今週の新作 03/09 - 03/15 

風邪をひきました。
観たい映画はたくさんあるのに身動き取れず…

**********************************************************************

(03/09公開)
 ■愛、アムール・・・ル・シネマ、シネマイクスピアリ 他
 ■蟻が空を飛ぶ日・・・K's cinema
 ■あれから・・・オーディトリウム渋谷、吉祥寺バウスシアター
 ■映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館〈ミュージアム〉
         ・・・TOHOシネマズ 日劇 、シネマイクスピアリ 他
 ■革命前夜〈デジタルリマスター版〉・・・シアター・イメージフォーラム
 ■キャビン・・・シネマサンシャイン池袋、京成ローザ(10) 他
 ■CLUB JASON THE MOVIE・・・シネマート新宿
 ■殺し〈デジタルリマスター版〉・・・シアター・イメージフォーラム
 ■ザ・ワーズ 盗まれた人生・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■千年の愉楽・・・テアトル新宿、千葉劇場 他
 ■ただいま、ジャクリーン・・・オーディトリウム渋谷
 ■ベラミ 愛を弄ぶ男・・・オーディトリウム渋谷
 ■ベルトルッチの分身・・・シアター・イメージフォーラム
 ■魔女と呼ばれた少女・・・シネマート新宿
 ■メッセンジャー・・・シネマカリテ
 ■《ヴェルディ『リゴレット』》・・・東劇、渋谷シネパレス 他

(03/15公開)
 ■クラウド アトラス・・・丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■劇場版しまじろうのわお!しまじろうとフフのだいぼうけん~すくえ!七色の花~
      ・・・TOHOシネマズ 渋谷、TOHOシネマズ 船橋ららぽーと 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「愛、アムール」「キャビン」「ザ・ワーズ 盗まれた人生」「クラウド アトラス」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「オズ はじまりの戦い」「野蛮なやつら/SAVAGES」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「マーサ、あるいはマーシー・メイ」「フライト」
「ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀」「世界にひとつのプレイブック」「バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!-」
「命をつなぐバイオリン」「故郷よ」
「ムーンライズ・キングダム」
「塀の中のジュリアス・シーザー」※3/02-3/08(終了日未定)千葉劇場
「ルビー・スパークス」2/末よりシネマイクスピアリ
「レ・ミゼラブル」

**********************************************************************

今週の必見は4本、思案中は6本です。
先々週は急用が入り、先週は風邪をひいて思うように観れませんでした(涙)
少し観たい位の作品は流すとします。
今週は「愛、アムール」「キャビン」は確実、「クラウド アトラス」は思案中なので皆さんの評判次第で観るかどうか決めようと思っています。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「革命前夜〈デジタルリマスター版〉」 →名匠ベルトルッチ監督が「殺し」に続き、22歳の時に完成させた半自伝的な長編第2作。
▽「殺し〈デジタルリマスター版〉」 →パゾリーニの原案を基に21歳の時に撮った処女作。
▽「ベラミ 愛を弄ぶ男」 →文豪モーパッサンの古典をロバート・パティンソン主演で映画化。共演はユマ・サーマン、クリスティン・スコット・トーマス、クリスティナ・リッチ。監督は舞台を中心に活躍し、これが長編映画デビューとなるコンビ、デクラン・ドネラン&ニック・オーメロッド。
▽「ベルトルッチの分身」 →名匠ベルナルド・ベルトルッチ監督の初期作で、日本では劇場公開されていなかった幻の作品。
▽「魔女と呼ばれた少女」 →本作が長編4作目となるカナダ人監督キム・グエンが、アフリカの少年兵問題を背景にコンゴで撮り上げ、アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた異色の戦争ドラマ。主演は本作の演技でみごとベルリン国際映画祭女優賞に輝いた新人、ラシェル・ムワンザ。
▽「メッセンジャー」 →戦死した兵士の遺族に訃報を伝える“メッセンジャー“の任務とその過酷な運命を描く戦争ヒューマンドラマ。監督は本作がデビューとなるオーレン・ムーヴァーマン。主演はベン・フォスター、共演にウディ・ハレルソン、サマンサ・モートン。

▼「愛、アムール」 →ミヒャエル・ハネケ監督が、ひと組の夫婦の最期の時間を歩む姿を描いた感動作。カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞をはじめアカデミー賞外国語映画賞や数々の映画賞を受賞。主演ジャン=ルイ・トランティニャン、エマニュエル・リヴァ。共演にイザベル・ユペールなど。これは必見。すっ飛びで観に行きたいです。
▼「キャビン」 →若者たちが人里離れた山小屋で戦慄の恐怖に見舞われるという従来のホラー映画のお約束を踏まえた、巧妙かつ予測不能のストーリー展開のホラー・サスペンス。出演はクリステン・コノリー、 クリス・ヘムズワース、 リチャード・ジェンキンスなど。楽しみにしていました!こちらもすっ飛びで観に行きます!
▼「ザ・ワーズ 盗まれた人生」 →偶然手にした原稿を自分の作品として発表してしまった作家の葛藤と苦悩を描き出したサスペンス・ドラマ。主演ブラッドリー・クーパー、共演にジェレミー・アイアンズ、デニス・クエイド、オリヴィア・ワイルド、ゾーイ・サルダナ。監督は本作が初デビューのブライアン・クラグマン&リー・スターンサール。キャストが魅力的。時間があれば観に行きたいです。
▼「クラウド アトラス」 →デイヴィッド・ミッチェルの同名小説を、ウォシャウスキー姉弟とトム・ティクヴァ監督が、原作同様にエピソードごとにジャンルの違う語りで映画化した一大映像叙事詩。主演トム・ハンクス、共演にハル・ベリー、ジム・ブロードベント、ペ・ドゥナなど。うーん、予告編を観てもそれほど心を動かされなかったのですが、監督目当てに観に行こうかな。

▽新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2013年4月6日(土)~2014年3月21日(金) 全50週間)