今週の新作 06/02 - 06/08 

今週は公開数が多いです!

**********************************************************************

(06/02公開)
 ■I AM. :SMTOWN LIVE WORLD TOUR IN MADISON SQUARE GARDEN
        ・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、新宿バルト9 他
 ■あなたの知らない怖い話 劇場版・・・ワーナー・マイカル・シネマズ板橋
 ■11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち
        ・・・テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町 他
 ■映画館落語 かもめ亭・・・ワーナー・マイカル・シネマズ板橋 他
 ■外事警察 その男に騙されるな・・・丸の内TOEI、シネマイクスピアリ 他
 ■岸部町奇談~探訪編~ ・・・短編映画館TOLLYWOOD
 ■君への誓い・・・丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■ケイト・レディが完璧〈パーフェクト〉な理由〈ワケ〉
       ・・・ヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿、T・ジョイ大泉
 ■けっこう仮面 新生-REBORN- ・・・銀座シネパトス
 ■劇場版 BLOOD-C The Last Dark・・・新宿ピカデリー 他
 ■ザ・リバティーンズ 傷だらけの伝説・・・新宿バルト9
 ■ジェーン・エア・・・TOHOシネマズ シャンテ、シネプレックス幕張 他
 ■2ちゃんねるの呪い 新劇場版・本危・・・ワーナー・マイカル・シネマズ板橋
 ■ハート&クラフト・・・オーディトリウム渋谷
 ■ファイナル・ジャッジメント・・・新宿TOKYU MILANOビル/シネマスクエアとうきゅう 他
 ■ファウスト・・・シネスイッチ銀座
 ■ふたりのシーズン・・・ポレポレ東中野
 ■星の旅人たち・・・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館
 ■メゾン ある娼館の記憶・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■夕の江の街に・・・短編映画館TOLLYWOOD、京成ローザ(10)
 ■呼ばれて行く国インド・・・アップリンク X
 ■ローン・チャレンジャー・・・短編映画館TOLLYWOOD
 ■ロボット〈完全版〉・・・渋谷TOEI

(06/08公開)
 ■幸せへのキセキ・・・TOHOシネマズ スカラ座・みゆき座、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「ジェーン・エア」「ファウスト」「星の旅人たち」「メゾン ある娼館の記憶」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「グレイヴ・エンカウンターズ」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「フェイシズ」
「裏切りのサーカス」
「アンネの追憶」「オレンジと太陽」
「別離」
「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」

**********************************************************************

今週の必見は4本、思案中は0本です。
まず、1日公開された「グレイヴ・エンカウンターズ」を土曜日に観に行きます。
新作では、近場のシネコンで上映されていることもあり「ジェーンエア」を。
「ファウスト」は今週は無理でも翌週以降観に行くつもりです。
あと、「星の旅人たち」も気になっていますが、時間に余裕があれば観に行きたいところです。
「裏切りのサーカス」はまだまだシネマイクスピアリでの上映待ち。
シネプレックス幕張で上映の「サラの鍵」は、今週から夜のみになるので行けそうにないです、残念無念。

▼「ジェーン・エア」 →シャーロット・ブロンテの古典的名作を「闇の列車、光の旅」のキャリー・ジョージ・フクナガが映画化。主演ミア・ワシコウスカ、マイケル・ファスベンダー。共演にジェイミー・ベル、ジュディ・デンチなど。近くのシネコンで上映していることもあり観に行くとします!「ジェーン・エア」な何度か映画化されてますが、自分的にはティモシー・ダルトン主演のBBC制作のTV版なんですよね…。本作は予告編で何度か観ましたが、やはりちょっと軽めな感じがしないでも無く(汗)とりあえず観に行きます。
▼「ファウスト」 →ロシアの巨匠アレクサンドル・ソクーロフ監督が、文豪ゲーテの古典に新解釈を交えて映画化。「モレク神」「牡牛座レーニンの肖像」「太陽」と権力者を描いてきたシリーズの第4部にして最終章。ヴェネチア国際映画祭グランプリ(金獅子賞)受賞作。シリーズは全て観ているので本作も観なければ!しばらく上映しているのでぼちぼちと観に行くとします。そういえば、「ファウスト」は映画ではヤン・シュヴァンクマイエルのアニメしか観ていません(笑)
▼「星の旅人たち」 →エミリオ・エステヴェスが、実父マーティン・シーンを主演に迎え、監督・脚本・製作・出演で撮り上げた感動のロード・ムービー。“聖地巡礼の旅”“家族のドラマ”となると仏映画「サン・ジャックへの道」を思い出します。とても心に残る映画でした。さて、本作はどうでしょうか…!?
▼「メゾン ある娼館の記憶」 →20世紀初頭のパリで高級娼館“アポロニド”を舞台に繰り広げられる娼婦たちの姿を描いた群像ドラマ。2011年のセザール賞で7部門、カンヌ国際映画祭でにノミネート。ベルトラン・ボネロ監督。なかなか興味深いドラマであります。モーニング上映もしているので時間があれば観たいところですが…。

▽第三回午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ