今週の新作 04/27 - 05/03 

観たい作品がどんどん貯まって来て、ホント困った!

**********************************************************************

(04/27公開)
 ■YES/NO イエス・ノー・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■ウィ・アンド・アイ・・・シアター・イメージフォーラム
 ■怪特探 KAITOKUTAN 岸部町奇談・・・アップリンク X
 ■仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z
       ・・・新宿バルト9、シネマイクスピアリ 他
 ■きかんしゃトーマス ブルーマウンテンの謎
      ・・・シネマ メディアージュ、TOHOシネマズ 船橋ららぽーと 他
 ■17歳のエンディングノート・・・新宿武蔵野館
 ■戦争と一人の女・・・テアトル新宿
 ■朝食、昼食、そして夕食・・・K's cinema
 ■図書館戦争・・・TOHOシネマズ スカラ座・みゆき座、シネマイクスピアリ 他
 ■ノー・ワン・リヴズ・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■実芭蕉〈バナナ〉・・・ポレポレ東中野
 ■マイPSパートナー・・・シネマート六本木
 ■モンスター・・・丸の内TOEI、ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■ラストスタンド・・・丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮・・・ル・シネマ、千葉劇場

(05/03公開)
 ■L.A. ギャング ストーリー・・・丸の内ルーブル、シネマイクスピアリ 他
 ■恐怖と欲望・・・オーディトリウム渋谷
 ■コードネーム:ジャッカル・・・新宿バルト9、京成ローザ(10) 他
 ■死霊のはらわた・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「ラストスタンド」「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」「L.A. ギャング ストーリー」「恐怖と欲望」「死霊のはらわた」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「孤独な天使たち」「ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」「アイアンマン3」「ジャッキー・コーガン」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「コズモポリス」「ブルーノのしあわせガイド」「カルテット!人生のオペラハウス」「リンカーン」
「海と大陸」「君と歩く世界」
「アンナ・カレーニナ」
「汚れなき祈り」
「オズ はじまりの戦い」
「マーサ、あるいはマーシー・メイ」
「世界にひとつのプレイブック」
「レ・ミゼラブル」

**********************************************************************

今週の必見は5本、思案中は4本です。
わわわ、左目の不調にどんよりしている間に「汚れなき祈り」が終わってしまいました…涙
何処かで再上映してくれないかな。
見逃し中の作品は「ブルーノのしあわせガイド」「コズモポリス」「カルテット!人生のオペラハウス」「リンカーン」「孤独な天使たち」「ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」「アイアンマン3」「ジャッキー・コーガン」などなどたくさんあります!
今週の新作は5本も必見があるし、一体どうしたものやらと途方に暮れてたり。
さて、どれから観に行こうかしら??

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「YES/NO イエス・ノー」 →「[リミット]」など数多くのシチュエーション・スリラーを手がけてきた製作陣によるイタリア・アメリカ合作シチュエーション・スリラー。監督はイタリア出身で本作がデビューとなるエンリコ・クレリコ・ナジーノ。
▽「ウィ・アンド・アイ」 →ミシェル・ゴンドリー監督が、パリで過ごした高校時代の体験を基に作り上げた青春ドラマ。
▽「朝食、昼食、そして夕食」 →世界遺産の街、サンティアゴ・デ・コンポステーラを舞台にした群像コメディ。朝、昼、晩の三度の食事を軸にして、6つのエピソードが展開する一日の物語。出演は「スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜」のルイス・トサル。
▽「ノー・ワン・リヴズ」 →「VERSUS ヴァーサス」で海外でも高い人気を誇る北村龍平監督の「ミッドナイト・ミート・トレイン」に続くハリウッド第2弾。脚本は「新・13日の金曜日」のデヴィッド・コーエンが担当。主演はルーク・エヴァンスとアデレイド・クレメンス。

▼「ラストスタンド」 →カルフォルニア州知事を退任したアーノルド・シュワルツェネッガーの「ターミネーター3」以来10年ぶりとなる主演復帰第1弾。監督は「悪魔を見た」の韓国のキム・ジウン。共演はフォレスト・ウィッテカー、ジョニー・ノックスヴィル、ロドリゴ・サントロなど。既にご覧になられた方々の評判がパッとしないのですが(汗)シネコン上映だし、気が向いたら観に行きます。
▼「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」 →デンマークの王室で史上最大のスキャンダルと言われる実話を映画化した歴史ドラマ。監督は「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」の脚本で知られるデンマークの俊英、ニコライ・アーセル。マッツの新作は外せません!すっ飛びで観に行きます!それにしても先月公開の「偽りなき者」に続き、マッツ主演の映画が続けて公開されて超嬉しいです♪
▼「L.A. ギャング ストーリー」 →LAを舞台に、伝説のギャング、ミッキー・コーエンとロサンゼルス市警の戦争を実話を基に描くクライム・アクション。監督は「ゾンビランド」のルーベン・フライシャー。主演はジョシュ・ブローリン、共演にライアン・ゴズリング、ニック・ノルティ、エマ・ストーン、ショーン・ペン。これはキャストが良いので是非観たいです。
▼「恐怖と欲望」 →巨匠スタンリー・キューブリック監督が1953年に撮影するも、自らフィルムを買占め、封印していた幻の劇場映画デビュー作。作品のクオリティに我慢できず封印したそうで、どんな作品なのか非常に気になります。
▼「死霊のはらわた」 →80年代スプラッター・ホラーの金字塔「死霊のはらわた」を、サム・ライミ&ブルース・キャンベルのコンビが自ら製作を務めてリメイクした衝撃のホラー・サスペンス。監督はこれが長編初監督にしてハリウッド・デビューとなるウルグアイの新星、フェデ・アルバレス。主演はジェーン・レヴィ、共演にシャイロー・フェルナンデス、ルー・テイラー・プッチ。公開されるのをとても楽しみにしていました!すっ飛びで観に行きます。監督の力量が気になるところですが、前作以上とは言わないので同等の仕上がりを期待しています。

▽新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2013年4月6日(土)~2014年3月21日(金) 全50週間)