今週の新作 01/26 - 02/01 

観たい作品がたくさんあって嬉しい悲鳴です。

**********************************************************************

(01/26公開)
 ■明日の空の向こうに・・・シネマカリテ、京成ローザ(10)
 ■狼たちのノクターン<夜想曲>・・・シネマート六本木
 ■さよならドビュッシー・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■しあわせカモン・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■人生、ブラボー!・・・シネスイッチ銀座
 ■ストロベリーナイト・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他
 ■チャ刑事・・・シネマート六本木
 ■チョコレート・ガール バッド・アス!!・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語・・・丸の内TOEI、シネマイクスピアリ 他
 ■東京トワイライト・・・ワーナー・マイカル・シネマズ板橋
 ■ナイトピープル・・・シネマート新宿
 ■ひまわり~沖縄は忘れない、あの日の空を~・・・新宿武蔵野館
 ■塀の中のジュリアス・シーザー・・・銀座テアトルシネマ
 ■《ベルリオーズ『トロイアの人々』》・・・東劇、渋谷シネパレス 他
 ■みなさん、さようなら・・・テアトル新宿、京成ローザ(10) 他
 ■ユダ・・・新宿TOKYU MILANOビル/シネマスクエアとうきゅう
 ■ローマ、恋のビフォーアフター・・・シネマート新宿
 ■VANISHING POINT・・・シネクイント

(02/01公開)
 ■アウトロー・・・丸の内ピカデリー、ユナイテッド・シネマ豊洲 他
 ■DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?
     ・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ 有楽座
 ■ベルセルク 黄金時代篇III 降臨・・・新宿バルト9、ユナイテッド・シネマ豊洲 他
 ■マリーゴールド・ホテルで会いましょう・・・TOHOシネマズ シャンテ、ル・シネマ
 ■リトル・マエストラ・・・有楽町スバル座

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「明日の空の向こうに」「人生、ブラボー!」「塀の中のジュリアス・シーザー」「アウトロー」「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」 

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「東ベルリンから来た女」「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「もうひとりのシェイクスピア」
「マリー・アントワネットに別れをつげて」※2/16よりシネマイクスピアリ
「ルビー・スパークス」2/末よりシネマイクスピアリ
「レ・ミゼラブル」
「チキンとプラム~あるバイオリン弾き、最後の夢~」※1/12よりシネマイクスピアリ

**********************************************************************

今週の必見は5本、思案中は1本です。
今週は見逃し中の「東ベルリンから来た女」を千葉劇場で観ます。
あとは「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」を近場のシネコンで。
今週の新作では、「明日の空の向こうに」と「人生、ブラボー!」を優先して、翌週に「塀の中のジュリアス・シーザー」「アウトロー」「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」を観て行きたいです。 

他にはイタリア初のラブコメ「ローマ、恋のビフォーアフター」もちょっと気になります。

▼「明日の空の向こうに」 →「木洩れ日の家で」「僕がいない場所」で高評価を得たポーランドの女性監督ドロタ・ケンジェジャフスカの4年ぶりの新作。ロシアから国境を越えてポーランドを目指す3人のストリート・チルドレンの姿を描いた感動ドラマ。繊細で抒情溢れる「僕がいない場所」はとても好きな作品です。本作ももちろん観に行きます!
▼「人生、ブラボー!」 →533人もの父親であることを知らされた精子提供者の男の笑いと感動の人間ドラマ。監督は「大いなる休暇」の脚本で知られ、監督としてはこれが2作目のケン・スコット。主演はコメディアンや俳優として活躍するカナダのパトリック・ユアール。予告編を観てとても楽しみにしていました!米国でリメイクも決定済みとのことです。
▼「塀の中のジュリアス・シーザー」 →イタリアの巨匠パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ監督が、実際に重警備刑務所受刑者たちの芝居を見て感銘を受けたことから製作されたドキュメンタリー・タッチの人間ドラマ。ベルリン国際映画祭金熊賞受賞作。刻一刻と閉館が近づいて来た銀座テアトルシネマ。この作品ももちろん観に行きます。
▼「アウトロー」 →リー・チャイルドのベストセラー・シリーズをトム・クルーズ主演で映画化したクライム・アクション大作。監督は「ユージュアル・サスペクツ」「ワルキューレ」の脚本で知られ、監督作は2000年の「誘拐犯」に続いて2作目となるクリストファー・マッカリー。共演はロザムンド・パイク、ロバート・デュヴァル。実はあまり期待してないのですが、共演陣目当てでとりあえず観に行くとします。
▼「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」 →「恋におちたシェイクスピア」「コレリ大尉のマンドリン」のジョン・マッデン監督が、ジュディ・デンチ、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、マギー・スミスら英国を代表する名優たちの豪華共演で描くヒューマン・コメディ。お歳を召された名俳優達の演技を堪能したいです。初回は無理でも翌週に必ず観に行きます。

▽新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2013年4月6日(土)~2014年3月21日(金) 全50週間)
▽ユナイテッド・シネマ豊洲…2012年心に残った映画~アンコール上映~ 3月2日(土)~3月8日(金)「別離」