今週の新作 02/18 - 02/24 

今週も気になる映画がたくさん!

**********************************************************************

(02/18公開)
 ■アフロ田中・・・新宿ピカデリー、ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典 他
 ■生きてるものはいないのか・・・ユーロスペース
 ■おとなのけんか・・・TOHOシネマズ シャンテ
 ■汽車はふたたび故郷へ・・・岩波ホール
 ■禁断メルヘン 眠れる森の美女・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■ザ・トーナメント・・・銀座シネパトス
 ■ザ・レッジ 12時の死刑台・・・シアターN渋谷
 ■《シネマ歌舞伎》海神別荘・・・東劇
 ■セイジ-陸の魚- ・・・テアトル新宿
 ■世界最後の日々・・・UPLINK X
 ■昼下がり、ローマの恋・・・シネスイッチ銀座
 ■POV~呪われたフィルム~
        ・・・TOHOシネマズ 渋谷、TOHOシネマズ 船橋ららぽーと 他
 ■ピラミッド 5000年の嘘・・・新宿バルト9、T・ジョイ蘇我 他
 ■ものすごくうるさくて、ありえないほど近い・・・ 丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他

(02/24公開)
 ■アンダーワールド 覚醒・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、シネプレックス幕張 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「おとなのけんか」「汽車はふたたび故郷へ」「禁断メルヘン 眠れる森の美女」「ザ・トーナメント」「ザ・レッジ 12時の死刑台」「昼下がり、ローマの恋」「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」「アンダーワールド 覚醒」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「TIME/タイム」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「最高の人生をあなたと」「人生はビギナーズ」
「ペントハウス」
「セルビアンフィルム」「ダーク・フェアリー」
「デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- 」
「永遠の僕たち」
「サラの鍵」「灼熱の魂」

**********************************************************************

今週の必見は8本、思案中は0本です。
どれも観たい作品なので、どれから観ようか迷ってしまいます。
まずは、先週からの見逃し作品ですかね。
新作はどれも観たいですが、時間と場所を考えると「おとなのけんか」「ザ・トーナメント」「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」辺りになりそうです。
「アンダーワールド 覚醒」は金曜初日は無理なので、土曜日か来週に持越しです。

▼「おとなのけんか」 →トニー賞演劇部門で作品賞、演出賞、主演女優賞を受賞したヤスミナ・レザの舞台劇をロマン・ポランスキー監督が映画化。出演はジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー。予告編を観た感触も良かったでした。名優たちの演技が楽しそうです。シャンテ、この手の映画は激混みしそうな予感がします・・・都内で1館のみの上映ですし。
▼「汽車はふたたび故郷へ」 →「月曜日に乾杯!」「ここに幸あり」のグルジアの巨匠オタール・イオセリアーニ監督が描く半自伝的ドラマ。「月曜日に乾杯! 」はとても好きな作品です。岩波ホールが少々ネックなので後からDVDになりそうです。
▼「禁断メルヘン 眠れる森の美女」 →「ロマンスX」「処女」のカトリーヌ・ブレイヤ監督が、童話「眠れる森の美女」「雪の女王」を基に、大胆にアレンジしエロティックに描き出した官能ドラマ。ぬぅ、童話をエロティックに、が気になります(笑)時間に余裕があれば観たいです。
▼「ザ・トーナメント」 →「七人の侍」のハリウッド版に抜擢されたスコット・マン監督のバイオレンス・アクション。主演ロバート・カーライル。共演にケリー・フー、ヴィング・レイムス。銀座シネパトス1館のみの上映です。近いのでササッと観に行くかもです。
▼「ザ・レッジ 12時の死刑台」 →「ニューオーリンズ・トライアル」の脚本などで知られるマシュー・チャップマンの監督・脚本で贈る心理サスペンス。出演はチャーリー・ハナム、リヴ・タイラー、テレンス・ハワード、パトリック・ウィルソン。監督・キャスト共にそそられます。テレンス・ハワードは好きな俳優さんだったりします。
▼「昼下がり、ローマの恋」 →「イタリア的、恋愛マニュアル」のジョヴァンニ・ヴェロネージ監督の最新作。出演ロバート・デ・ニーロ、モニカ・ベルッチ。「イタリア的、恋愛マニュアル」はとても好きな作品です。こちらも気になります。
▼「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 →「リトル・ダンサー」「めぐりあう時間たち」のスティーブン・ダルドリー監督が、ジョナサン・サフラン・フォアのベストセラー小説を映画化。主役は本作で映画デビューを果たした子役トーマス・ホーン。共演にトム・ハンクス、サンドラ・ブロック、マックス・フォン・シドー。話題作ですね、今週中に観に行きます!
▼「アンダーワールド 覚醒」 →人気アクション・シリーズの第4弾で初の3D。監督はマンス・モーリンドとビョルン・スタイン。主演はシリーズ第1、2作目で主演セリーンを務めたケイト・ベッキンセール。シリーズで観ているので観に行きます!できれば金曜日初日に観たいですが所用があるので土曜日か来週早々になりそうです。

▽第二回午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ