今週の新作 06/23 

入梅。

**********************************************************************

(06/23公開)
 ■愛の残像・・・シアター・イメージフォーラム
 ■アタック・ザ・ブロック・・・シネクイント
 ■1+1=1 1 ・・・K's cinema
 ■コリスタ THE★MOVIE・・・新宿武蔵野館
 ■SHIGEOH・・・ユーロスペース
 ■シンクロ・・・シネマート六本木
 ■仁義の戦い・・・短編映画館TOLLYWOOD
 ■それでも、愛してる・・・シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館
 ■ちょっとエッチな生活体験~接吻5秒前~・・・池袋シネマ・ロサ
 ■バルーンリレー・・・ユナイテッド・シネマ豊洲
 ■ブラック・ブレッド・・・銀座テアトルシネマ、ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■ブレイクアウト・・・新宿バルト9、シネプレックス幕張
 ■プレイヤー・・・ヒューマントラストシネマ渋谷、銀座テアトルシネマ、シネ・リーブル池袋
 ■ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略・・・新宿バルト9、シネマイクスピアリ 他
 ■LOVE まさお君が行く!・・・ユナイテッド・シネマ豊洲、シネマイクスピアリ 他
 ■るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 新京都編 後・・・シネマサンシャイン池袋
 ■ワン・デイ 23年のラブストーリー・・・ TOHOシネマズ 有楽座、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「愛の残像」「アタック・ザ・ブロック」「シンクロ」「ブラック・ブレッド」「ブレイクアウト」「プレイヤー」「ワン・デイ 23年のラブストーリー」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「ベルフラワー」「ネイビーシールズ」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「アイアンクラッド」「キリマンジャロの雪」
「ファウスト」「星の旅人たち」
「裏切りのサーカス」
「アンネの追憶」「オレンジと太陽」
「別離」

**********************************************************************

今週の必見は7本、思案中は0本です。
先週は2本しか観れませんでした。涙
金曜日初日に観に行く予定だった「ネイビーシールズ」 は雨の為出掛けるのが億劫になり断念、土曜日に観に行くとします。
後は見逃し中の「裏切りのサーカス」も今週中に観たいです。
「別離」は結局観に行けませんでした…
新作では、「ブラック・ブレッド」と「ブレイクアウト」は今週中にすっ飛びます!

▼「愛の残像」 →「白と黒の恋人たち」「恋人たちの失われた革命」のフィリップ・ガレル監督が、息子ルイ・ガレルを主演に据え描く恋愛ドラマ。モノクロの映像美を堪能したい。時間があれば是非観たいです。
▼「アタック・ザ・ブロック」 →「ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスメン!」「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」のエドガー・ライトが製作総指揮を務めた痛快SFアクション・コメディ。監督は本作で長編デビューを飾った新鋭ジョー・コーニッシュ。「ロンドンの低所得者向け公営団地を舞台に、少年ストリート・ギャングと凶暴なエイリアンと壮絶な死闘…」これだけ読んだだけでとても面白そうです♪
▼「シンクロ」 →TVドキュメンタリーで活躍する、グレゴリー・オア監督の長編映画デビュー作。3人のティーンエイジャーが自分のクローンに出会い、恐るべき陰謀を阻止しようとする物語なのですが、巷では全く話題にもなっていないし公式サイトも無かったり(汗)後からDVDレンタルするとします。
▼「ブラック・ブレッド」 →エミリ・テシドールの同名小説を基にしたミステリー・ドラマ。アグスティー・ビジャロンガ監督。本国スペインでゴヤ賞9部門受賞をはじめ数々の映画賞を受賞。スペイン内戦の傷跡が残る時代を背景したダーク・ミステリーだそうで、今週一番注目している作品です!
▼「ブレイクアウト」 →ニコラス・ケイジとニコール・キッドマン初共演で贈るサスペンス・アクション。ジョエル・シューマカー監督。ニコしゃんなので観に行きますが、予告編を観た感じだとネームバリューの高いお二人にしてはこじんまりとしたサスペンスのような?
▼「プレイヤー」 →第84回アカデミー賞を受賞した「アーティスト」のミシェル・アザナヴィシウス監督と、主演のジャン・デュジャルダンが再びタッグを組んだ大人の恋愛ドラマ。主演ジャン・デュジャルダン、ジル・ルルーシュ。共演にギョーム・カネ。これは是非とも観たいです。「アーティスト」とはまた違ったテイストの作品が楽しみです。
▼「ワン・デイ 23年のラブストーリー」 →「幸せになるためのイタリア語講座」「17歳の肖像」のロネ・シェルフィグ監督が、デイヴィッド・ニコルズの同名ベストセラー小説を映画化したラブ・ストーリー。主演アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス。シネコン上映なので時間があったら観るかもです。

▽第三回午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ