FC2ブログ

「アベンジャーズ/エンドゲーム」 

173058_1.jpg  173058_2.jpg  173058_3.jpg
公式サイト
シネマイクスピアリ、初公開日2019/04/26、シアター13 (314席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆
(良かったです。壮大なスケールで描く怒涛のアクション。そしてアベンジャーズそれぞれの抱く愛。感動を貰えました。素晴らしい映画をありがとう。11年に及ぶ物語、まさにその集大成に相応しい内容です。アベンジャーズのそれぞれの歴史、長い戦いは彼らのアイデンティティと向き合う旅路です。)

10:30開始、30分前に到着。
入場者数は5割程度。
一番大きな劇場での上映です。

「ハイ・ライフ」 

178325_1.jpg
公式サイト
ユナイテッドシネマ豊洲、初公開日2019/04/19、スクリーン11 (78席)

**********************************************************************

評価:★★★
(宇宙空間を舞台にしているだけで、ただそれだけで哲学的になる。本作もまた然り。セックスと性欲、官能、暴力、ある意味エログロ映画。そして全体に漂う薄ら寒さは、これはもはやホラーだ。それにしても、画面全体から青臭い生臭さが感じられて気色悪かったです。)

13:20開始、1時間前に到着。
入場者数は3-4割程度。
二番目に小さな劇場での上映です。

「マローボーン家の掟」 

179401_1.jpg
公式サイト
ユナイテッドシネマ豊洲、初公開日2019/04/12、スクリーン11 (78席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(ネタバレになるので多くを語れないのが辛いところ。良かったです。ひなびた屋敷に漂う不気味さ、謎めいた家族、家族の掟。前半はひたひたと忍び寄る恐怖と不穏な空気感が漂うホラーでしたが、後半以降は真実が見えてくるにつれて、ホラーというより、切なく、哀愁が滲み出るようなダーク・ファンタジーになっています。)

11:00開始、1時間前に到着。
入場者数は10人程度。
二番目に小さな劇場での上映です。

「ハロウィン」 

175856_1.jpg  175856_2.jpg
公式サイト
TOHOシネマズ 市川コルトンプラザ、初公開日2019/04/12、スクリーン6 (222席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(想像以上に良かったです。第一作目のファンも大満足。ハロウィンの世界観を忠実に再現した続編。オーソドックスなつくりも好感持てます。そして何より、ローリー(ジェイミー・リー・カーティス)の活躍には身震いする程で、特にマイケルを家に誘い込んでからはもう大興奮でした!)

11:40開始、40分前に到着。
入場者数は3割程度。
初日初回です!
ファンと思しきやや年配の男性多し。

「アンノウン・ボディーズ」【未体験ゾーンの映画たち2019】 

keyart30.jpg
公式サイト
青山シアター、初公開日2019/03/22

**********************************************************************

評価:★★★
(猟奇的殺人を連想させる序盤の掴みは良かったのですが、話が進むに連れて中途半端さが目立ち、消化不良なモヤモヤ感が残ります。サイコ・サスペンスであり、連続猟奇殺人であり、二人の凸凹コンビによるバディムービーでもあり。ベルギーのベストセラー小説の映画化で、特捜部Qシリーズのような趣きがあります。)

「アンフレンデッド:ダークウェブ」 

178334_1.jpg
公式サイト
シネプレックス幕張、初公開日2019/02/22、スクリーン4 (114席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(巷の評判はイマイチのようですが、自分的には面白かったです。今回はオカルト要素は無くサイコ・スリラー。全編PC画面で展開するのは同じです。聾唖者が一人居て手話がありますが、話の流れ的にもう一工夫欲しかったところ。それにしても、近年のPC画面映画の技術には目覚ましいものを感じます。)

13::30開始、1時間30分前に到着。
入場者数は自分を入れて5人。
一番小さな劇場での上映です。