「あの日の声を探して」 

164844_1.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、公開7日目初回、スクリーン9 (129席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(第二次チェチェン紛争。一人の少年と青年の話が交互に描かれ、やがて一つに収束して行く。異なる立場の二人の顛末が切々と胸に込み上げて来て堪らない気持ちに。少年ハジの哀しみをたたえたつぶらな瞳が切なくて切なくて。監督の強いメッセージに心を揺さぶられ考えさせられる、秀作です。)

12:30開始、1時間前に到着。
入場者数は6割程度。
2番目に小さな劇場での上映です。

今日の昼飯は、コルトンプラザ内にある「大戸屋」です。
一番安いランチの
大戸屋ランチ 620円
でした…!

「龍三と七人の子分たち」 

166597_1.jpg   166597_4.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、公開5日目初回、スクリーン5 (182席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(老人たちが大暴走!時には恫喝暴れまくる。けれど突き抜き過ぎて滑稽で可笑しく、さらには哀愁さえ漂って来る。ベテラン俳優陣の熟練した演技・存在感あってこそのお笑い。楽しいなあ。小気味良い映画だ。やくざ稼業をカッコよく見せつつも、実は情けなくてカッコ悪いことをも教えてくれる。)

09:05開始、30分前に到着。
入場者数は5-6割程度。
9時台なのに人出多し、年齢層やけに高いです!

「Mommy/マミー」 

166664_1.jpg   166664_2.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ有楽町、公開2日目初回、シアター1 (162席)

**********************************************************************

評価:★★★★ ~ ★★★★☆
(これは凄い映画だ。親子の苦悩と激しい愛情のエネルギーを感じました。ADHD(注意欠如・多動性障害)の息子とその母が真正面からぶつかり合い、時には激しく罵倒し罵り合う。でも、彼らに流れるのは深い深い一途な愛情。障害を持った人は本人もその周囲の人も心身共に苦しく疲れ果ててしまうのだろうな。切ないなあ。)

10:30開始、30分前に到着。
入場者数は7-8割程度です。

今日の昼飯は、イトシアビル地下1Fにある「だし茶漬け えん」です。
奄美大島 鶏飯風だし茶漬け 720円
でした…!

今週の新作 04/25 - 05/01 

GWに向けて気になる映画がたくさん!

続きを読む

「マジック・イン・ムーンライト」 

166553_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開2週目初回、シアター10 (164席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(ウディ・アレン監督の十八番であるウィットに富んだ会話と皮肉とユーモアの応酬。南仏高級リゾート地、ファッションやオープンカーなどの1920年代当時を再現した映像も素敵。小粋でお洒落さんな映画です♪)
 
11:20開始、30分前に到着。
入場者数は1-2割程度。
2番目に小さい劇場での上映です。
来週は一番小さな劇場に…。

今週の新作 04/18 - 04/24 

葉桜になりました…。

続きを読む

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 

166403_1.jpg   166403_3.jpg   166403_4.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開8日目初回、シアター4 (314席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(全編ワンカットかと思わせるような工夫や、現実と虚構が入り交じった映像、そして、うっと唸る程の辛辣なブラック・ジョークの数々。マイケル・キートンというドンピシャな実力派俳優の起用も大成功です。斬新なアイデアを盛り込みながらも偏り過ぎず絶妙なバランスを取っているという優れた作品でした。イニャリトゥ監督、相変わらず冴えまくってます。)
 
11:00開始、40分前に到着。
入場者数は3-4割程度。
一番大きな劇場での上映です。

今日の昼飯は、「おむすび権兵衛」でした。
ここ最近はこのお店では混ぜご飯の玄米に凝ってます。
今日は「梅ひじき玄米、じゃこ玄米、お味噌汁、お惣菜」でした!

「パレードへようこそ」 

166539_1.jpg
公式サイト
シネスイッチ銀座、公開2週目初回、シネスイッチ銀座1 (273席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(実話に基づいた映画です。同性愛は現代では理解されつつありますが、その当時は今とくらべものにならないほど風当たりが強く日陰の身であったことと思います。炭坑夫を応援しようとしても拒絶され、偏見に満ちた目で見られ批判され挫折を味わう。人を愛することに違いは無く誇りを持つ大切さ。思わず涙ぐんでしまうほどの爽やかな感動を頂きました。)

11:00開始、10分前に到着。
入場者数は6-7割程度。
年配の女性が多く、平日なのに盛況でした。

今日はサンマルクカフェのランチでした。

「ギリシャに消えた嘘」 

167173_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ有楽町、公開3日目2回目、シアター1 (162席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(上品でクラシカルなサスペンス・ミステリー。60年代のハイソでエレガンスな衣装、ギリシャの風景や遺跡などその当時の雰囲気がふんだんに味わえます。小品的な趣きの佳作。何と言ってもヴィゴ様の白スーツが素敵で素敵で!これだけでグンと点数アップしちゃます☆)

13:25開始、4時間25分前に到着。
入場者数は5割程度です。

今日の昼飯は、イトシアビル地下1Fにある「だし茶漬け えん」です。
生湯葉と炙り明太子のだし茶漬け 800円
和食屋の肉じゃがコロッケ 240円
でした…!

「パリよ、永遠に」 

166446_1.jpg    166446_3.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ有楽町、公開1ヶ月目初回、シアター1 (162席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(濃密で見応えある映画でした。戦時下の息詰まる交渉、攻防、心理戦。劇中殆ど一室での会話劇、それも老人二人のやりとりです。その後の歴史を大きく変えたかも知れない、その実話に基づいた物語は、重量級の緊迫感がありました。恥ずかしながらこの歴史のエピソードを知らなかったのもあり、さらに興味深く鑑賞出来たのでした。)

09:40開始、40分前に到着。
入場者数は3-4割程度です。
ロングランで1ヶ月目入りましたが、初回は大きい方の劇場で上映です。
今日は久し振りにハシゴしました。
この映画の初回はシアター1での上映。
2回目以降は、新作の「ギリシャに消えた嘘」になるので、続けて同じ席で観れてラッキーでした。

今週の新作 04/11 - 04/17 

桜も散りかけに。

続きを読む

今週の新作 04/04 - 04/10 

満開の桜も散り際に…

続きを読む

「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」 

164839_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開3週目初回、シアター3 (190席)

**********************************************************************

評価:★★★★ ~ ★★★★☆
(見応えある映画でした。時系列を交差しながらも分かり易く描かれ、スリリングな展開の人間ドラマ。アカデミー賞脚本賞を受賞も納得です。演技派俳優のベネディクト・カンバーバッチ、ますます演技に磨きがかかっています。)
 
10:55開始、30分前に到着。
入場者数は4-5割程度。
今日はレディースデイ1000円と映画サービスデー1100円の日。
だったら、1000円の方ですよねぇ