「はじまりへの旅」 

170139_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ有楽町、公開2週目初回、シアター2 (63席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(森に棲む変人一家が都会に出て来るゆるゆるな映画かと思いきや…、カルチャーなギャップがコミカルに描かれ、笑いと驚きの中にも、愛する人との別れや子供の自立、普遍的な家族の絆が描かれています。絶対的な家族の長だった父が実は子供に教えられていた、親が子を子が親を育てる、そんなことも考えさせてくれました。)

10:10開始、40分前に到着。
入場者数は4-5割程度です。

今日は久しぶりにハシゴです。
1回目はシアター2、ランチの後の2回目はシアター1。
昼飯は、イトシアビル地下1Fにある「スパゲッティ食堂 ドナ」でした。
チケットの半券でドリンクが一杯飲めます。

「ホーンテッド・サイト」【未体験ゾーンの映画たち2017】  

172169_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、公開7日目初回、シアター3 (60席)

**********************************************************************

評価:★★☆
(凝り過ぎて凡作になった感じです。話をことさら複雑にし無駄な設定を増やしています。「SAW」シリーズのダーレン・リン・バウズマン監督なので期待してしまったのもありますがそれにしても…。ひょっとしてあの部屋の屋敷のビジュアルとアイデアを見せたかったのかな、なんて思ったり。)

10:00開始、25分前に到着。
入場者数は3-4割程度。
一番小さな劇場です。

「フリークス・シティ」【未体験ゾーンの映画たち2017】    

172151_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、公開7日目初回、シアター1 (200席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(人間、ヴァンパイア、ゾンビが共存する町。そこでのゆるゆるな日常を描く学園ドラマかと思ったのですが…。いやはや中盤以降はトンデモ展開になり面白くなりました。ゆるゆるの中にもその後の伏線もあったのだなあと後から思ったり。異種間が共存でき辛い社会は現代にも通じるものあり。ユニークな設定、パロディネタも可笑しく、コメディありホラーありなお馬鹿映画でした!)

11:50開始、1時間前に到着。
入場者数は7割程度。

今日は二本ハシゴです。
同じ劇場で、しかも同じ席を二回なので楽ちん♪
日が経つに連れ人出も増えて来たように思えます。

「パッセージ 牙剥く森」【未体験ゾーンの映画たち2017】 

172145_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、公開3日目初回、シアター2 (173席)

**********************************************************************

評価:★★★
(序盤は都市伝説にまつわる心霊ホラーかと思ったのですが、中盤以降やや違う方向に。森の中の一本道で起こる事件というネタは新鮮で面白そうだったのに、中盤は普通のホラーになってしまいました。事件の真相が解き明かされても腑に落ちないところが幾つかあり。事件に関わった者たちとか深く掘り下げればもっと面白くなったと思う。)

10:00開始、40分前に到着。
入場者数は2-3割程度。

今日は三本ハシゴです。
同じ劇場で、しかも同じ席を三回なので楽ちんでした♪

「パシフィック・ウォー」 

171944_1.jpg
公式サイト
池袋シネマサンシャイン、公開7日目2回目、池袋シネマサンシャイン2番館 (176席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(ここ最近のニコラス・ケイジはB級アクション映画が続いているので実はあまり期待してなかったのでした。というかトンチキ映画かと思っていたら…いやはや良い映画でした!感動しました!第二次大戦の原爆投下にまつわる秘話。きちんとした検証に基づいた再現映像は好感が持てます。日本側の描写も手を抜かず日本人の精神も表現しているところが嬉しい。重巡洋艦インディアナポリスが沈没するシーンも安っぽくなく満足。)

12:40開始、1時間40分前に到着。
入場者数は20人程度。
殆ど初老の男性、女性は自分を含め二人でした。

「バイオハザード:ザ・ファイナル」 2D字幕版 

162525_1.jpg   162525_3.jpg
公式サイト
シネプレックス幕張、公開初日2回目、スクリーン7 (275席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(キレイにスッキリ完結です!アクションや展開は特筆するものは無いけれど、過去の伏線をきちんと回収しただけでも満足であります。シリーズ途中はグダグダだっただけに満足度高し。そうそう、映像が最初から最後までトーンを落とした暗み掛かった映像なのですが、これは粗を隠すためか、なんて思ったり。敵役のウェスカー(ショーン・ロバーツ)は今回さっぱり見せ場はありませんが、その分アイザック博士(イアン・グレン)が大健闘、嫌な奴してます。敵役が嫌な奴であればあるほど作品が引き立ち面白いですね。)

13:50開始、2時間前に到着。
入場者数は8-9割程度。
3番目に大きな劇場です。
満席に近いものがありました!

「ブレア・ウィッチ」 

170963_1.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、公開初日初回、スクリーン2 (178席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(本国での評価は低いようですが、自分的は面白かったです!「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の正当な続編とのことですが、なるほど、オリジナルから20年を経た物語をきちんと引継ぎ、ラストの謎にもちょっぴり迫ります。POV映画ならではのカメラのブレや臨場感はオリジナルを上回る程だけれど、不思議とカメラ酔いや気分の悪さはありません。それだけ見せる映像が格段に進歩したのでしょう。ああいう場面になったらホント怖いなあと自分もスクリーンの中に居て一緒に慄きました。)

13:20開始、1時間前に到着。
入場者数は5割程度。
男性一人者、カップルが多かったです。