今週の新作 07/21 

ホラーの殿堂「シアターN渋谷」に続き「銀座シネパトス」も閉館に。
悲しいです……

**********************************************************************

(07/21公開)
 ■アイアンガール・・・銀座シネパトス
 ■依頼人・・・シネマート新宿
 ■おおかみこどもの雨と雪・・・TOHOシネマズ 有楽座、シネマイクスピアリ 他
 ■キラーモーテル・・・下北沢トリウッド
 ■汚れた心・・・ユーロスペース
 ■The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛
         ・・・ 角川シネマ有楽町、シネマイクスピアリ 他
 ■灼熱の肌・・・シアター・イメージフォーラム
 ■ジョルダーニ家の人々・・・岩波ホール
 ■スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン・・・新宿ピカデリー、京成ローザ(10)
 ■ハプニングスター☆・・・下北沢トリウッド
 ■ファースト・ラブ・・・オーディトリウム渋谷
 ■メリダとおそろしの森・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他
 ■屋根裏部屋のマリアたち・・・ル・シネマ
 ■ローマ法王の休日
     ・・・TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館、立川シネマシティ/CINEMA・TWO

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「灼熱の肌」「ジョルダーニ家の人々」「屋根裏部屋のマリアたち」「ローマ法王の休日」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「シャーク・ナイト」「だれもがクジラを愛してる。」「ピラニア リターンズ」「ぼくたちのムッシュ・ラザール」「ムカデ人間2」「リンカーン弁護士」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「クーリエ -過去を運ぶ男-」
「プレイ-獲物-」「ラム・ダイアリー」
「愛の残像」「アタック・ザ・ブロック」「ワン・デイ 23年のラブストーリー」
「ベルフラワー」
「キリマンジャロの雪」
「星の旅人たち」

**********************************************************************

今週の必見は4本、思案中は0本です。
先週は何やら気忙しく1本しか観れませんでした。
とりあえず見逃し中の「ピラニア リターンズ」を観たいです。
後は新作をちらほらと観れれば良いなあと。
「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」は近くのシネコンで上映なのでひょっとしたら観に行くかも知れません。それにしてもミシェル・ヨーとスーチーさん、そっくりで驚きました。
「 スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」はフルCGアニメなのでどうも観る気が失せます。実写だとすっ飛びで観に行くのですが。

▼「灼熱の肌」 →「白と黒の恋人たち」「恋人たちの失われた革命」のフィリップ・ガレル監督が、ヒロインにモニカ・ベルッチを迎え、男と女の愛を巡るすれ違いを描いたドラマ。共演はルイ・ガレル。「愛の残像」を見逃してしまいました。今週から夜のみの上映なので無理っぽいです(涙)セットで観たかったのですが…
▼「ジョルダーニ家の人々」 →「輝ける青春」のサンドロ・ペトラリアとステファノ・ルッリが脚本を手がけた、ある家族の崩壊と再生を見つめた大河ドラマ。1999年のミニ・シリーズ「La vita che verra」(日本未公開)、2003年の映画「輝ける青春」に続く三部作の最終章と位置づけられた作品。全4話のミニ・シリーズとして製作され、日本ではそのまま399分の上映時間で劇場公開された。監督はTVを中心に活躍するジャンルカ・マリア・タヴァレッリ。6時間半は岩波ホールでは自分にはキツイです(汗)映画ファンで劇場は大盛況だと思いますが…!
▼「屋根裏部屋のマリアたち」 →1960年代のフランスを舞台に、フランス人資産家とスペイン人メイドたちとの心の触れあいを描いたヒューマン・コメディ。監督は本作が長編6作目で本邦初劇場公開作となるフィリップ・ル・ゲ。主演ファブリス・ルキーニ。共演にサンドリーヌ・キベルラン、ナタリア・ベルベケ、カルメン・マウラ。ファブリス・ルキーニのとぼけたお顔が好きです。時間があったら観たいです。
▼「ローマ法王の休日」 → 「息子の部屋」のナンニ・モレッティ監督が脚本・出演までをこなしたヒューマン・コメディ。主演は「昼顔」「美しき諍い女」の名優ミシェル・ピッコリ。予告編を観た感触が何やら軽妙で可笑しかったです。今週一番観たい映画です。

▽第三回午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ