今週の新作 10/20 - 10/26 

ぼちぼちと。

**********************************************************************

(10/20公開)
 ■INFINITE CONCERT SECOND INVASION EVOLUTION THE MOVIE 3D
     ・・・新宿バルト9、TOHOシネマズ 船橋ららぽーと 他
 ■宇宙刑事ギャバン THE MOVIE・・・新宿バルト9、シネマイクスピアリ 他
 ■宇宙人王〈わん〉さんとの遭遇・・・シアターN渋谷
 ■ATM・・・シネクイント
 ■映画館落語 かもめ亭
      ・・・ワーナー・マイカル・シネマズ板橋、ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典 他
 ■エクスペンダブルズ2・・・丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■演劇1・・・シアター・イメージフォーラム
 ■演劇2・・・シアター・イメージフォーラム
 ■カリフォルニア・ガール~禁じられた10代~・・・シネマート六本木
 ■希望の国・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■ザ・ウーマン・・・シアターN渋谷
 ■思秋期・・・新宿武蔵野館
 ■菖蒲・・・岩波ホール
 ■天心の譜〈しらべ〉・・・シネマート新宿、シネマート六本木
 ■はじまりの島・・・アップリンク X
 ■FASTEST ファステスト・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■伏 鉄砲娘の捕物帳・・・テアトル新宿、TOHOシネマズ 船橋ららぽーと 他
 ■ペンギン夫婦の作りかた・・・新宿武蔵野館、シネマイクスピアリ 他
 ■マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!
        ・・・新宿ピカデリー、シネマサンシャイン池袋 他
 ■紫・・・シアター・イメージフォーラム
 ■よみがえりのレシピ・・・ユーロスペース
 ■ヴィーナス・イン・エロス 天使たちの詩歌・・・オーディトリウム渋谷

(10/26公開)
 ■アルゴ・・・丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「宇宙人王〈わん〉さんとの遭遇」「エクスペンダブルズ2」「ザ・ウーマン」「菖蒲」「アルゴ」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
----------

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「推理作家ポー 最期の5日間」
「ハンガー・ゲーム」
「コッホ先生と僕らの革命」「そして友よ、静かに死ね」「ル・コルビュジエの家」「ロック・オブ・エイジズ」
「白雪姫と鏡の女王」
「ローマ法王の休日」

**********************************************************************

今週の必見は5本、思案中は0本です。
見逃し中の「推理作家ポー 最期の5日間」 はまだ思案中、「ハンガー・ゲーム」はますます上映回数が減って来ました(汗)出来れば劇場で観たいですが…
新作では、「エクスペンダブルズ2」を初日に観に行く予定です。
あとは週中に「ザ・ウーマン」を、金曜日初日に「アルゴ」を観たいです。
ヒューマントラストシネマ渋谷の「ATM」も気になりますがレイトなので断念。
パディ・コンシダインが監督、ピーター・ミュラン主演の「思春期」も気になりつつ劇場鑑賞は無理ぽいです。

▼「宇宙人王〈わん〉さんとの遭遇」 →イタリアに現われた中国語を話すエイリアンの騒動を描くSFサスペンス。第68回ヴェネツィア映画祭で話題を呼んだ作品。“ワンさん”というネーミングとイカ型エイリアンのギャップが可笑しい。時間があったら観たいです。
▼「エクスペンダブルズ2」 →シルヴェスター・スタローンが新旧のアクション・スターを大結集して贈るアクション・エンタテインメント・シリーズの第2弾。出演はジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレンらが前作に引き続き出演。ジャン=クロード・ヴァン・ダム、チャック・ノリスらも初登場。サイモン・ウェスト監督。前作ではブルース・ウィリスとアーノルド・シュワルツェネッガーは立ち話程度でしたが、今回はアクションも披露してくれるそうで楽しみです。公開初日に観に行きます!
▼「ザ・ウーマン」 →ジャック・ケッチャムの「オフシーズン」「襲撃者の夜」に続く“食人三部作”の最終作を作者自らが脚本を手がけ、「MAY -メイ-」のラッキー・マッキー監督とのコラボで映画化したホラーサスペンス。何やら激しそうな映画なので観に行くとします。シアターN渋谷、だんだんと閉館が近づいて来て悲しいです。
▼「菖蒲」 →「灰とダイヤモンド」「カティンの森」などで知られるポーランドの巨匠アンジェイ・ワイダ監督が、「尼僧ヨアン」の作者として知られるヤロスワフ・イヴァシェキェヴィチの同名小説を基に映像化した人間ドラマ。これは観たいですが、岩波ホールというのが腰が重いです。しばらく上映すると思うのでぼちぼち観に行きたいです。
▼「アルゴ」 →1979年、イラン革命の最中に発生した米大使館人質事件でCIAが行った驚愕の脱出作戦をスリリングに描いたドラマ。監督・主演を務めるのは「ゴーン・ベイビー・ゴーン」「ザ・タウン」のベン・アフレック。こんな衝撃的な話があったとは知りませんでした。これは初日に観に行きたいです!

▽第三回午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ