「ファントム・スレッド」 

173459_1.jpg  173459_2.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2018/05/26、シアター15 (164席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(クラシックなドレスの数々、ハウスの様式美、それらはエレガントで気品に満ち溢れている。ダニエル・デイ=ルイスとヴィッキー・クリープスの奏でる愛は、狂気にも似た愛憎劇。愛は駆け引きとバランス。常人では理解出来ないが恋愛は人それぞれ、こういった愛のカタチもありなのだ。それにしてもダニエル・デイ=ルイスは年を重ねて初老になっても大人の色気がある。なんてセクシーなんだろう。)

10:50開始、30分前に到着。
入場者数は4割程度。
二番目に小さな劇場での上映です。

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」 

174614_2.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2018/03/30、シアター7 (164席)

**********************************************************************

評価:★★★★ ~ ★★★★☆
(良い映画でした。個々のエピソードを掬い上げて行くと膨大になる内容ですが、その辺りをきちんと順序立てて分かりやすく見せてくれる。感動出来る部分も決して大仰にならず、さらりとしかし熱いものはしっかり伝わって来る。史実によりワシントン・ポストの行く末は分かっているけれど、上手い演出とメリル・ストリープとトム・ハンクスらの名演によって、最初から最後まで固唾を呑んで見入ってしまう見応えある映画となりました。さすがスティーヴン・スピルバーグ監督です。)

13:25開始、1時間前に到着。
入場者数は6割程度。
うかうかしていたら二番目に小さな劇場になっていました。

「ヒューマン・ハンター」 

175223_1.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、初公開日2018/03/03、スクリーン3 (223席)

**********************************************************************

評価:★★☆
(「ブレードランナー2049」と「マッドマックス」を足し、他にも既視感のある映像があったりするパチモン映画。この手の映画にしては恐ろしく低予算で作られた近未来のディストピア映画です。ニコケイ、B級映画に出る比率がどんどんUPして来ているが、ニコケイよこれでイイのか?オスカー俳優なのに。映画にも哀愁が漂ってますが、ニコケイの背中にも哀愁が漂っているよ…。)

11:15開始、30分前に到着。
入場者数は2割程度。
思っていたより人が多かったでした…!

「ブレードランナー 2049」 

171036_1.jpg  171036_2.jpg  171036_3.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2017/10/27、シアター2 (164席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、今回もまた期待を外しません!伝説の映画の続編は難しいと思いますが健闘していたと思います。主人公の過去への旅、彼の心象風景ともいえる映像が素晴らしい。レトロなインテリア、殺伐とした、猥雑で混沌とした風景、どれもがスタイリッシュで美しい。ライアン・ゴズリングの眼差しが素敵だ。)

10:30開始、30分到着。
入場者数は2-3割程度。
二番目に小さな劇場での上映です。
上映はまだまだ大丈夫なようです。

「ポリーナ、私を踊る」 

169988_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2017/10/28、初回、シアター2 (164席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(バレエ映画はどの作品も胸を打つ。本作もまた然り。自分らしい踊りとは?生き方とは?一人の少女がダンスを通して得る喜びや悲しみ、成功と挫折を描いたヒューマン・ドラマです。幼少期、成人してからの主人公どちらもとても魅力的。好きな映画ですが、切り口がもう少し違ったら、と自分的には思います。)

13:45開始、20分前に到着。
入場者数は3割程度。
何と全て女性でした!

「僕のワンダフル・ライフ」 字幕版 

171342_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開2週目2回目、シアター4 (314席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(奇想天外な話ですが、もしかしたら飼い犬はこんな事を考えてるのかな、なんて思ってみたり。凄く感動した!とかでは無いですが、じんわりと温かくなる良いお話でした。一つ一つのエピソードを丁寧に描き、構成も上手く纏めてあります。ワンコの心の声が健気で、時に切なく、愛おしさが込み上げて来ます。)

18:00開始、1時間前に到着。
入場者数は4割程度。
土曜日の夜は賑やかです。

「パターソン」 

171316_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開4週目初回、シアター11 (190席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(ジム・ジャームッシュ監督の味わい深い作品、良かったです。昨日と変わらない日常、平凡な生活、そんな中にも普通と違うちょっとした出来事があり、その人なりのドラマがある。身の回りのささやかな事柄を詩にし、淡々とした日々を送る主人公の男性を通して、市井の人々への温かい眼差しと人生を愛おしく見つめる珠玉の作品です。)

12:30開始、1時間前に到着。
入場者数は3-4割程度。
殆ど女性でした!