「ベイビー・ドライバー」 

172788_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開2週目初回、シアター12 (314席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(観た人の評判がとても良かったので観に行きました。まさしく期待通りでした!観に行って良かったです。カーチェイスが見所ありこれは是非ともスクリーンで堪能したいところ。強盗にカーチェイス、懐かしのポップと共にちょっぴりミュージカルな味わい、しかし実は青春ドラマだったりします。盛り込み過ぎて散漫になることなく、それぞれが上手く嚙み合っていてまとまっています。 主役のアルセル・エルゴート、童顔がキッとにらみを効かせた顔になるところがキュートです♪)

10:50開始、30分前に到着。
入場者数は5割程度。
一番目大きい劇場での上映です。

今週の新作 08/26 - 09/01 

困ったことになりました。
先日、うっかりしていて親指をドアに挟んでしまいました…!
爪が割れて只今整形外科に毎日消毒に通っております。
車も運転出来ないし、不自由でなりません。
↓は引き続きは「賓日館」
mie2.jpg

続きを読む

「山村浩二 右目と左目でみる夢」 

173386_1.jpg  173386_3.jpg
公式サイト
ユーロスペース、公開3週目初回、スクリーン2 (145席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(世界的なアニメーターである山村浩二さんの短編作品全9本。どの作品も山村さんならではの味わいがあり、その映像表現に驚かされます。自分的にはやはり一本目の「怪物学抄」が強く印象に残ります。ピリリと辛いブラックなユーモア、中には分からないけど何となく意図が飲み込めたものも…珠玉の作品です。後はその続きがもっと観たくなる「古事記 日向篇」も好きな作品です。)

12:00開始、20分前に到着。
入場者は自分を入れて6人。

「ロスト・イン・パリ」と同じ劇場、同じ席。
ここの劇場もネット予約出来るようになり随分楽になりました。

「ロスト・イン・パリ」 

173129_1.jpg
公式サイト
ユーロスペース、公開3週目初回、スクリーン2 (145席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(フィオナ・ゴードンとドミニク・アベルの二人とお婆ちゃん(エマニュエル・リヴァ)が織りなすドタバタコメディ。舞台の道化師である二人の息の合った掛け合いやダンスに魅了されます。倒れたり落ちるシーンが多いフィオナさん、動きやユーモアは何処か漫画チックで紙芝居を見ているような雰囲気も。ちょっとシュールでちょっとブラック、社会風刺も盛り込んでいますが、全体的にほっこり温かいです。)

10:00開始、30分前に到着。
入場者は3-4割程度。

今日は久しぶりにハシゴです。

今週の新作 08/19 - 08/25 

帰省先から戻りました。
↓は三重県二見浦にある重文指定の「賓日館」
mie1.jpg

続きを読む

「トランスフォーマー/最後の騎士王」 2D字幕版 

170957_1.jpg  170957_2.jpg  170957_3.jpg
170957_4.jpg  170957_5.jpg  170957_6.jpg
170957_7.jpg  170957_8.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開2週目初回、シアター6 (190席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(シリーズ通して観ているので今回もまた行ってみました。物語は人間とロボットとの二本立てなので内容が薄くなってしまい、今回も信頼や友情といったもので特に目新しさはありません。そして激しく疲れました…。息つぐ暇もない位の見せ場!見せ場!の連続で、観ている内にだんだんと麻痺して来ました。この映画一本で一体何本の映画が作られるのだろう、と思ってしまうほど。しかしながら単純に面白いし、何より映像技術が格段に進化しているのに(一作目も凄かったですが!)驚きました。自分的には楽しめました!)

13:35開始、1時間前に到着。
入場者数は5-6割程度。
二番目に大きい劇場での上映です。

今週の新作 08/12 - 08/18 

プチ旅行~帰省と、今回はホテル宿泊ばかり。
車の移動は毎回大変です。
↓こちらもウォーキングコースです。
umi6.jpg

続きを読む

「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」 

169457_1.jpg  169457_4.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、公開2週目初回、スクリーン4 (266席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(普通に面白かったです。普通というのがミソで、特に印象に残るところも無いけど、スコーンと外している訳でも無く、観ている間はそこそこ楽しめました。しかし、いろいろな素要を詰め込み過ぎたかな…?「ダーク・ユニバース」に繋げる為にラッセル・クロウの出演が多くなったのだろうけど、かえって散漫になってしまった。)

11:00開始、30分前に到着。
入場者数は7割程度。
水曜日レディースデイ、そして夏休み、人出多しでした!

今週の新作 08/05 - 08/11 

今週末からプチ旅行~帰省です。
↓毎日のウォーキングコース。
umi5.jpg

続きを読む

「ウィッチ」 

171033_1.jpg  171033_3.jpg
公式サイト
新宿武蔵野館、公開2週目初回、新宿武蔵野館1 (128席)

**********************************************************************

評価★★★★ ~ ★★★★☆
(見応えありました。観に行って良かったです。低予算で作られたと思われますが、視覚的にも芸術性があり、ホラーとしても宗教映画としても完成度が高いです。人間の心の隙間に忍び込み、家族がじわじわと闇に侵食されていくさまは本当に恐ろしい。心の脆弱さや信頼というものを描いた作品です。人々が生きていくにはやはり社会やコミュニティなど人と人との繋がりが大切なのだと改めて思いました。主人公トマシンを演じたアニヤ・テイラー=ジョイは期待大の女優さんです。)

12:10開始、1時間30分前に到着。
入場者数は水曜日映画ファンサービスデー1000円ということもあり、ほぼ満席近かったです。