今週の新作 09/08 - 09/14 

観たい新作多し!

**********************************************************************

(09/08公開)
 ■ウェイバック -脱出6500km- ・・・銀座シネパトス
 ■踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望
        ・・・TOHOシネマズ スカラ座・みゆき座、シネマイクスピアリ 他
 ■凍える牙・・・丸の内TOEI、T・ジョイ蘇我 他
 ■実録・マフィアンヤクザ PUBLIC ENEMIES・・・銀座シネパトス
 ■スクワッド 荒野に棲む悪夢・・・シアターN渋谷
 ■ソルジャーズ・アイランド・・・シアターN渋谷、シネマート新宿
 ■DON'T STOP! ・・・新宿武蔵野館、シネマシティ/CINEMA・TWO
 ■ナナとカオル 第2章・・・ユーロスペース
 ■ハーバー・クライシス<湾岸危機> Black & White Episode 1
        ・・・丸の内TOEI、シネマイクスピアリ 他
 ■莫逆家族 バクギャクファミーリア・・・新宿バルト9、T・ジョイ蘇我 他
 ■バレエに生きる パリ・オペラ座のふたり・・・ル・シネマ
 ■ヒドゥン・フェイス・・・シアターN渋谷
 ■夢売るふたり・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■リヴィッド ・・・シアターN渋谷

(09/14公開)
 ■白雪姫と鏡の女王・・・丸の内ルーブル、シネマイクスピアリ 他
 ■バイオハザードV:リトリビューション・・・ 丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「ウェイバック -脱出6500km-」「スクワッド 荒野に棲む悪夢」「ソルジャーズ・アイランド」「ヒドゥン・フェイス」「リヴィッド」「白雪姫と鏡の女王」「バイオハザードV:リトリビューション」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「デンジャラス・ラン」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜」「テイク・ディス・ワルツ」
「セブン・デイズ・イン・ハバナ」「遊星からの物体X ファーストコンタクト」
「ジョルダーニ家の人々」「屋根裏部屋のマリアたち」「ローマ法王の休日」
「ぼくたちのムッシュ・ラザール」
「キリマンジャロの雪」

**********************************************************************

今週の必見は7本、思案中は0本です。
シアターN渋谷が熱いです。“コロンビアの迷宮”特集で「スクワッド 荒野に棲む悪夢」「ヒドゥン・フェイス」が上映、その他「ソルジャーズ・アイランド」「リヴィッド」も。どれもとても面白そうですが、時間的に観に行けるのは「リヴィッド」だけかも。
週の前半は「ウェイバック -脱出6500km-」と「リヴィッド」を、金曜初日公開は「バイオハザードV:リトリビューション」を観に行きます。
「白雪姫と鏡の女王」は来週に持越しです。
ル・シネマの「バレエに生きる パリ・オペラ座のふたり」も興味がありますが、ちょっと無理そうです。
「スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜」「遊星からの物体X ファースト」「セブン・デイズ・イン・ハバナ」が未見なので、時間があれば観たいところ。

▼「ウェイバック -脱出6500km-」 →実在のポーランド人兵士、スラヴォミール・ラウイッツの回顧録「脱出記 シベリアからインドまで歩いた男たち」を原案としたサバイバル映画。監督はピーター・ウィアー。出演はジム・スタージェス、エド・ハリス、シアーシャ・ローナン、コリン・ファレルなど。都内では銀座シネパトスのみでの上映で巷では殆ど話題になっていないですが、自分的には必見でアリマス!愛するエド・ハリス、マーク・ストロング。そしてステラン・スカルスガルドの息子でアレクサンダー・スカルスの弟グスタフ・スカルスガルドも出演。これはすっ飛びで観に行きます!
▼「スクワッド 荒野に棲む悪夢」 →南米コロンビア製作による、異色のミリタリー・ホラー。ハリウッドリメイクも決定されました。
▼「ソルジャーズ・アイランド」 →クリスチャン・スレイター、ショーン・ビーン、ヴィング・レイムスらベテラン・アクション俳優の共演で贈るミリタリー・サバイバル・アクション。マネーゲームの富豪たちが最前線で悪と闘うブラックユーモア溢れる作品。いわゆる傭兵モノです。本物のロシア海軍・黒海艦隊(BSF)軍艦&300名の軍人が協力したそうで、こちらの迫力ある映像も見ものです。
▼「ヒドゥン・フェイス」 →南米コロンビアのソフィー・マルソー、マルチナ・ガルシア主演で贈るエクストリーム・サスペンス・スリラー。
▼「リヴィッド」 →「屋敷女」のアレクサンドル・バスティロ監督&ジュリアン・モーリー監督最新作。耽美的な映像が妖しく美しいフレンチ・ホラー。主演はフランスの若手女優クロエ・クルー。共演にマリ=クロード・ピエトラガラ、カトリーヌ・ジャコブ、ベアトリス・ダル。これは必見です!モーニング上映も助かりました。

▼「白雪姫と鏡の女王」 → グリム童話「白雪姫」を、「ザ・セル」「落下の王国」の映像派ターセム・シン監督が、コミカルかつカラフルに描いたファンタジー・コメディ。出演は白雪姫にフィル・コリンズの娘リリー・コリンズ、王子にアーミー・ハマー、女王役にはジュリア・ロバーツ。また、2012年1月に惜しくも他界した世界的デザイナー石岡瑛子が本作の衣装デザインを担当、これが遺作となりました。予告編を観た限りではあまりそそられなかったのですが、ターセム監督と石岡瑛子さんデザインの衣装目当てで観るとします。
▼「バイオハザードV:リトリビューション」 →ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の人気アクションホラー「バイオハザード」シリーズ第5弾。監督は引き続きポール・W・S・アンダーソン。一作目から欠かさず観ているのでこちらも必見です。すっ飛びで観に行きます。

▽第三回午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ