今週の新作 01/30 - 02/05 

寒いです!

続きを読む

「サウルの息子」 

168836_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ有楽町、公開7日目初回、シアター1 (162席)

**********************************************************************

評価:★★★★ ~ ★★★★☆
(これは観た後に何時までも後を引く映画です。はあああ、鬱になりそう。ゾンダーコマンドを扱った映画では「灰の記憶」がありましたが、あれ以上にずっしり沈みこみました…。直接的な残酷描写は無いのにとてつもない衝撃を受けるのは、音や場所、断片的な映像だけで何を行われているか想像出来るから。狂気の場所で繰り広げられる悪夢、重い映画でした。)

10:15開始、40分前に到着。
入場者数は6-7割程度です。

今日の昼飯は、イトシアビル地下1Fにある「スパゲッティ食堂 ドナ」でした。
チケットの半券で珈琲が一杯飲めます。

「スナッチャーズ・フィーバー -喰われた町- 」【未体験ゾーンの映画たち2016】 

169364_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、公開3日目初回、シアター2 (173席)

**********************************************************************

評価:★★★ ~ ★★★☆
(チラシに載ってる豚の被り物にそそられ観に行ったので(!)POV方式の映画だとまず驚きました。何時の間にかゆっくり侵略されている…そんな不穏な空気感や絶望感が、チープで粗削りなところも含めて良かったでした。後ろ向いて佇んでいるだけで怖いのですヨ。ただ、終盤は引っ張り過ぎだったかな。)

12:15開始、20分前に到着。
入場者数は5-6割程度。

今日は二本ハシゴでした。
この後、丸亀製麺渋谷メトロプラザ店 にて、「おろし醤油うどん」を食べて帰りました。

「トランス・シューター」【未体験ゾーンの映画たち2016】 

toransu01.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、公開7日目初回、シアター2 (173席)

**********************************************************************

評価:★★★
(至近距離で撃ち合うゲームに挑むガンファイターたち。憑り付かれたように命懸けの闘いを続ける彼らを激しくも淡々と描き、そして人を探し続けるロード・ムービーでもあります。閑散とした場末やアングラな場所で行うガンファイトは、コロンビアの闇を垣間見たようでもあります。渋い漢の美学が伝わって来ます!ただ、自分的には思っているのと少し違っていたこともあり、少々冗長に感じられました。)

10:20開始、30分前に到着。
入場者数は10人弱程度。

今日は二本ハシゴです。
同じ劇場で、しかも同じ席を二回なので楽ちんでした♪

今週の新作 01/23 - 01/29 

さらに寒くなるらしい。

続きを読む

「フランス組曲」 

167828_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開2週目初回、シアター9 (120席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(第二次大戦時のフランスの田舎町、ドイツ軍将校とフランス人女性との禁じられた恋。占領下の町の雰囲気や住人の感情などを丁寧に映し出しています。まさに大人のラブ・ストーリー。切ないですなあ…。一歩を踏み出そうとして留まるところがまた官能的なのであります。ただ、彼らの厳しい状況や反戦のメッセージは分かるのですが、意外と後に残るものは薄いです。)

12:50開始、1時間前に到着。
入場者数は3-4割程度。
一番小さな劇場での上映です。

「グッドナイト・マミー」【未体験ゾーンの映画たち2016】特別追加上映 

169309_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、公開7日目初回、シアター3 (60席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(見応えある映画です、が、しかし二回目は観たくない…。キツイ映画でした。ひたひたと忍び寄る不快感は、ミヒャエル・ハネケやヨルゴス・ランティモスの「籠の中の乙女」で感じたものと似ています。それにしても見事な脚本、美しい映像は素晴らしい。ネタバレになるので多くは語れないのが残念です。)

12:10開始、40分前に到着。
入場者数は4割程度。

本作は評判が良かったらしく、特別追加上映です。
気になりつつも見逃していたのでこれはラッキーでした!

「ザ・ハロウ/侵蝕」【未体験ゾーンの映画たち2016】 

hallow01.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、公開3週目初回、シアター2 (173席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(森を舞台にしたオーソドックスでありがちなホラーなのですが、何でだろう、なかなか面白かったです。アイルランドの森林の雰囲気と伝承話が上手く絡めてあったからかな?夫アダムは田舎風のクライヴ・オーウェンといった風貌。)

09:50開始、30分前に到着。
入場者数は3-4割程度。

今日は二本ハシゴです。
一本目と二本目の間が微妙な時間なので、途中でサンドイッチを買って食べました♪

今週の新作 01/16 - 01/22 

寒くなりそうだけど頑張るぞ!

続きを読む

「処刑女」【未体験ゾーンの映画たち2016】 

169300_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、公開2週目初回、シアター2 (173席)

**********************************************************************

評価:★★☆
(こ、これは、、もうひと捻り欲しかったなあ。ストレートなのも良いとは思うけど、単調過ぎるし、伏線も放りっぱなしで面白味に欠けるのです。処刑女のビジュアルもカッコ良くお洒落さんですが、特に意味付けも無いですし。チープで低予算、意気込みは感じられるだけに残念でありました。)

11:50開始、20分前に到着。
入場者数は3-4割程度。

今日は二本ハシゴでした。
この後、丸亀製麺渋谷メトロプラザ店 にて、「カレーうどん」を食べて帰りました。

「ラバランチュラ 全員出動!」【未体験ゾーンの映画たち2016】  

ravalantula01.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、公開2週目初回、シアター2 (173席)

**********************************************************************

評価:★★★
(モンスター・パニック映画です。炎を吐く巨大蜘蛛!地震!溶岩流出!カルフォルニアの危機に勇敢に立ち向かう落ちぶれたアクション俳優!適当な設定で軽く流している馬鹿映画、なかなか楽しく、ちょっぴり感動したりも♪溶岩+蜘蛛という設定も斬新です。巨大蜘蛛が大暴れする馬鹿映画と言えば「スパイダー パニック!」(2002)がありますが、本作の蜘蛛はブラックで硬質的な大蜘蛛さんです。)

10:00開始、15分前に到着。
入場者数は1-2割程度。

今日は二本ハシゴです。
これまた同じ劇場で、しかも同じ席を二回なので楽ちんでした♪

サイト開設14周年です 

bdk.gif

何時もお立ち寄り下さってありがとうございます。
サイトを開設してから今日で14周年になりました!

昨今はいろいろなSNSがありますが、ブログはその中でも
一番大切にしたいツールです。
まったりのんびりと更新出来るところが自分に合っているのかも。
ブログはほぼ劇場記録のみではありますが、マイペースで更新して行きたいと思います。

今年一年どうぞ宜しくお願い致します♪

「クリムゾン・ピーク」 

168885_1.jpg
公式サイト
TOHOシネマズシャンテ、公開6日目初回、スクリーン1 (224席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(トム・ヒドルストン、ミア・ワシコウスカたちキャストが映画の雰囲気にピッタリで、ギレルモ・デル・トロ監督の美的センスと相まって見所あるゴシック・ホラーに仕上がっている。これで感動できたり後に残るものがあれば尚良しだったのになあ…。単なる不思議話、奇談で終わってしまったのは残念なり。)

11:15開始、40分前に到着。
入場者数は6-7割程度。
今日はレディースデイ1000円ということもあり人出多しでした。

映画の後は、「ひつじや」で一人飯をすることに。
「おいしいカレー工房ひつじや」   http://hitujiya.ddo.jp/curry/curry.htm
ランチDセット 880円也(日替わりカレー1種+チキン2個+サラダ+ナン+ライス+デザート+チャイ)を食べました。

「クリード チャンプを継ぐ男」 

168484_1.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、公開3週目初回、スクリーン9 (182席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(実は観る前はそれほど期待しておらず平凡な作品かなと思って挑んだのですが(失礼!)いやはや予想に反して、しっかりと作られた人間ドラマでした。ボクシングのシーンも手堅い演出で好感持てます。シリーズへのオマージュもふんだんに散りばめられていてファンには嬉しい限り。)

16:05開始、30分前に到着。
入場者数は3割程度。
公開してから日が経っているのに人出多し、年齢層高しでした。

今週の新作 01/09 - 01/15 

今週は冷え込みそう。

続きを読む

「監禁/レディ・ベンジェンス」【未体験ゾーンの映画たち2016】 

kannkinn01.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、公開7日目初回、シアター2 (173席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(結構ハラハラドキドキします。また、ヒロインに勢いがあって良かったでした。彼女を復讐に駆り立てる意味が不可解でしたが、それも最後には回収されて納得でした。ま、でもやはり不可解さは多少残るのですが…。こういった事件は実際にありうることなのでとても恐ろしかったです。)

11:50開始、20分前に到着。
入場者数は3-4割程度。

今日は二本ハシゴでした。
この後、丸亀製麺渋谷メトロプラザ店 にて、「肉たまあんかけうどん」を食べて帰りました。

「アメリカン・バーガー」【未体験ゾーンの映画たち2016】  

169290_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ渋谷、公開7日目初回、シアター2 (173席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(いやあ、これはくだらない!くだらな過ぎて超可笑しいです。ハリウッド・ホラーの定石を踏み、それを茶化し、徹底的にアメリカンを馬鹿にしている。ひょっとして北欧人はアメリカ人がお嫌いなのか?と思ってしまうが実は裏腹に愛が感じられます。笑)楽しいなあ。)

10:00開始、40分前に到着。
入場者数は3-4割程度。

今日は二本ハシゴです。
同じ劇場で、しかも同じ席を二回なので楽ちんでした♪

「消えた声が、その名を呼ぶ」 

167809_1.jpg   167809_3.jpg
公式サイト
角川シネマ有楽町、公開2週目初回、角川シネマ有楽町 (237席)

**********************************************************************

評価:★★★★ ~ ★★★★☆
(気が遠くなる程の長い長い道のり。娘に会いたいという想いは、愛のみならず強い信念が彼を動かし、困難に立ち向かわせる。過酷で壮大な物語であると同時に平和への問いかけをも痛感させてくれる。秀作です。)

10:30開始、40分前に到着。
入場者数は6割程度。
年配の方中心に盛況でした。

昼飯は、有楽町から東京駅までテクテク歩いて途中にある「大戸屋 丸の内新東京ビル店 」へ。
しまほっけのゆう庵焼き定食  829円(税込:895円)
大戸屋 https://www.ootoya.com/index.html

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 2D字幕版 

165244_1.jpg   165244_3.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、公開3週日3回目、スクリーン2 (279席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(実は観る前は何やら不安だったのですが、いやはやストレートに面白かったでした!エピソード4~6までのストーリー構成やキャラ設定を忠実に引き継ぎながらも違和感無くアレンジを加えています。オリジナルの懐かしさと新鮮さ、同時に体感出来て嬉しいやら感嘆するやらでした!)

09:40開始、40分前に到着。
入場者数は5割程度。
お正月だったので朝から人出多しでした。

今週の新作 01/02 - 01/08 

気持ちを新たに…!

続きを読む

ご挨拶 

boder11.gif

2015年劇場で観た映画は、66本でした。
(※ちなみに2007年は123本、2008年は97本、2009年は88本、2010年は80本、2011年は95本、2012年は101本、2013年は79本、2014年は96本)
上半期41本、下半期25本でした。
一昨年はせっかく持ち直したのに、去年はガクンと減少してしまいました。
後半にプライベートでいろいろあったのでそれが原因なのですが、
しかしそれも年内に終わらすことが出来たので、また気持ちを新たにやって行きたいと思います。

2015年の年明けは「あと1センチの恋」で始まり「マイ・ファニー・レディ」で終わりました。
今年も素晴らしい映画とたくさん巡り会えますように。

ではでは、2016年もどうぞ宜しくお願い致します。