「エクソダス:神と王」 2D字幕版 

165824_1.jpg   165824_2.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、公開2日目初回、スクリーン4 (266席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(「出エジプト記」を映画化ですが、56年版の「十戒」とは違いよりリアル路線に、人間臭いドラマとなっています。神との対話や神による自然の驚異など、特に紅海を渡るシーンなどは科学的に(!)何となく納得出来たりします。宗教と人間ドラマが上手く絡み合ったエンタテイメント映画でした。)

12:15開始、1時間前に到着。
入場者数は7-8割程度。
劇場はムンムン、熱気に包まれてました!

今週の新作 01/31 - 02/06 

寒い日が続きます。

続きを読む

「96時間/レクイエム」 

166331_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開3週目初回、シアター2 (164席)

**********************************************************************

評価:★★★ ~ ★★★☆
(リーアム・ニーソンは相変わらず渋くてカッチョイイお父さんでしたが、内容は過去2作の流れからすると少々残念な仕上がり。やっぱり敵役は2作目から引き続いて欲しかったなあと。元CIAの華麗な技も見れなかったし、普通のアクション映画になってしまったような。ツッコミ激しく多かったです。)
 
13:15開始、30分前に到着。
入場者数は3割程度。
3週目になり上映回数がガクンと減りましたが、レディースデイということもありほどほどに入ってました。

「おみおくりの作法」 

166225_1.jpg
公式サイト
シネスイッチ銀座、公開3日目2回目、シネスイッチ銀座1 (273席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆
(心にじんわり染み入る感動作でした。今のところ今年のマイベストです。ネタバレになるので多くは語れませんが、誠実さや真心はきっと誰かが見て感じてくれている…、そんなメッセージを温かい眼差しと共に教えて頂きました。)

12:40開始、1時間10分前に到着。
入場者数は9割程度。
年配の女性が多く、ほぼ満席近かったでした。

「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」 

166465_1.jpg
公式サイト
丸の内ピカデリー、公開3日目初回、丸の内ピカデリー1 (802席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(これはツボにハマりました!近年のホラー・コメディでは断トツです。現代のヴァンパイアの日常生態をリアルに描いており、ユルユルでシュールな面白さがあります。最初から最後まで笑わせて貰いました。フェイクドキュメンタリーの体裁をとっていますが他に類を見ない新鮮さがあり、この手があったか!と感心するばかり。85分という長さも潔く良いです。)
 
09:30開始、30分前に到着。
入場者数は10-20人程度。
こちらの劇場は超久し振り。
ここで観る自分の指定席は2Fの最前列です。

今日は、有楽町(丸の内ピカデリー)→銀座(シネスイッチ銀座)とハシゴしました。
お昼はあまり時間が無くサンマルクカフェです。

今週の新作 01/24 - 01/30 

寒いです。

続きを読む

「ニューヨークの巴里夫」 

165869_1.jpg   165869_2.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開2ヶ月目初回、シアター9 (120席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(一作目では25歳、二作目は30歳、本作の三作目は40歳、シリーズ三部作の最終章です。軽妙で小粋なドタバタ劇は今回もまた然り。NYを舞台にグザヴィエの恋と友情の奮闘は続く。彼らの若き大学時代から現在まで彼らの成長を見ることが出来て嬉しい。本作でとりあえず終了だけれど、また何時か初老になった彼らを見てみたい。)
 
14:45開始、20分前に到着。
入場者数は5割程度。
一番小さい劇場ですが、レディースデイということもあり乙女で一杯でした。

「ジミー、野を駆ける伝説」 

166449_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ有楽町、公開3日目初回、シアター1 (162席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(教会や警察、当局の保守勢力と、自由を望む住民との軋轢。厳しい現実の中にも行動を起こす勇気を教えてくれる。辛い状況の中にも僅かながらチラリとユーモアをのぞかせていたり、薄っすらと希望を感じさせるシーンに胸を打たれます。)

11:50開始、2時間50分前に到着。
入場者数は8-9割程度です。
やや年配の方が多かったでした。

HTC有楽町で観た時は、B1Fの「スパゲティ食堂ドナ」で食べることもあります。
映画の半券を提示するとワンドリンクサービスがあり、パスタLサイズ変更も無料なので何やら元以上取ったような気分になります♪

「薄氷の殺人」 

166289_1.jpg   166289_5.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ有楽町、公開2週目初回、シアター1 (162席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(粉雪舞う凍て付く寒さの中、水たまりや夜の闇に浮かび上がるネオンやライトの色鮮やかな色彩が独特の雰囲気を醸し出し美しい。スケートリンクのシーン、花火のシーンなどとても心に残る。独特のカメラワークや映像は特筆すべきものだけど、殺人事件の練られた謎解きは特に魅了されるものでは無かった。)

09:45開始、45分前に到着。
入場者数は2割程度です。
2週目に入ると、大きい方の劇場(シアター1)では初回のみの上映となりました。
今日は久し振りにハシゴです。
2回目以降は、シアター1では新作の「ジミー、野を駆ける伝説」になるので、同じ席で観れてラッキーでした。

今週の新作 01/17 - 01/23 

昨年からの見逃し中の作品と新作をぼちぼち。

続きを読む

「シン・シティ 復讐の女神」 2D字幕版 

146255_1.jpg   146255_4.jpg   146255_5.jpg
146255_6.jpg   146255_7.jpg   146255_8.jpg
146255_9.jpg   146255_10.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、公開7日目3回目、スクリーン8 (249席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(全編モノクロの映像に鮮血が飛び散り、バイオレンスはますますハードに!しかし続編となると新鮮さや衝撃が薄くなるし、物語自体も今一つの感あり。でもこの手の映画は大好きなので楽しめました…!)

14:20開始、15分前に到着。
入場者数は自分を入れて5人。
3番目に大きい劇場です。
今週末から一番小さな劇場になるので頑張って観に行って良かったでした。

サイト開設13周年です 

bdk.gif

何時もお立ち寄り下さってありがとうございます。
サイトを開設してから今日で13周年になりました!

昨年は何て書いたかなあと振り返ったら、
おお、昨年は記事をUPしていませんでした…。
慌ただしくすっかり忘れていたようです、いけませんなあ。
今年は気持ちを新たに!
また頑張りたいと思います。

今年一年どうぞ宜しくお願い致します♪

「マップ・トゥ・ザ・スターズ」 

166319_1.jpg
公式サイト
新宿武蔵野館、公開4週目初回、新宿武蔵野館2 (84席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(華やかなハリウッドセレブたちのおどろおどろしい内面が暴かれて行く。その生々しさ、醜さに辟易しつつ見入ってしまう、ホラー漂うサスペンスドラマです。不穏な空気が不気味で怖い。クローネンバーグはやはり凄い。)

10:45開始、45分前に着いて9番目。
入場者数は8割程度。
今日はレディースデイということもあり、女性が多かったでした。
昨年12月20日公開の本作もいよいよ本数が少なくなり、新宿武蔵野館では今週末から夜一回のみの上映になってしまうので、慌てて観に行きました。

実はこの映画を今年のお初映画にしようと思っていたのですが、都合で近場のシネコンの「あと1センチの恋」 になってしまい、少々残念ではあったのですが…
いやー、今年2番目の映画で良かった!
お初の映画はやはりハッピーエンドが良いですからね、うん。

今週の新作 01/10 - 01/16 

毎日寒いです。

続きを読む

「あと1センチの恋」 

166090_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開4週目2回目、シアター1 (120席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(誰よりも近くに居るのに遠い距離に居る二人。好きという想いを伝えらずすれ違い続ける二人。切なくもどかしい、ライトなラブ・ストーリーです。)
 
13:50開始、1時間前に到着。
入場者数は7-8割程度。
一番小さい劇場ですが、乙女たちで一杯です。

今年お初の映画です。
予備知識が全く無かったのですが高評価ということで観に行きました。
し、しかし、劇場は平日の昼過ぎというのに若いキャピ系の乙女がわんさか!
序盤もティーン映画なノリなので「選択を間違えたか?」と居心地悪かったのですが、観ているとどんどん引き込まれて行きました。
若い人はもちろん、甘さ苦さを乗り越えた(笑)女性の方にも是非観て欲しい映画です。

今週の新作 01/03 - 01/09 

年始も少なめ。

続きを読む

ご挨拶 

boder11.gif

2014年劇場で観た映画は、96本でした。
(※ちなみに2007年は123本、2008年は97本、2009年は88本、2010年は80本、2011年は95本、2012年は101本、2013年は79本)
上半期45本、下半期51本でした。
一昨年は落ち込んだので、昨年は持ち直した感があります。
今年もやはり100本前後のペースを目指したいと思います。

2014年の年明けは「鑑定士と顔のない依頼人」で始まり「毛皮のヴィーナス」で終わりました。
今年も素晴らしい映画とたくさん巡り会えますように。

ではでは、2015年もどうぞ宜しくお願い致します。