です。