「人生スイッチ」 

167028_4.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ有楽町、公開2週目初回、シアター1 (162席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(あーびっくりした。6編から成るショート・ストーリーのオムニバス映画は、どれもこれも復讐と仕返しの物語。己の欲望と本能の赴くまま相手を攻撃し怒り狂う人々の行く先は、殆どが悲惨な結末を迎えるものばかり。かなりブラック色が強く唖然としてしまいますが、何処か可笑しく応援したくなったりも。)

11:25開始、1時間前に到着。
入場者数は7割程度です。
今日は不幸なことに、1の劇場だけ空調設備が壊れてしまっているとのこと。
払い戻しか、冷たいドリンク+保冷剤で鑑賞か選べたのですが、また再度出直すのもメンドクサイので観ていきました。
終盤だんだん熱気でむんむんして来ましたが、保冷剤で何とか乗り切りました!

今日の昼飯は、イトシアビル地下1Fにある「だし茶漬け えん」です。
季節のだし茶漬け 山口県産 炙りイサキのすだちおろしだし茶漬け
でした…!

今週の新作 07/25 - 07/31 

暑いですねぇ!

続きを読む

「サイの季節」 

161029_1.jpg   161029_3.jpg
公式サイト
シネマート新宿、公開2週目2回目、スクリーン1 (97席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆
(イラン革命とある男の企みで引き裂かれた一組の夫婦。革命から現在に至るまでの時の流れを、時には時間を交錯させながら、色彩を抑えた映像で綴られる。彼らの想いは暗い色調の映像と共に、息詰まる程に重苦しく、狂おしく胸に迫る。詩人の心象風景は美しくも切なく儚い。詩人の悲劇的な人生と共に、亡命の身である監督の想いをも伝わる作品でした。)
 
14:15開始、2時間前に到着。
入場者数は4割程度。
大きい方の劇場での上映です。

今日のハシゴは充実しました。
一本目と二作目の移動も上手く行き、時間もあったのでゆっくり昼飯が出来ました。

「Mr.タスク」 

167541_1.jpg   167541_3.jpg
公式サイト
シネマカリテ、公開6日目初回、スクリーン1 (97席)

**********************************************************************

評価:★★★
(無駄にメジャー俳優の起用、悪趣味な映画なれど、俗な自分には面白かったです。ツッコミどころもB級映画ならではと思えばそれもまた楽し。ホラーだけど、シュールな可笑しさがあり、真剣にぶつかり合っているところはププーッと吹き出してしまったり。切なさが後に残る映画でした。)
 
10:20開始、50分前に到着。
入場者数は10人弱程度。

今日は久し振りにハシゴです。
2本とも理不尽に受難に遭った人のお話。
内容はかなり違うのですが(汗)観終わって辛いものがありました。

一作目と二作目の間が丁度昼時だったので、ランチしました。
「ごまや」にて、日替わりランチ(ゴーヤと肉炒め、ライス、味噌汁、ドリンク付き) 950円也。
ごまや http://www.jack-pot.co.jp/shop4.html

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」 2D字幕版 

166740_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開初日3回目、シアター2 (164席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(なかなか面白く観れましたが、シュワちゃんが出ているからこそ、な映画。シュワちゃんが居なくなったら平凡なSF映画になるのだろうなあと想像してみたり。楽しく観れたのですが、ジョン・コナー役のジェイソン・クラーク、カイル・リース役のジェイ・コートニーがイメージと違い、自分的にはミスキャストでした。)
 
13:05開始、2時間前に到着。
入場者数は6割程度。
劇場は残念ながら3番目に大きい劇場での上映になってました。

映画が始まる前に3Fの「郷ゐのこ」で、四季彩御膳 1.030円也。
郷ゐのこ http://r.gnavi.co.jp/g509407/

今週の新作 07/18 

梅雨が明けました。暑いです。

続きを読む

今週の新作 07/11 

観たい新作は少なめ。

続きを読む

「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」 

166542_1.jpg
公式サイト
シネプレックス幕張、公開初日2回目、スクリーン8 (212席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(トム・ハーディの完全なる一人芝居。舞台は車中、会話は電話のみ。声のトーンや表情で心理状態を表現し、尚且つ会話がストーリー展開でもあるのは全て俳優の演技力に掛っており、その点ではとても楽しめました。が、もう少し何かインパクトやサプライズが欲しかったかな。)

12:05開始、30分前に到着。
入場者数は5割程度。
殆ど男性で、結構入っていました。

映画を観に行く途中で時間短縮しようと車線をシャーッと横切ったら、張っていた警察に追い掛けられ呼び止められ。
時間短縮どころが余計に時間をくい、おまけに違反金を払うことになりましたよ…。

今週の新作 07/04 - 07/10 

雨が続きます。

続きを読む

「レフト・ビハインド」 

167093_1.jpg
公式サイト
T・ジョイ蘇我、公開7日目3回目、シアター10 (109席)

**********************************************************************

評価:★★☆ ~ ★★★
(うーん、珍品です。ニコラス・ケイジ、珍品率高いです。本作は、宗教映画であり、飛行機パニック映画であり、アクション映画であり、父と娘の親子愛を描いた人間ドラマでもあります。どれこもこれも中途半端でしかも詰め込み過ぎ。映画の肝となる神のご加護や宗教心はすっかり置き去りにされ、ジエンドとなり、映画を観終わッた後はキツネにつままれたようなポカーン状態に。)

13:55開始、3時間半前に到着。
入場者数は自分を入れて5人。

豪雨の中、映画観たさに蘇我まで…。
直ぐ近くでは避難勧告が出されていたそう。

「悪党に粛清を」 

167287_1.jpg
公式サイト
T・ジョイ蘇我、公開7日目初回、シアター11 (109席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(マッツ見たさに観に行きましたが、映画そのものも良かったでした!本場のウェスタンとも違いマカロニ・ウェスタンとも違う、泥臭さが少し北欧のシンプルさを感じさせるような?新しい感触のウェスタンでした。エヴァ・グリーンが起用されたのは目で語れる目力のある女優さんだからだろうなあと納得。序盤の不穏な空気から終盤に一気に畳み掛ける展開まで目が離せません!)

11:15開始、45分前に到着。
入場者数は10人弱程度。
ここの劇場で使える株主優待券を消化しに行きました。
今日はハシゴです。