「ジグソウ:ソウ・レガシー」 

173654_1.jpg
公式サイト
シネプレックス幕張、初公開日2017/11/10、スクリーン6 (212席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(本シリーズは7作目にて完結しましたが、新たに仕切り直して再出発です。正直言って「ソウ」シリーズも終盤は今一つだったので本作もあまり期待はしていませんでした。感想は「意外と良いね!」でした。思わずサプライズがあったり、一番の良さは物語の構成です。これには唸らせられました。今回はシンプルな仕掛けで残酷描写は今までより控えめ(と言っても普通の人にはキツイですが…)それが返って初心に戻ってスタートラインに立ったように思えました。自分的には及第点をあげたいです。)

14:10開始、1時間前に到着。
入場者数は2割程度。
3番目に小さな劇場での上映です。
殆ど男性でした。

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」 

169457_1.jpg  169457_4.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、公開2週目初回、スクリーン4 (266席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(普通に面白かったです。普通というのがミソで、特に印象に残るところも無いけど、スコーンと外している訳でも無く、観ている間はそこそこ楽しめました。しかし、いろいろな素要を詰め込み過ぎたかな…?「ダーク・ユニバース」に繋げる為にラッセル・クロウの出演が多くなったのだろうけど、かえって散漫になってしまった。)

11:00開始、30分前に到着。
入場者数は7割程度。
水曜日レディースデイ、そして夏休み、人出多しでした!

「ジョン・ウィック:チャプター2」 

169989_1.jpg  169989_2.jpg  169989_3.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開2週目2回目、シアター2 (164席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(まず驚いたのが完全な続きものだということ。あれよあれよ…とつるべ打ちのような怒涛の展開になるとは思ってもみませんでした!これはある意味嬉しい誤算かも。前作のような新鮮な驚き(殺し屋たちが利用する互助会みたいなホテルなど)はありませんが、さらにパワーアップしたガン・アクションに興奮し、「燃えよドラゴン」のオマージュとも思えるシーンには思わずニンマリ。ちょっと大風呂敷を広げたようなところもありますが、次回作が大いに気になります。あと、ローレンス・フィッシュバーンの役どころやジョン・レグイザモの再びの出演も嬉しいところ。)

13:50開始、30分前に到着。
入場者数は3割程度。
二番目に小さい劇場での上映になってました…。

「人類遺産」 

172124_1.jpg
公式サイト
シアター・イメージフォーラム、公開2週目2回目、シアター2 (108席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(淡々と映し出される廃墟映像。字幕やテロップは一切無くナレーションも無い。聞こえて来るのは、風の音と雨の音、鳥のさえずりや羽ばたき、打ち寄せる波、木々のざわめき…。人々に捨てられ取り残され朽ち果てた廃墟。静かに佇む廃墟を通して、果てしなく遠い過去と未来に想いを馳せるのです。)

15:15開始、20分前に到着。
入場者数は3-4割程度。

オープン後に入りチケットをゲット、一番乗りです。
この後、HTC渋谷に行き、再度戻り鑑賞です。

「ザ・シェフ 悪魔のレシピ」【未体験ゾーンの映画たち2017】 

171803_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、公開2ヶ月目初回、シアター2 (173席)

**********************************************************************

評価:★★☆ ~ ★★★
(主人公のやりきれなさや怒り、憤怒の気持ちは分かるものの、スラッシャー映画一直線かと思いきや意外と社会派ドラマだったりして、どっちつかずになった印象です。もっと突き抜けた狂いっぷりがあれば…。前半はグロ多し。)

12:40開始、2時間前に到着。
入場者数は3-4割程度。

今日は二本ハシゴです。
一本目はHTC渋谷、二本目はテクテク歩いてイメフォです。

「セル」 

171422_1.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、公開6日目初回、スクリーン9 (129席)

**********************************************************************

評価:★★★
(巷の評判は芳しくないですが、自分的にはなかなか面白かったでした。というか、結構良く出来た映画だと思うのだけど…。皆さんハードル高過ぎ!現代社会においては携帯が無い方がおかしく、ふと見るとみんな携帯を覗き込んでポチポチ…異常かも知れない、なんて。メッセージ性は強烈です。世界の終末風景も凄い。ゾンビのようなトランス状態の人々は狂っており、ポカンと口を開けて静止している姿は何やら新鮮。中盤の描写は圧巻です。)

12:50開始、50分前に到着。
入場者数は4割程度。
水曜日レディースデイ、そこそこ入ってました。

「ザ・コンサルタント」 

169533_1.jpg   169533_3.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、公開2週目2回目、スクリーン8 (249席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(面白かったです!これ、前宣伝と違います。思っていたのと若干違いましたが、もちろん良かったのは言うまでもありません。自閉スペクトラムの発達障害を抱えた主人公。彼の障害の特性と生き辛さを絡め、ストーリー、アクション、揃って見応えありました。ベン・アフレックも自閉症を大仰にせず抑制のある演技が秀逸、魅力的です。)

15:25開始、1時間前に到着。
入場者数は3割程度。
平日なのにぼちぼちと入ってます。