2012年 映画館で観た映画 

映画館で観た映画 101本

続きを読む

2012年 年間マイベスト 

2012年劇場で観た映画は、101本でした。
その中から選んだ作品です。
(ちなみに2007年は123本、2008年は97本、2009年は88本、2010年は80本、2011年は95本)
どの作品においても殆んど差はありません。

※新作のみ、旧作は除外。

自分のペースだと今は年間100本前後なので、今年もまずまず予定通りの本数でした。
欲を言えば後半が思うように動けなかったのが少々残念でしたが、また来年もサクサク観て行きたいです。

続きを読む

2012年 下半期間マイベスト 

7-12月において、劇場で観た映画は、46本でした。
(ちなみに2007年は61本、2008年は43本、2009年は38本、2010年は37本、2011年は45本)
後半もっと観たかったのですが失速してしまいました。

※新作のみ、旧作は除外。

続きを読む

2012年 上半期間マイベスト 

1-6月において、劇場で観た映画は、55本でした。
(ちなみに08は54本、09年は48本、10年は43本、11年は50本)
おお、毎年少しずつ盛り返しています。
今年はまずまず予定通りの本数です。
この調子で後半もサクサク観て行きたいです。

※新作のみ、旧作は除外。

続きを読む

「愛について、ある土曜日の面会室」 

1010326_01.jpg
公式サイト
シネスイッチ銀座、公開2週目2回目、シネスイッチ銀座2 (182席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(決して明るい映画では無いけれど、心にずしんと来るドラマ。その後の彼らの行方を想いながら劇場を後にする深く余韻を残す映画。)

13:25開始、1時間前に到着。
入場者数は3-4割程度。
年配の方を中心に多かったです。

多分本作が今年の〆の映画になりそうです。

今週の新作 12/22 - 12/28  - 12/29 

今年もあと僅か。

続きを読む

今週の新作 12/15 - 12/21 

12月もあと半分!

続きを読む

「砂漠でサーモン・フィッシング」 

1010343_01.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開6日目初回、シアター11 (190席)

**********************************************************************

評価:★★★ (監督・キャスト・題材と申し分ないのですが、自分的には今一つのれませんでした…)
 
11:30開始、1時間前に到着。
入場者数は2-3割程度。
2番目に大きな劇場での上映です。
人があまり入らなかったからか、翌週には小さな劇場で夕方以降に(涙)

「恋のロンドン狂騒曲」 

1010199_01.jpg
公式サイト
TOHOシネマズシャンテ、公開2週目初回、スクリーン1 (224席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(軽妙なテンポで引き込まれる悲喜こもごもの人間模様。ウディ・アレン監督の腕が冴える一品!)

10:30開始、20分前に到着。
入場者数は7-8割程度。
年配の女性多しでした。

隣に座ったおばさん。上映中におにぎり2個と水筒をがぶ飲み。初回のシャンテでは珍しい風景。それにしても海苔の匂いが凄かった…

「秋のソナタ」〈デジタルリマスター版〉  

ent12120708170006-n1.jpg
公式サイト
ユーロスペース、公開3日目初回、スクリーン2 (145席)

**********************************************************************

評価:★★★★ ~ ★★★★☆
(以前TVで観た時は普通に良かったですが、今回スクリーンで観るとより深く登場人物の心情に触れることが出来たと思います。また、若い時よりも歳を経て観た方がより理解出来る作品なのかも。)

13:00開始、1時間30分前に着いて5番目。
入場者は8割程度。
殆どが初老のマダムばかりでした!

今週の新作 12/08 - 12/14 

もう12月とは…!

続きを読む

「007 スカイフォール」 

1009512_01.jpg
公式サイト
シネプレックス幕張、公開3日目初回、スクリーン10(426席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(ハビエル・バルデムの怪演!でも敵役のスケールは意外と小さい…)

10:00開始、35分前に到着。
入場者数は3割程度
一番大きな劇場です。

7年間ありがとう シアターN渋谷 

シアターN渋谷で観た映画を振り返ってみると、当初は人間ドラマが多かった気がします。次第にホラー度が高くなり、近年ではコアなホラー映画ばかりをガンガン上映してくれて、いつしか“ホラーの殿堂”と呼ばれるようになりました。
こんな貴重な映画館はもう出てこないかも知れません…
本当に残念です。

P1040764 (240x320)
マイ指定席をゲットすべく1番乗りを目指し、小走りで駆け上った桜坂。
これで桜坂方面に足を運ぶことも少なくなるでしょう。


P1040765 (240x320)
クロージング作品「カリフォルニア・ドールズ」


P1040767 (240x320)
シアターN渋谷は2F


人間ドラマで特に印象に残る作品は、
映画マニアたちの署名運動が効して上映の運びとなった「ホテル・ルワンダ」
イー・トンシン監督、セシリア・チャン主演の香港映画。ミニバスを舞台にしたラブ・ストーリー「忘れえぬ想い」
ファティ・アキン監督、ビロル・ユーネル主演のヒリヒリと激しくも切ないラブ・ストーリー「愛よりも強く」
そして、クロージング作品であるロバート・アルドリッチ 監督の「カリフォルニア・ドールズ」

ホラー映画で特に印象に残る作品は、
上映開始後46分(1人目の拷問シーンが終わった時点)で気分が悪くなり途中退場する観客には入場料を全額返還キャンペーン、そして近隣の病院と提携し気分の悪くなった人へ対応を用意した拷問系ホラー「ホステル」
アレクサンドル・アジャ監督による、ウェス・クレイブン監督のカルト・ホラー「サランドラ」(77年)のリメイク「ヒルズ・ハブ・アイズ」
お馬鹿系B級モンスター映画「ザ・フィースト」
ダリオ・アルジェントが手掛けた「サスペリア」「インフェルノ」に続く“魔女”三部作の最終章「サスペリア・テルザ 最後の魔女」
オーストラリア発のバイオレンス・ホラー「共喰山」
アフリカの大地にゆらゆら漂うシチュエーションが素敵な「ゾンビ大陸 アフリカン」

ホラー映画の中のリバイバル上映では、
ジョージ・A・ロメロ監督の最高傑作、名作は何度観ても名作!「ゾンビ HDリマスター ディレクターズ・カット版」
1973年の日本封切り以来、37年も封印されてきた幻の傑作!ラストのスローモーションが身震いするほど美しい。ダリオ・アルジェント監督の「4匹の蝿」

「カリフォルニア・ドールズ」〈ニュープリント版〉 

aldrich_05.jpg
公式サイト
シアターN渋谷、公開5週目初回、シアター1 (75席)

**********************************************************************

評価:★★★★ (ドールズたちと一緒になって泣いて怒って笑った112分。観客とスクリーンが一体となった最期の上映!)

11:00開始、10分前に到着。
入場者数はほぼ満席です。
今日は小さい方の劇場でした。
初回は間に合わないかと思いましたが、何とか滑り込みセーフ。運良くマイ指定席付近が空いていたのでこれもラッキーでした♪
エントランスでは、閉館を惜しむファンが名残惜しそうに写真を撮っていました。もちろん自分も…!

今週の新作 12/01 - 12/04 - 12/07 

寒い日が続きます。

続きを読む