今週の新作 11/05 - 11/11 

先週の見逃しと今週の新作、観たい作品が一杯!

**********************************************************************

(11/05公開)
 ■1911・・・丸の内TOEI、シネマイクスピアリ 他
 ■おばあちゃん女の子・・・ユーロスペース
 ■カイジ2 ~人生奪回ゲーム~ ・・・ユナイテッド・シネマ豊洲、シネマイクスピアリ 他
 ■家族の庭・・・銀座テアトルシネマ
 ■サラリーマンNEO 劇場版(笑)・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■スリーピング ビューティー 禁断の悦び・・・シネマート新宿、京成ローザ(10)
 ■トワノクオン 第五章 双絶の来復・・・新宿バルト9
 ■ハラがコレなんで・・・シネクイント、京成ローザ(10)
 ■ファイティングオカン・・・シネマート六本木
 ■僕たちのアフタースクール・・・角川シネマ新宿、シネプレックス幕張 他
 ■マジック&ロス・・・池袋シネマ・ロサ
 ■ラビット・ホール・・・TOHOシネマズ シャンテ、ヒューマントラストシネマ渋谷、千葉劇場

(11/11公開)
 ■インモータルズ -神々の戦い- ・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他
 ■マネーボール・・・丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「家族の庭」「スリーピング ビューティー 禁断の悦び」「ラビット・ホール」「インモータルズ -神々の戦い- 」「マネーボール」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「ウィンターズ・ボーン」「グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独」「ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~ 」「ハートブレイカー」「フェア・ゲーム」「マーガレットと素敵な何か」「モンスター上司」「ラルゴ・ウィンチ-裏切りと陰謀- 」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「エイリアン・ビキニの侵略」「人喰猪、公民館襲撃す!」「やがて来たる者へ」
「ラスト・エクソシズム」
「幸せパズル」「5デイズ」「リミットレス」
「アンダーグラウンド〈デジタルリマスター版)」「さすらいの女神〈ディーバ〉たち」
「カンパニー・メン」「4デイズ」
「ハウスメイド」
「人生、ここにあり!」

**********************************************************************

今週の必見は5本、思案中は0本です。
まずは見逃し中の「ウィンターズ・ボーン」を週の前半に観に行きます。
金曜日初日公開の「インモータルズ -神々の戦い- 」と「マネーボール」はどちらもすっ飛びで観たい作品。どちらを先に観るか悩みそうです。

▼「家族の庭」 →英国の巨匠マイク・リー監督が、一組の初老夫婦の日常や心の機微を静かに描き出した人間ドラマ。出演ジム・ブロードベント、ルース・シーン。マイク・リー監督の作品なので外せません!頑張って観に行きたいです。
▼「スリーピング ビューティー 禁断の悦び」 →川端康成の「眠れる美女」をモチーフにし新解釈で挑んだ官能ドラマ。監督は本作が初監督作品となる新鋭ジュリア・リー。主演は「エンジェル ウォーズ」のエミリー・ブラウニン。2005年のドイツ版「眠れる美女」も未見なので、本作と併せて観ると面白いと思います。
▼「ラビット・ホール」 →デヴィッド・リンゼイ=アベアーのピュリツァー賞受賞の同名戯曲を映画化。監督は「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」「ショートバス」のジョン・キャメロン・ミッチェル。主演ニコール・キッドマン。共演にアーロン・エッカート、ダイアン・ウィースト。気になる作品ですが、多分後からレンタルになりそうです。
▼「インモータルズ -神々の戦い- 」 →「ザ・セル」「落下の王国」のターセム・シン監督と「300 <スリーハンドレッド>」の製作陣がタッグを組んで贈る3Dスペクタクル・アクション。主演ヘンリー・カヴィル。共演にミッキー・ローク、ジョン・ハートなど。最初はよくある神話物かと思ってスルーする予定でしたが、ターセム監督と知って急きょ観に行くことに!ターセム監督の圧倒的な映像美が楽しみです!
▼「マネーボール」 →低迷していたオークランド・アスレチックスを常勝チームへと作りかえた実在のゼネラル・マネージャー、ビリー・ビーンの偉業を描いた伝記ドラマ。監督は「カポーティ」のベネット・ミラー。主演ブラッド・ピット。共演にジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト。予告編を観ているだけで感動しちゃいました。筋も大体分かってしまいましたが、その過程を観るのが楽しみです。

▽第二回午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ