FC2ブログ

「ミスター・ガラス」 

174253_1.jpg  174253_2.jpg  174253_3.jpg
174253_4.jpg  174253_5.jpg  174253_6.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2019/01/18、シアター6 (190席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(「アンブレイカブル」での消化不良が回収され、今迄のモヤモヤ感が一掃されスッキリ。良かったです。彼ら三人の生き方を通して「善と悪」「自分の存在意義」を問い掛けられた。ただ、ジェームズ・マカヴォイが突出し過ぎて他二人が霞んでしまったのが残念。)

11:20開始、20分前に到着。
入場者数は2割程度。
土曜日なのに思ったより少なかったでした。

「マイル22」 

176066_1.jpg  176066_2.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、初公開日2018/01/18、スクリーン1 (106席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(ピーター・バーグ監督とマーク・ウォールバーグ、Wバーグのコンビによる4作目の映画。マーク・ウォルバーグ、何時も以上に気合入ってます。息苦しくなるくらいに濃密なスパイ・アクション映画でした。障害特性を活かした主人公、近年はこの特性で活躍する作品を見かけますが本作もまた然り。スピーディーで目まぐるしく変わるアクション、銃撃戦、肉弾戦。二転三転するストーリーも凝っており、疑心暗鬼になる場面も。自分的には面白かったですが、好き嫌いが別れるかも。)

09:45開始、15分前に到着。
入場者数は自分を入れて5人。
一番小さな劇場での上映です。
自分以外は全ておっさん…。

「マンディ 地獄のロード・ウォリアー」 

176410_1.jpg  176410_2.jpg
公式サイト
シネマカリテ、初公開日2018/11/10、スクリーン2 (78席)

*********************************************************************

評価:★★★ ~ ★★★☆
(ニコラス・ケイジ主演の低予算B級映画。70年代風のサイケデリックな空気感に包まれたカルト映画です。ドラッグ、セックス、ヒッピー、イカレたバイク集団、、そんな危険な連中に立ち向かうニコケイ。復讐でぶっ飛びなニコケイも見所だけど、一番印象に残るのは貴重なニコケイの白ブリーフ姿だったりします。)

12:10開始、1時間前に到着。
入場者数は6割程度。

「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」 

175230_1.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、初公開日2018/08/03、スクリーン8 (298席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(トムが飛ぶ!落ちる!走る走る走る!!!楽しめるスパイ活劇、トム・クルーズのアクションを愛でる映画です。アクションの一つ一つが見応えあり、トムちん歳を経ても尚妥協せず、きっちりと完璧にアクションを見せてくれるのは嬉しい。ただ、アクションの数々は見所あるものの、映画を観終わったら意外と後に残らない。ちょっとじんわり来るシーン、やや難解な展開とツッコミは印象的ですが…!)

17:30開始、1時間前に到着。
入場者数は6割程度。
三番目に大きな劇場で人出も多かったです!

「マッド・ダディ」 

175481_1.jpg
公式サイト
シネマート新宿、初公開日2018/06/23、スクリーン1 (335席)

**********************************************************************

評価:★★★ ~ ★★★☆
(ニコケイの暴走っぷりが凄い怪作。自分の子供を襲うのは自分が失った若さと熱意への渇望と羨望からか。TVの砂嵐を見てゾンビに変貌するゾンビパニックか、或いは大人になった喪失感からの子殺しか、どちらをメインにしたかったのか中途半端。ストーリー的には今一つ、ニコケイの怪演を愛でる映画である。ホラーというよりブラック・コメディといったところ。)

14:45開始、40分前に到着。
入場者数は3割程度。
大きい方の劇場での上映です。

「マイティ・ソー バトルロイヤル」 2D字幕版 

171402_1.jpg  171402_5.jpg  171402_2.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2017/11/03、初回、シアター13 (314席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(楽しかったー!そして可笑しかったです!今回は物語もさることながら、その演出、俳優陣の面白さでしょう。その面白さではシリーズ中ぴか一です。ソーとロキはもはや掛け合い漫才、ジェフ・ゴールドブラムのなよっとしたのも初めて見たかも…。そして悪役ケイト・ブランシェットは期待以上の凄さで驚き。ああ、そして忘れてはならないのはカール・アーバンですよ!マッチョな男気溢れる彼にくらくら♪今回はキャストの魅力を存分に味わえる映画、始終ニヤニヤしっぱなしでした!)

13:30開始、1時間前に到着。
入場者数は2-3割程度。
一番大きな劇場での上映です。
まだ大きな劇場でやっていて良かった!

「メッセージ」 

171303_1.jpg  171303_2.jpg  171303_4.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開3週目初回、シアター8 (120席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の作品は外れがありません、本作もまた然り。人類と異星人とのファーストコンタクトはまさにこういう手探り状態なのだろうな、と思いました。そして言語による意思疎通の大事さ、大切さ。そしてそれは異星人だけでなく自分と関わり合いのある人とも。物語の展開も上手く映像も斬新で味わい深いものがあります。SF的にはタイムパラドックスはどうなるの?と疑問が沸きいろいろと考えを巡らせます。)

10:55開始、30分前に到着。
入場者数は6-7割程度。
今日はレディースデイ。
一番小さな劇場での上映です。