「希望のかなた」 

173854_1.jpg  173854_3.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2017/12/02、シアター16 (120席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(アキ・カウリスマキ監督、独特の間合いが冴える安定の作品です。難民や移民問題をベースに、市井の弱者たちに温かい眼差しを向けた監督の優し気持ちが伝わって来ます。フィンランド人特有のぶっきらぼうで無表情な顔の中にも人情味が溢れている。カウリスマキ監督の常連俳優陣やワンコの登場、日本の音楽や寿司ネタを扱った日本びいきのエピソード等々、ファンにはニヤリとする事ばかり。)

12:35開始、30分前に到着。
入場者数は7割程度。
一番小さな劇場での上映です。
一本目と同じ劇場、同じ席。

さすがのアキ・カウリスマキ監督、ファン多いです。

「黒い箱のアリス」【未体験ゾーンの映画たち2018】  

cover26.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、初公開日2018/01/19、シアター3 (60席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(山の中にぽつんと建つガラス張りの山荘。モダンな無機質さが何処か不気味な雰囲気を醸し出しており、娘の義手やワンコの声、思わせぶりな木の棒など、小物たちもそれに加担しています。何度も繰り返され、少しづつ変化して行く展開に引き込まれます。煙に巻かれたようなラストも良かったです。)

12:00開始、1時間前に到着。
入場者数は7割程度。

今日は1本です。
水曜日サービスデーでフロアは一杯です。

「キリング・グラウンド」【未体験ゾーンの映画たち2018】 

cover22.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、初公開日2018/01/09、シアター1 (200席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(これは拾い物でした。不条理殺人、胸クソ悪系のサスペンス・スリラーです。時間軸を入れ替えした展開は物語に幅が出来て良い結果に。先行きの見えない展開にドキドキし、クソな奴らにムカムカし、緊張しっぱなしの90分間でした。これ系の好きな方にはお勧めです。)

14:45開始、1時間前に到着。
入場者数は2-3程度。

今日の2本目です。
1本目の「ザ・バトル ネイビーシールズVSミュータント」よりかなり人が増えました。

「ゲット・アウト」 

173644_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2017/10/27、初回、シアター3 (190席)

**********************************************************************

評価:★★★★ ~ ★★★★☆
(これは面白かった!今年印象に残った貴重な作品の一本です。じわじわ来る得体の知れない不気味さ、そして主人公の親友の笑える会話。サスペンス・スリラーとコメディの配分がイイ感じです。主人公と親友以外は全て怪しい雰囲気ですが、その中でも黒人の家政婦さんの二カッとした笑顔がダントツに強烈な印象を残します。夢に出て来そうです…。)

10:20開始、20分前に到着。
入場者数は3-4割程度。
今日は久しぶりにハシゴしました。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」 2D字幕版 

168786_1.jpg  168786_3.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開4日目初回、シアター12 (314席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆
(楽しかったーー!前作も面白かったですが本作はそれ以上の楽しさでおまけに完成度も高いです。劇中に花火がポンポンあがりますが、映画も同じくまるで打ち上げ花火のように煌びやか。そして今回は愛が描かれています。それは親子愛や姉妹愛や友人愛や恋愛だったり。ちょっと切ない部分もあったりして、これも前作には無かったところ。良かったです。)

10:45開始、30分前に到着。
入場者数は3-4割程度。
今日はレディースデイ。
しかし、女性の皆さんは違う映画にわんさか行ったようで、多分「美女と野獣」かな?

「グレートウォール」 2D字幕版 

169297_1.jpg  169297_3.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開2週目初回、シアター6 (190席)

**********************************************************************

評価:★★★
(チャン・イーモウ監督の壮大なB級スペクタクル史劇。珍作です。戦闘シーンが続く中、赤青の極彩色を配した演出は見事。数々の戦法も意表を突くものばかりで面白かったです。しかしながら、中国史上最高額の予算で作られているのに、CGを多用しているせいかそこまでには見えない。いろいろツッコミどころが多く失笑すること多し。モンスターも数が多過ぎるのでは?それに一頭があまりに強過ぎる、強弱をつけた方が良いのになあ。メッセージ性はあるのですが熱演の割にはそれほど響いて来ない。不完全燃焼だけれど馬鹿映画過ぎて(すみません!)そちらの方で楽しめたのでした!)

16:50開始、30分前に到着。
入場者数は3-4割程度。
2D字幕版は他劇場ではあまり上映していないようです。
イクスピアリは上映していて良かったー

「ゴースト・イン・ザ・シェル」 2D字幕版 

170258_1.jpg  170258_3.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、公開7日目初回、スクリーン8 (249席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(自分の場合、コミックス既読、アニメ鑑賞済み、しかしコアなファンでは無いという前提です。うーん、面白いのですがちと複雑な気持ちになったり。これがもっと前に1995年の押井守監督の劇場アニメ版の辺りだったら全然違う印象に、もっと良かったのにと思ってしまう…。あれから20年以上の月日が経ち、映像も物語も映画では使い古されてしまい既視感のあるものになってしまった。でも、やっぱりそれなりに面白いし、何より本作の監督のオリジナルへの愛がぷんぷん感じられて嬉しかったり。やっぱり観て良かった。)

09:30開始、30分前に到着。
入場者数は3割程度。
3番目に大きな劇場です。