「ハドソン川の奇跡」 

169616_3.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、公開6日目2回目、スクリーン2 (279席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆ ~ ★★★★★
(イーストウッドとトム・ハンクスの夢のような組み合わせ。期待を裏切らない仕上がりでした。素晴らしいです。ハンクスとアーロン・エッカートの抑えた演技は熟練の技。そして、時間軸を入れ替えた構成と脚本がまた見事です。終盤の公聴会での副機長のジョークに和み、機長のスピーチに感動を貰いました。)

12:00開始、30分前に到着。
入場者数は4-5割程度。
平日なのに人多しでした。

「メカニック:ワールドミッション」 

169728_1.jpg   169728_3.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、公開2日目2回目、スクリーン7 (223席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(サクサクと安直に進む強引な展開、穴だらけのストーリーは失笑してしまう。けれどステイサムが出ていることでグッと魅力的な映画になってしまうからアラ不思議。なかなか楽しく観れました。俳優あってこその映画。普通なら凡作になってしまうところが、ステイサムのおかげで生き生きと面白い作品に引き上げてくれています。それにしても銃を構える姿にはほれぼれしてしまう。アクションのキレもぴか一です。)

11:40開始、30分前に到着。
入場者数は6-7割程度。
殆どカップルばかりです!

今週の新作 09/24 - 09/30 

また一週抜けてしまった。
↓は市川市にあるワインとパスタの小さなお店。
mise1.jpg

続きを読む

「スーサイド・スクワッド」 

168284_1.jpg   168284_5.jpg   168284_6.jpg
168284_7.jpg   168284_8.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、公開2週目2回目、スクリーン5 (182席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(個性的なキャラや話自体は面白いものの、繋ぎが悪く何だかパラパラと紙芝居を見ているような気がしないでも無く…。極悪人という設定だけれど皆さん良い人に見える(笑)し、ぶっ飛びは確かにぶっ飛びだけど自分的には「マッドマックス」位に突き抜けていると思い込んでいたのでちょっと拍子抜けだったりする。でも何やかんや言いながらも楽しかったです。)

14:40開始、2時間前に到着。
入場者数は3割程度。
男性一人者多しでした。

「アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲」 

169559_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開2週日初回、シアター4 (314席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(不倫は嫌いですが、この物語の場合は何だか納得してしまう。登場人物の細やかな自然体の演技と、そして何よりインドというエネルギッシュで神秘的な舞台が大きく左右していると思います。ラストに関してはもう一歩手前で終わった方が良かったかなとも思いましたが、この場合のラストでももちろん吉♪)

11:15開始、30分前に到着。
入場者数は10-20人程度。
一番大きな劇場での上映です。

今週の新作 09/10 

少しずつ秋の気配を感じます。
↓は千葉市にある花島公園。
kouen11.jpg

続きを読む

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」 

169681_1.jpg   169681_3.jpg   169681_5.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、公開7日目2回目、スクリーン5 (182席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(前作のような斬新さや衝撃は薄れていますが、そこそこ面白かったです。因縁の物語は続いているので前作を観ておいた方が絶対良いです。二転三転する展開やトリック自体の仕掛けは見ていてとても楽しい。トリックの見せ場はあそことあそこ…が印象的!)

13:50開始、1時間前に到着。
入場者数は1-2割程度。
お昼過ぎなので一人者がちらほらな感じでした。

今週の新作 09/03 - 09/09 

台風が続きます、困ります。
↓はまたまた先週からの続き、マザー牧場。
kouen10.jpg

続きを読む

「セルフレス/覚醒した記憶」 

169507_1.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、公開2日目初回、スクリーン2 (178席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(ターセム・シン監督の映像美が好きで今回も観に行きました。改めてターセム・シン監督の才能を感じさせてくれます。監督の作品は記憶にまつわるものが多い?そんな気がしました。新しい話では無いですが、さすがターセム監督、記憶と幻覚が交互に入れ乱れる映像に謎解きを絡ませ、楽しめる映画になっています。あと、ちょっと切なかったりも。)

14:30開始、1時間前に到着。
入場者数は4割程度。
平日なのに老若男女と人手が多かったです!

「ライト/オフ」 

170744_1.jpg
公式サイト
T・ジョイ蘇我、公開6日目初回、シアター11 (111席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(ジェームズ・ワンが製作に関わった作品は今回も外しがありません!大変面白かったです。本作の監督デヴィッド・F・サンドバーグは「アナベル 死霊館の人形」の続編の監督を務めることも決定だそうで、これは楽しみになって来ました。元は動画サイトの3分の短編だったのをここまで劇場用映画にするとは!見事です。ひたひたと来る恐怖と衝撃の音と映像が交互に襲います。良かったです。)

13:00開始、1時間前に到着。
入場者数は3割程度。
映画サービスデーということもあり普段の平日よりかなり多めでした!