今週の新作 11/26 - 12/01 

ぼちぼち観に行くです。

**********************************************************************

(11/26公開)
 ■忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー ~感度サイコー!!~ ・・・新宿バルト9
 ■映画 怪物くん・・・ユナイテッド・シネマ豊洲、シネマイクスピアリ 他
 ■寄性獣医・鈴音 GENESIS・・・池袋シネマ・ロサ
 ■ギャルバサラ-戦国時代は圏外です- ・・・角川シネマ新宿
 ■クロサワ映画2011~笑いにできない恋がある~ ・・・新宿バルト9、T・ジョイ蘇我
 ■こっくりさん 劇場版・・・ワーナー・マイカル・シネマズ板橋
 ■サルトルとボーヴォワール 哲学と愛・・・ユーロスペース
 ■《シネマ落語》落語研究会 昭和の名人 参・・・東劇
 ■地球防衛ガールズP9・・・ シネクイント
 ■トワノクオン 第六章 永久の久遠・・・新宿バルト9
 ■ハードロマンチッカー・・・丸の内TOEI、ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典 他
 ■ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■花子の日記・・・オーディトリウム渋谷
 ■フェイク・クライム・・・ヒューマントラストシネマ渋谷、T・ジョイ蘇我
 ■フォーゴットン・ドリームス・・・銀座シネパトス
 ■不惑のアダージョ・・・ユーロスペース
 ■ブラッディ・パーティ・・・シアターN渋谷
 ■ホーボー・ウィズ・ショットガン・・・シアターN渋谷、新宿武蔵野館
 ■夕闇ダリア・・・銀座シネパトス
 ■惑星のかけら・・・銀座シネパトス

(12/01公開)
 ■タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密
         ・・・TOHOシネマズ スカラ座・みゆき座、シネマイクスピアリ 他
 ■50/50 フィフティ・フィフティ
          ・・・TOHOシネマズ 渋谷、TOHOシネマズ 船橋ららぽーと 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「サルトルとボーヴォワール 哲学と愛」「フェイク・クライム」「ブラッディ・パーティ」「ホーボー・ウィズ・ショットガン」「50/50 フィフティ・フィフティ」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「ザ☆ビッグバン!!」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「家族の庭」「ラビット・ホール」
「ハートブレイカー」「フェア・ゲーム」「マーガレットと素敵な何か」「モンスター上司」
「やがて来たる者へ」
「人生、ここにあり!」

**********************************************************************

今週の必見は5本、思案中は0本です。
気管支炎が長引き咳が止まらないのが辛いです。
あまり無理をせずぼちぼちと観に行こうと思っていますが・・・
シアターNで公開の「ザ☆ビッグバン!!」と「ゾンビ処刑人」のハシゴは諦めるとして、、、「ブラッディ・パーティ」と「ホーボー・ウィズ・ショットガン」のハシゴは出来るのではと只今思案中。何とかして観たいです。
後は、「50/50 フィフティ・フィフティ」は公開初日の1日(木)に観に行こうと思っています。

▼「サルトルとボーヴォワール 哲学と愛」 →実存主義で知られ“知の巨人“と呼ばれる哲学者サルトルと、「第二の性」を著しジェンダー論の基礎を作った作家シモーヌ・ド・ボーヴォワール、二人の知られざる愛の軌跡を描いたドラマ。監督は小説家としても活躍するイラン・デュラン・コーエン。主演は「NOVO/ノボ」のアナ・ムグラリスとロラン・ドイチェ。圧倒的な美しさを持つアナ・ムグラリス。彼女を見たいであります。
▼「フェイク・クライム」 →キアヌ・リーヴスが主演と製作を務めた異色のクライム・サスペンス。監督は本作が長編2作目のマルコム・ヴェンヴィル。共演にヴェラ・ファーミガ、ジェームズ・カーン、ピーター・ストーメア。キアヌ以外にも実力派俳優が勢ぞろいしなかなか面白そうですが、殆ど話題に上っていないのが何やら不安だったり・・・
▼「ブラッディ・パーティ」 →前作「THE WAVE ウェイヴ」で注目された、ドイツの俊英デニス・ガンゼル監督によるヴァンパイア・スリラー。主演は「パフューム ある人殺しの物語」のカロリーネ・ヘルフルト、共演に「素粒子」のニーナ・ホス。PG-12指定。「THE WAVE ウェイヴ」の監督の新作と聞いただけで他とは一味違うヴァンパイアな映画を期待しちゃいます。
▼「ホーボー・ウィズ・ショットガン」 →クエンティン・タランティーノ監督とロバート・ロドリゲス監督による二本立て映画「グラインドハウス」の公開記念として開催された“フェイク予告編コンテスト”でグランプリに輝いた作品を1本の映画として長編化したバイオレンス・アクション。主演ルトガー・ハウアー。R-18指定。何やらエログロが凄いそうで、これはとても観たい作品です!
▼「50/50 フィフティ・フィフティ」 →ガンと診断され克服したウィル・ライザーが書き上げた脚本を親友のセス・ローゲンが製作と助演を務めて映画化。監督ジョナサン・レヴィン。主演ジョセフ・ゴードン=レヴィット。共演にアナ・ケンドリック、ブライス・ダラス・ハワード。コミカルに綴ったハートウォーミングなコメディだそうで、予告編の感触も良かったし、これは公開初日の1日(木)か2日(金)に観に行きたいと思います。

▽第二回午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ