FC2ブログ

「トレイン・ミッション」 

173090_1.jpg
公式サイト
シネプレックス幕張、初公開日2018/03/30、スクリーン3 (114席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(期待以上に良かったでした!リーアム・ニーソンのタイムリミット&無双アクションの定番ものですが、過去作品とは一味違うものがあり楽しめました。ミステリー、謎解きサスペンスの面白さもあります。リーアム兄さん、少しお痩せになられて少しお年を召された感じもありますが、キレがあるアクションは健在、追い詰められ感や家族愛はリーアム兄さんならではの味わいがあります。まだまだ頑張って欲しいです。)

14:30開始、30分前に到着。
入場者数は7割程度。
1番目小さな劇場ではありますが、平日の昼間なのに結構入っていました!

「ウイスキーと2人の花嫁」 

174621_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ有楽町、初公開日2018/02/17、シアター2 (63席)

**********************************************************************

評価:★★★★ ~ ★★★★☆
(楽しい映画でした!監督は完成までに10年を要したそうで、監督の映画への愛とウィスキーへの愛がビシビシと伝わって来ました。ユーモアとピリリッと効いた皮肉、それでいてほんわりと温かい幸せな映画。小さな島の住民のスコットランド魂と情熱を感じました。それにしても皆さんウィスキーが好きなんだなあとビックリするやら感心したり。)

12:15開始、40分前に到着。
入場者数は4-5割程度です。

今日の昼飯は、何時のもイトシアビル地下1Fにある「スパゲッティ食堂 ドナ」でした。
チケットの半券で珈琲が一杯飲めます。
パスタは大盛!(値段変わらないのです)

「ラッキー」 

174092_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ有楽町、初公開日2018/03/17、シアター1 (162席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆
(田舎町で一人暮らしの老人が淡々とした日々の生活を送る中、ふと芽生える“死”への意識を描く。一つ一つのシーンが味わい深く心に染み入ります。老人ラッキーを演じるのはハリー・ディーン・スタントン、昨年91歳で亡くなった彼の遺作です。映画の中のラッキーと心情や生き方が重なり、この映画はまさにスタントンに捧げた映画なのだなあと感慨深いです。誰にでも訪れる人生の終焉。さりげない日常がこんなにも、深く、愛おしく思えるとは。ラッキーを取り巻く人々が口は悪いけれど彼を静かに見守っているのが分かります。劇中で数々の名言も心に刻みます。)

10:00開始、35分前に到着。
入場者数は6-7割程度です。

今日は久しぶりにハシゴです。

「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」 

174584_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2018/03/03、シアター4 (314席)

**********************************************************************

評価:★★★★ ~ ★★★★☆
(良い映画でした。実在した画家と夫の夫婦の愛の物語。夫は無骨な態度で振る舞う中にも実は奥底には妻への深い愛情があり、妻もまた夫への愛と前向きさがある。慎ましく暮らす二人は、厳しい生活の中にもユーモアと優しさに包まれ、そこには愛が溢れている。サリー・ホーキンスの演技がもう素晴らしく、リウマチに冒されて不自由な身体なのに何処か可愛らしい少女のような雰囲気があります。夫役のイーサン・ホークも次第に心を開いて行く様に胸がキュンと来ました。)

11:00開始、30分前に到着。
入場者数は2-3割程度。
一番大きな劇場での上映です。

「シェイプ・オブ・ウォーター」 

172277_1.jpg  172277_2.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、初公開日2018/03/01、スクリーン9 (182席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆
(評判通り良かったです!異形異種である半魚人との恋愛をベースに、社会的弱者に対する強烈なメッセージがあります。時は米ソ冷戦下、クラシックで不気味な研究所やアパートメント、劇場など、美しくも幻想的で妖しげな映像に見入り、サリー・ホーキンスにマイケル・シャノンの名演に魅了されました。)

15:05開始、30分前に到着。
入場者数は2割程度。
今日は久々にハシゴでした。

「ヒューマン・ハンター」 

175223_1.jpg
公式サイト
イオンシネマ市川妙典、初公開日2018/03/03、スクリーン3 (223席)

**********************************************************************

評価:★★☆
(「ブレードランナー2049」と「マッドマックス」を足し、他にも既視感のある映像があったりするパチモン映画。この手の映画にしては恐ろしく低予算で作られた近未来のディストピア映画です。ニコケイ、B級映画に出る比率がどんどんUPして来ているが、ニコケイよこれでイイのか?オスカー俳優なのに。映画にも哀愁が漂ってますが、ニコケイの背中にも哀愁が漂っているよ…。)

11:15開始、30分前に到着。
入場者数は2割程度。
思っていたより人が多かったでした…!

「あなたの旅立ち、綴ります」 

169987_1.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2018/02/24、シアター16 (120席)

**********************************************************************

評価:★★★★ ~ ★★★★☆
(これは良かったです。思いもかけず良い作品に出合えました。老人が今までの人生を振り返って…という作品はありがちではあるけれど、この切り口、演出、テンポの良さ、秀作です。そして何と言っても、83歳のシャーリー・マクレーンの愛らしさ。彼女を愛でる映画です。彼女あってこその映画、本作が集大成と言っても良いでしょう。でもまだまだこれからも出続けて欲しい、ホント素敵でした。)

10:30開始、30分前に到着。
入場者数は3-4割程度。
一番小さな劇場での上映です。