coco賞2017 

投票しました。

1位  ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣
2位  パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー 永遠の3秒
3位  人類遺産
4位  怪物学抄
5位  僕とカミンスキーの旅
6位  ハクソー・リッジ
7位  ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス
8位  雨の日は会えない、晴れた日は君を想う
9位  猫が教えてくれたこと
10位  ウィッチ
掘り出しモノ賞  ゲット・アウト

※4位の「怪物学抄」は「山村浩二 右目と左目でみる夢」からの1本です。

2017年 年間マイベスト 

2017年劇場で観た映画は、81本でした。
その中から選んだ作品です。
(ちなみに2007年は123本、2008年は97本、2009年は88本、2010年は80本、2011年は95本、2012年は101本、2013年は79本、2014年は96本、2015年は66本、2016年は64本。)
どの作品においても殆んど差はありません。

※新作のみ、旧作は除外。

今年は前半、「未体験ゾーンの映画たち」にせっせと通い本数が増えました。
後半は順調に観に行っていたのですが、12月に帰省したので必見の映画は殆ど観れず。
これは残念でありました。

続きを読む

2017年 下半期間マイベスト 

12月において、劇場で観た映画は、33本でした。
(ちなみに2007年は61本、2008年は43本、2009年は38本、2010年は37本、2011年は45本、2012年は46本、2013年は39本、2014年は51本、2015年は25本、2016年は34本。)
12月は急きょ帰省したので殆ど観れなかったでした。
思うように観れず残念…。

※新作のみ、旧作は除外。

続きを読む

2017年 上半期間マイベスト  

1-6月において、劇場で観た映画は、48本でした。
(ちなみに08年は54本、09年は48本、10年は43本、11年は50本、12年は55本、13年は44本、14年は45本、15年は41本、16年は30本。)
今年の前半は少し持ち直しました…!

※新作のみ、旧作は除外。

続きを読む

coco賞2016 

投票しました。

1位  幸せなひとりぼっち
2位  グランドフィナーレ
3位  ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります
4位  シン・ゴジラ
5位  アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲
6位  ハドソン川の奇跡
7位  スポットライト 世紀のスクープ
8位  帰ってきたヒトラー
9位  ブルーに生まれついて
10位  さざなみ
掘り出しモノ賞  グッドナイト・マミー

※「消えた声が、その名を呼ぶ」は昨年の公開(2015/12/26)だったので入れられませんでした。

2016年 年間マイベスト 

2016年劇場で観た映画は、64本でした。
その中から選んだ作品です。
(ちなみに2007年は123本、2008年は97本、2009年は88本、2010年は80本、2011年は95本、2012年は101本、2013年は79本、2014年は96本、2015年は66本。)
どの作品においても殆んど差はありません。

※新作のみ、旧作は除外。

うひゃ、昨年よりも2本少なくなっている…。
来年はもっと観れると良いな。
振り返ると今年もハリウッド映画が大健闘していた年だと思います。
「未体験ゾーンの映画たち」も年々充実度が増して来ているのも嬉しいです。
来年はさらに増えるそうで期待度高し!
そうそう、今年は観れた作品は少なかったですが、チョイスが上手くいったようで
どれも外れが無かったでした。良かった良かった。

続きを読む

2016年 下半期間マイベスト 

12月において、劇場で観た映画は、34本でした。
(ちなみに2007年は61本、2008年は43本、2009年は38本、2010年は37本、2011年は45本、2012年は46本、2013年は39本、2014年は51本、2015年は25本。)
前半よりはやや盛り返しましたが、
それにしても少ない……。

※新作のみ、旧作は除外。

続きを読む