今週の新作 04/14 - 04/20 

春真っ盛り!

**********************************************************************

(04/14公開)
 ■アポロ18・・・渋谷TOEI、新宿武蔵野館
 ■アンネの追憶・・・有楽町スバル座
 ■映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス
    ・・・TOHOシネマズ 日劇、 シネマイクスピアリ 他
 ■映画 名探偵コナン 11人目のストライカー
    ・・・ユナイテッド・シネマ豊洲、シネマイクスピアリ 他
 ■SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者・・・シネクイント
 ■オレンジと太陽・・・岩波ホール
 ■季節、めぐり それぞれの居場所・・・ポレポレ東中野
 ■キリング・フィールズ 失踪地帯・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■決闘の大地で・・・シネマート新宿、シネマート六本木
 ■ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春・・・シアターN渋谷
 ■台北カフェ・ストーリー・・・シネマート六本木
 ■鳥を見て!・・・ポレポレ東中野
 ■どんずまり便器・・・ユーロスペース
 ■マンイーター・・・TOHOシネマズ 日劇、TOHOシネマズ 流山おおたかの森

(04/20公開)
 ■Black & White/ブラック&ホワイト・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「アポロ18」「アンネの追憶」「オレンジと太陽」「キリング・フィールズ 失踪地帯」「ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春」「マンイーター」「Black & White/ブラック&ホワイト」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「キリング・ショット」「コーマン帝国」「HUNTERS ハンターズ」「別離」「ジョン・カーター」「バトルシップ」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「少年と自転車」「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」
「こびと劇場」「第九軍団のワシ」「マリリン 7日間の恋」
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」
「Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」「ヒューゴの不思議な発明」

**********************************************************************

今週の必見は7本、思案中は0本です。
気になる作品が今週も目白押しですが、実際観れるのは2-3本ですかね。
今週の新作では「ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春」を週の前半にすっ飛びます。
後は先週からの見逃し中の作品をあれこれ観に行きたいです。
ホント観たい作品は多いのですが、なかなか時間とお金のやりくりが難しいです(涙)

▼「アポロ18」 →アポロ計画中止の謎に迫ったフェイク・ドキュメンタリー。監督は「オープン・ウォーター 第3の恐怖」のゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ。実際の映像を使用しているとのことでリアルで生々しい映像が期待出来そうです。渋谷TOEIは無料優待券が使えるので時間があれば行きたいところです。
▼「アンネの追憶」 →「アンネの日記」で知られるアンネ・フランクの日記のその後を描いたイタリア製作のドラマ。原作はアンネの親友ハネリ・ホスラーへのインタビューをまとめた「もうひとつの「アンネの日記」」。観ておいた方が良いとは思うのですが、事実を基にしているだけに辛い気分になりそうで・・・
▼「オレンジと太陽」 →名匠ケン・ローチの息子ジム・ローチの初監督作品。イギリスとオーストラリアの間で1970年まで行われていた“児童移民制度”の真相を暴いたマーガレット・ハンフリーズの実話を描いたヒューマン・ドラマ。主演はエミリー・ワトソン。共演にデヴィッド・ウェナム、ヒューゴ・ウィーヴィング。監督・キャスト共に気になるところですが、都内では岩波ホール1館のみで上映なので、後からDVDレンタルになると思います・・・
▼「キリング・フィールズ 失踪地帯」 →名匠マイケル・マン監督の実娘アミ・カナーン・マン監督によるクライム・サスペンス。主演はサム・ワーシントンとジェフリー・ディーン・モーガン。共演にクロエ・グレース・モレッツ、ジェシカ・チャステイン。実在する犯罪多発地域で起きた実話を基にしているそうで、こちらも監督・キャスト共に気になりますが、多分DVDレンタルになりそうです。
▼「ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春」 →「死霊のはらわた」の製作スタッフの一人だったバート・ピアースを父に持つブレット&ドルー・T・ピアース兄弟が監督と脚本を手がけたユーモア満載のゾンビ映画。公開されるのをとても楽しみにしていました!すっ飛びで観に行きます!
▼「マンイーター」 →長編デビュー作「ウルフクリーク 猟奇殺人谷」が評判となったオーストラリアの新鋭グレッグ・マクリーン監督が贈る戦慄の生物パニック・ホラー。主演はラダ・ミッチェル。共演にマイケル・ヴァルタン、バリー・オットー。ブレイク前のサム・ワーシントンが出演していたり、内容も何やら面白そうです。劇場の時間があえば観に行きたいところですが・・・
▼「Black & White/ブラック&ホワイト」 → 2人のCIAトップ・エージェントがひとりの女性を巡って壮絶な恋のバトルを繰り広げるアクション映画。監督は「チャーリーズ・エンジェル」のマックG。主演はリース・ウィザースプーン。共演にクリス・パインとトム・ハーディ。クリス・パインは結構好きな俳優さんですが、どうしようかな?暇していたら観に行くかもです。

▽第三回午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ