「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」 

173112_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、公開2週目初回、シアター8 (120席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(なかなか良い映画でした。事実を元にした物語です。主人公ジェームズからの視点と、猫目線と、人々の客観的に見た視点と、それぞれを上手く捉えてドラマにしていると思いました。薬物依存から抜け出す苦しさ辛さ、周囲の冷たい視線、イギリスのドラッグ中毒の更生や貧困問題などを目の当たりにしました。それにしても、ボブの愛らしさ、猫好きはもちろんのことそうでない人ももうぞっこんです♪)

10:25開始、30分前に到着。
入場者数は7割程度。
レディースデイ、ミニシアター系の作品とあって劇場は一杯!