FC2ブログ

「クリード 炎の宿敵」 

173873_1.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、初公開日2019/01/11、スクリーン4 (266席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(アドニス・クリードとロッキーの熱い師弟関係はもちろんですが、もう一つの主役であるドラゴ親子にじーんと来た。泣ける。ドルフ・ラングレンの眼差しが自分たちの辿って来た道を物語る。あの親子の未来を応援したい。あっ、ロッキーたちよりもドラゴの方が心に残るかも…。誰の為に闘うのか。今回も良い映画でした。ドラゴ親子のスピンオフ、作ってくれないかな~。)

14:40開始、2時間前に到着。
入場者数は5-6割程度。
三連休最終日は混雑してました。

「蜘蛛の巣を払う女」 

172804_1.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、初公開日2019/01/11、スクリーン5 (317席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(凍てついた北欧を舞台に、絡みつく双子の姉妹の確執のサスペンス・ミステリー。オリジナルのスウェーデン版3部作と比べると、アクションが前面に出てよりエンタテイメント性が高まっています。それを良しとするかどうかは好みですが…。自分的にはオリジナル版のちょっと陰気で地味目なサスペンスの方が好みでした。リスペット役のクレア・フォイもイメージ違うし。これ単体で観ると十分楽しめるのですが、ミレニアムシリーズとして観るとかけ離れていて、別物に思えてしまう。)

10:30開始、30分前に到着。
入場者数は4-5割程度。
一番大きな劇場です。
初日初回に観に行きました!

「ゲヘナ」【未体験ゾーンの映画たち2019】 

keyart01.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、初公開日2019/01/04、シアター3 (60席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(未体験ゾーン、幸先良い一本目でした。良かったです。旧日本軍の塹壕内の様子や小物、日本兵に違和感無くしっかり作り込まれています(日本人の監督さんでした!)途中中だるみがあったり、暗過ぎてせっかくのキモイ異形の方が見えずらかったりしますが、結末に向かっての伏線や登場人物のトラウマ人間模様が描かれているのでなかなか見応えある作品でした。)

10:30開始、40分前に到着。
入場者数は5-6割程度。

今日は二本ハシゴです。
同じ劇場です♪
ハッピーチューズデーなので朝から盛況でした!

「かごの中の瞳」 

176350_1.jpg
公式サイト
TOHOシネマズシャンテ、初公開日2018/09/28、スクリーン1 (224席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(これは残酷なお話でした。当人たちの立場になれば行動には移さなくても、多かれ少なかれ彼らの気持ちは理解出来る部分があると思う。人間の本質を突いただけあり、かなり心に来るものがある。女性は強いなあとつくづく思う。ジェイソン・クラークはドンピシャな役柄。じりじりと不安と焦躁感に苛まれて行く姿が秀逸。)

10:40開始、40分前に到着。
入場者数は6-7割程度。
レディースデイでしたが、思ったより空きがありました。
銀座おば様たちはこの手の映画は好みでない?

「クワイエット・プレイス」 

174697_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2018/09/28、シアター6 (190席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(普通に面白かったです。音を立ててはいけない映画のはずなのに(笑)大仰な音響が響き渡る。素足で踏みしめた些細な音や葉のこすれる音、自然の音が印象的。あと、よく見掛けるアメリカの田舎家とその前に広がるトウモロコシ畑、サイロなど、自然の風景の映像がすこぶる良かった。野暮なツッコミあるけれど、画力と緊張感、俳優陣の演技で魅せてくれる。)

13:50開始、1時間30分前に到着。
入場者数は5割程度。
何気にカップルが多かったです。

「カメラを止めるな!」 2回目 

174392_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2018/06/23、シアター8 (120席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆
(再見です。無名に近い俳優さんたちですが、全員のキャラクターがそれぞれ魅力的で、しかもキャラ立ちがハッキリしている。特に代役監督役の濱津隆之さん!自分を押さえて監督に徹するところと抑圧された感情を思わず爆発させてしまうギャップがイイです。撮影中のトラブルもそのまま続行したのもリアル感が出ていて良かったでした。ラストの最後の最後まで楽しめました。改めて映画愛に満ちた作品なんだなあと思いました。)

13:20開始、1時間前に到着。
8割程度の入場者数です。
こちらのシネコンでは初日初回ですが大盛況です!

「ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談」 

175581_1.jpg
公式サイト
ユナイテッドシネマ豊洲、初公開日2018/07/21、スクリーン11 (78席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(陰影のある映像、不穏な空気感…英国文化を肌で感じるオカルト映画。三つのエピソードから成る怪奇物語です。それぞれのパートは特に怖くは無く奇譚話といった趣きですが、終盤になり全体を振り返るとぞくっとさせられます。現実と幻想の曖昧さにも魅了されてしまう。マーティン・フリーマンの演技も見所です。)

10:00開始、30分前に到着。
入場者数は10人程度。
二番目に小さな劇場での上映です。