FC2ブログ

「シンプル・フェイバー」 

175982_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2019/03/08、シアター2 (164席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(予告編で観た感じではエミリー失踪の謎を解く猟奇サスペンスかと思っていたのですが、いやはやコメディちっくなミステリーでした。これはこれで十分面白かったです。謎解きの真相もまあ楽しめたのですが、やはり女の恐ろしさ。要は二人の女のマウントの取り合い。女は恐ろしい。)

11:15開始、1時間前に到着。
入場者数は5割程度。
水曜日レディースデイ、女性多し。

「ザ・カニバル・クラブ」【未体験ゾーンの映画たち2019】 

keyart07.jpg
公式サイト
青山シアター、初公開日2019/02/15

**********************************************************************

評価:★★☆ ~ ★★★
(超富裕層たちの快楽と刺激を描く、カニバルなドタバタ劇。題から受けるインパクト程はカニバル成分少なめ。セックスシーンは意外と多く、惨殺シーンもありますが、直接的には映さないのでホラーとしては刺激はやや少ないです。肝心の秘密クラブの映像も短めですし。もっとこうグッと来る危険なものを想像していたので、自分的にはちょっぴり肩透かしではありました。)

「女王陛下のお気に入り」 

176501_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2019/02/15、シアター15 (164席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆
(凄い映画だ。宮中渦巻く陰謀やドロドロの愛憎劇。オリヴィア・コールマン、エマ・ストーン、レイチェル・ワイズの三人の女優の熱演がもう素晴らしく、重厚なドラマの中に、ちょっとお下品なブラックユーモアを散りばめた歴史劇です。日本の「大奥」を連想するドタバタ劇は、唖然とし過ぎてこれはもうホラーだと思ってしまうほど。)

10:35開始、30分前に到着。
入場者数は6割程度。
殆ど全員女性でした!

「シャッター 写ると最期」未体験ゾーンの映画たち2019】 

keyart17.jpg
公式サイト
青山シアター、初公開日2019/01/25

**********************************************************************

評価:★★★☆
(これがハリウッド映画だと評価下がるのですが、ロシア映画だと思うとなかなか面白かったでした。毎回死に方が違うところや、死に方が無残でバリエーションに富んでいるところが工夫されています。カメラの謎、まさかのラスト。夜の森の恐怖や森の中の一軒家というシチュエーションも手伝って良かったでした。ロシア映画だからか男女グループが遊びに行ってもエロは無し。)

「スネーク・アウタ・コンプトン」未体験ゾーンの映画たち2019】 

keyart19.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、初公開日2019/02/01、シアター2 (173席)

**********************************************************************

評価:★★☆
(ラッパーがラップの力を借りて巨大スネークを倒す話。思っていた程ラップ成分が少なかったでした。チープでしょぼいお馬鹿映画、脱力系コメディ。低予算の中で一生懸命盛り上げようとしているのが見えて、そこは好感持てました。)

12:20開始、25分前に到着。
入場者数は2-3割程度。

今日も二本ハシゴです。
TCG共通会員サービスデー、この回はやや人が少な目でした。

「ザ・スリープ・カース」【未体験ゾーンの映画たち2019】 

keyart58.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、初公開日2019/02/01、シアター1 (200席)

**********************************************************************

評価:★★☆ ~ ★★★
(アンソニー・ウォンとハーマン・ヤウ監督が再びタッグを組んだ人肉スプラッター。過去と現在の物語をシンクロさせながら描く、残酷描写グロありのホラー映画です。彼らのこの手の映画にしては残酷描写は若干少なめ。しかし、クライマックスに掛けて畳み掛ける展開は強烈。ただ、自分的には慰安婦を題材にした反日が腑に落ちなく、ホラー映画に絡めながら実はプロバガンダな映画だと思う。)

09:45開始、25分前に到着。
入場者数は4割程度。

今日も二本ハシゴです。
TCG共通会員サービスデーなので結構人が多かったです。

「サスペリア」 

175783_1.jpg  175783_2.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2019/01/25、シアター7 (164席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(オリジナルの要素を用いているものの、全く違う手触りの映画になったルカ・グァダニーノ監督の新たな世界。本作はグロはやや控えめ、耽美なエロチックさは多め、ダンスはオリジナルの古典バレエからコンテポラリー・ダンスに。鮮血の赤の色彩が印象深いアルジェント版に対して、色度を落とした写実的な描写。新たなアート性と哲学性、社会性を含んだ作品となっています。ダコタ・ジョンソンも熱演していますが、一人三役しているティルダ・スウィントンの方が強く印象に残ります。)

11:15開始、40分前に到着。
入場者数は3割程度。
水曜日レディースデイだからか女性ばかりでした。