今週の新作 06/30 - 07/06 

下半期突入!

**********************************************************************

(06/30公開)
 ■アメイジング・スパイダーマン・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他
 ■オロ・・・ユーロスペース、吉祥寺バウスシアター
 ■きっと ここが帰る場所・・・ヒューマントラストシネマ有楽町、京成ローザ(10) 他
 ■くそガキの告白・・・テアトル新宿
 ■クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち・・・ル・シネマ
 ■コナン・ザ・バーバリアン・・・銀座シネパトス
 ■シーソー seesaw・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■死刑弁護人・・・ポレポレ東中野
 ■《シネマ落語》落語研究会 昭和の名人 四・・・東劇 他
 ■少年は残酷な弓を射る・・・TOHOシネマズ シャンテ
 ■セカンドバージンの女 通り雨・・・池袋シネマ・ロサ
 ■ただ君だけ・・・丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して・・・シネマート新宿
 ■Beyond the ONEDAY ~Story of 2PM & 2AM~
      ・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ 船橋ららぽーと 他
 ■プレイ-獲物-
      ・・・ヒューマントラストシネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■HELL・・・シアターN渋谷
 ■魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st リマスター版
      ・・・新宿TOKYU MILANOビル/シネマスクエアとうきゅう、シネプレックス幕張 他
 ■モバイルハウスのつくりかた・・・ユーロスペース
 ■夜のとばりの物語・・・新宿バルト9、シネマイクスピアリ 他
 ■ラム・ダイアリー・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■RUN60 -GAME OVER- ・・・ユナイテッド・シネマ豊洲、シネプレックス幕張 他
 ■臨場 劇場版・・・ユナイテッド・シネマ豊洲、シネプレックス幕張 他

(07/06公開)
 ■さらば復讐の狼たちよ・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「少年は残酷な弓を射る」「プレイ-獲物-」「夜のとばりの物語」「ラム・ダイアリー」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「愛の残像」「アタック・ザ・ブロック」「シンクロ」「ワン・デイ 23年のラブストーリー」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「ベルフラワー」
「キリマンジャロの雪」
「ファウスト」「星の旅人たち」
「アンネの追憶」「オレンジと太陽」

**********************************************************************

今週の必見は4本、思案中は0本です。
先週は念願の「裏切りのサーカス」も観れて良かったでした。先週は5本観ましたが、「愛の残像」と「ベルフラワー」を見逃したままなので何とかして観に行きたいです。
今週の新作では、まず「夜のとばりの物語」を、次いで「少年は残酷な弓を射る」を考えています。「ラム・ダイアリー」はひょっとしたら来週に持ち越すかも知れません…。
「夜のとばりの物語」は3Dか2Dかどちらで観るか思案中です。2Dの方が色が鮮やかに見えるので普段は2Dが多いですが、本作はやはり3Dで観るべきでしょうか?
銀座シネパトスで先週公開になった「アイアンクラッド」は早々に終わってしまったのですね…、1週間しか上映しなかったとは(涙)

▼「少年は残酷な弓を射る」 →「モーヴァン」のリン・ラムジー監督が、ライオネル・シュライバーの同名ベストセラーの小説を映画化。主演ティルダ・スウィントン。共演に新星エズラ・ミラー、ジョン・C・ライリー。PG-12。予告編を観た感触が何とも痛々しくって…。息子を持つ母親は観るのが辛そうです。シャンテ1館のみの公開なので混雑状況が気になりますが、とにかく今週中に観に行くとします!
▼「プレイ-獲物-」 →脱獄犯と連続殺人鬼、敏腕女刑事の三つ巴の追跡劇をスリリングに描き出したサスペンス。監督は「ワン・ミス・コール」のエリック・ヴァレット。主演は「アレックス」「いのちの戦場 -アルジェリア1959-」のアルベール・デュポンテル。予告編を観た感触も良かったでした!今週は無理でも来週辺りに観に行きたいです。
▼「夜のとばりの物語」 →「キリクと魔女」「アズールとアスマール」のフランスアニメーション界の鬼才ミッシェル・オスロ監督による6つの愛の物語。大好きなオスロ監督の新作です!すっ飛びで観に行きます!
▼「ラム・ダイアリー」 →2005年に自殺した伝説のジャーナリスト、故ハンター・S・トンプソンの自伝的同名小説を映画化。故人と親友だったジョニー・デップが製作・主演を担当。監督はブルース・ロビンソン。共演はアンバー・ハード、アーロン・エッカート。ジョニーさん、トンプソン氏の親友だっただけにとても思い入れがある作品になったでしょう。出来れば今週中に観たいです。

▽第三回午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ