今週の新作 10/29 - 11/03 - 11/04 

また一週空いてしまいました…。
↓は九十九里浜。風が強かったです。
umi2.jpg

続きを読む

「31」 

171218_1.jpg
公式サイト
シネマカリテ、公開6日目初回、スクリーン1 (97席)

*********************************************************************

評価:★★★☆
(前作の「ロード・オブ・セイラム」は精神世界に入り込んでいましたが、今回は初監督作品「マーダー・ライド・ショー」のように原点回帰の血飛沫ドバーッ!楽しく殺戮!激しいゴア描写!なバイオレンス・ホラーでした。久しぶりにゴアなホラーを観れたので嬉しかったです。ただ、殺人鬼たちはそれぞれ工夫はあるものの一本調子な感じは否めず。 マルコム・マクダウェルたちのゲームの掛けのシーンは可笑しかった。)
 
12:00開始、1時間前に到着。
入場者数は3割程度。

「ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」 

169464_1.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、公開2日目初回、スクリーン3 (223席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(ここ最近はすっかりB級アクション映画に定着した感じのニコラス・ケイジ。本作もそれほど期待してなかったのですが、予想に反して(すみません…!)なかなか良かったでした。息子を想い決して諦めずに奔走する姿に感動です。大作には遠ざかっていますが、安定した演技は何時もの通りで安心して見れます。「死霊館」に少し似た感じあり。)

14:35開始、30分前に到着。
入場者数は5人前後。
男性一人者ばかり。

「ハイ・ライズ」 

169804_1.jpg   169804_3.jpg   169804_5.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、公開2ヶ月目1回目、スクリーン8 (249席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(J・G・バラードが1975年に書いたSF小説「ハイ・ライズ」を映画化したものですが、古さを全く感じさせない、というか人間の差別意識や欲望は普遍的なものだなあとつくづく感じさせてくれます。特にこの高層マンションのように閉じられた空間では顕著に表れるのです。そして、ロキ様では無いトム・ヒドルストンが最初から最後までしっぽり観れるのがファンには嬉しい。スーツ姿や白ワイシャツ姿にもうくらくら堪りません。)

11:50開始、30分前に到着。
入場者数は10人前後。
ミニシアター好きと思しき一人者多し。

「人間の値打ち」 

170415_1.jpg
公式サイト
T・ジョイ蘇我、公開2週目初回、シアター2  (127席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆
(2015年のイタリア映画祭上映作品です。これは見応えありました!ある事件を三人それぞれの視点から描き、やがて暴かれる真実。その真相にたどり着く様を順を追って述べているのですが、その展開、構成が巧みで見事。邦題の「人間の値打ち」はまさにドンピシャで改めて人間にとってお金は何か?ひいては人生をも考えさせてくれました。)

11:50開始、1時間30分前に到着。
入場者数は2-3割程度。
千葉のミニシアター好きとおぼしき初老のご夫婦が多かったでした。

今週の新作 10/15 - 10/21 

今週はもう少し観に行けるかも。
↓土曜日はお散歩日和だったので清澄庭園に行って来ました。
kouen13.jpg

続きを読む

「ジェイソン・ボーン」 

169106_1.jpg   169106_4.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、公開2週目2回目、スクリーン2 (279席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(お金掛かってるなあ!CIAとの追いつ追われつの逃走は、最初から最後までノンストップで駆け巡る。アクションの見せ方が上手く、アテネの暴動シーンから終盤のカーチェイスまで息付く暇もない怒涛の展開。敵方もトミー・リー・ジョーンズとヴァンサン・カッセルなんて鉄板!無双・無敵のマット・デイモンは安心して見ていられる、これは面白いけど面白くない部分でもあったり。ちょっと一本調子のような気がしないでもないけど、全編に渡って圧倒されたアクション映画でした。良かったです。)

11:55開始、1時間前に到着。
入場者数は3割程度。
金曜日のお昼、初老のご夫婦多しでした。

今週の新作 10/08 - 10/14 

また一週分抜けてしまった…いけませんな。
↓は、ふなばし三番瀬海浜公園。
潮干狩りも出来ます。
kouen12.jpg

続きを読む

「高慢と偏見とゾンビ」 

170109_1.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、公開6日目初回、スクリーン2 (178席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(観る前は殆ど期待しておらずB級の安上がり映画だろうと思っていたのですが、いやはやしっかりした作りで驚かされました。先に「プライドと偏見」を鑑賞しておくと面白いと思います。というか観ておいた方が良いでしょう。原作をなぞって展開して行くのでホント可笑しいです。豪華衣装に身を包んだ女性たちがゾンビたちをサクサク倒していくそのギャップ、本格的ラブ・ロマンス(笑)と共に、最後まで楽しめました。)

13:10開始、1時間前に到着。
入場者数は4割程度。
結構人手が多いのにビックリ!

「超高速!参勤交代 リターンズ」 

168883_1.jpg   168883_2.jpg   168883_3.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開4週目3回目、シアター4 (314席)

**********************************************************************

評価:★★★☆ ~ ★★★★
(前作は参勤交代に奔走するドタバタやうんちくの面白さが、今回は陰謀に重点を置いているようでした。自分は佐々木蔵之介さんと石橋蓮司さん目当てですっ飛びました。今回、石橋蓮司さんの出番が多かったのが嬉しかったです。そうそう、陣内孝則演じる松平信祝がまた憎たらしく、相対する悪役が良いと作品が引き締まり見応えがあるというのは本作でも証明されました。)

18:20開始、1時間30分前に到着。
入場者数は3割程度。
一番大きな劇場での上映です。