今週の新作 06/15 - 06/21 

ぼちぼち…

**********************************************************************

(06/15公開)
 ■We Can't Go Home Again・・・K's cinema
 ■折れた矢・・・シネマート六本木
 ■俺はまだ本気出してないだけ・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■紲~庵治石の味~・・・ユーロスペース
 ■ギャングバスターズ・・・シネクイント
 ■劇場版 BUCK-TICK ~バクチク現象~ I・・・新宿バルト9、T・ジョイ蘇我
 ■サンゴレンジャー・・・HUMAXシネマ、シネマ メディアージュ 他
 ■3人のアンヌ・・・シネマート新宿
 ■スプリング・ブレイカーズ・・・シネマライズ、ワーナー・マイカル・シネマズ市川妙典 他
 ■遠くでずっとそばにいる・・・ユーロスペース
 ■直子の部屋・・・アップリンク X
 ■嘆きのピエタ・・・ル・シネマ、新宿武蔵野館(レイト)
 ■二流小説家-シリアリスト-・・・丸の内TOEI、シネマイクスピアリ 他
 ■ハード・ラッシュ・・・丸の内ルーブル、T・ジョイ蘇我 他
 ■非金属の夜・・・ シアター・イメージフォーラム
 ■ファインド・アウト・・・新宿武蔵野館、シネプレックス幕張 他
 ■フィギュアなあなた・・・池袋シネマ・ロサ
 ■マーヴェリックス 波に魅せられた男たち
         ・・・ヒューマントラストシネマ渋谷、シネマイクスピアリ 他
 ■モンゴル野球青春記~バクシャー~・・・K's cinema
 ■琉球の空へ 羽ばたけ天使君!・・・K's cinema

(06/21公開)
 ■アフター・アース・・・丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「ギャングバスターズ」「スプリング・ブレイカーズ」「嘆きのピエタ」「ファインド・アウト」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「エンド・オブ・ホワイトハウス」「コレクター」「ローマでアモーレ」「インポッシブル」「華麗なるギャツビー」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「バレット」「パパの木」「マニアック」
「アンチヴァイラル」「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」
「モネ・ゲーム」
「恐怖と欲望」
「カルテット!人生のオペラハウス」
「レ・ミゼラブル」

**********************************************************************

今週の必見は4本、思案中は4本です。
先週は1本でした。
「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」はまたしても見逃してしまいました(涙)今週でいよいよ終わってしまうので何とかして観に行きたいところです。
今週の新作では「嘆きのピエタ」は必見です。すっ飛びで観に行きます。
あとは「ファインド・アウト」は豊洲か海浜幕張どちらかに観に行く予定。
その他、金曜日公開の「ローマでアモーレ」「インポッシブル」「華麗なるギャツビー」も観る予定です。

ちょっと前に左目から糸がするすると出て来て炎症を起こしたが、今度は酷い麦粒腫になり、またしてもお岩さん状態に(涙)麦粒腫は生まれて初めて罹りました。疲れとストレスからと眼科で言われましたが、やはりそうなのかな…?

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「We Can't Go Home Again」 →巨匠ニコラス・レイ監督の最後の長編劇映画。フィクションとドキュメンタリー双方の性質を備え、当時のアメリカの社会・政治状況などをリアルに映し出した作品。
▽「3人のアンヌ」 →韓国の鬼才ホン・サンス監督とフランスの名女優イザベル・ユペールによるロマンティック・コメディ。共演はユ・ジュンサン、チョン・ユミ、ユン・ヨジョン、ムン・ソリ。
▽「ハード・ラッシュ」 →マーク・ウォールバーグ主演のサスペンス・アクション。監督は俳優としても活躍するアイスランド出身のバルタザール・コルマウクル。共演はケイト・ベッキンセイル、ベン・フォスター、ジョヴァンニ・リビシ。
▽「マーヴェリックス 波に魅せられた男たち」 →22歳の若さで夭逝した天才サーファー、ジェイ・モリアリティのサーフィンへの情熱を、実話に基づいて描いた青春劇。監督は「L.A.コンフィデンシャル」のカーティス・ハンソンと「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ」のマイケル・アプテッド。出演はジェラルド・バトラー、 ジョニー・ウェストンなど。

▼「ギャングバスターズ」 →アメリカ南部を舞台に、悪名高い三兄弟が超凶悪なギャングを敵に回して、人助けに奮闘大暴れする痛快バイオレンス・コメディ。監督は本作で長編デビューの新鋭バリー・バトルズ。出演はビリー・ボブ・ソーントン、エヴァ・ロンゴリアなど。ビリー・ボブ・ソーントンが出演するB級バイオレンス、観てみたいです。
▼「スプリング・ブレイカーズ」 →ハーモニー・コリン監督が、刺激を求めて疾走する女の子たちの姿を鮮烈なタッチで描いた異色青春ドラマ。出演はジェームズ・フランコ、セレーナ・ゴメス、 ヴァネッサ・ハジェンズなど。近くのシネコンで上映しているので気が向いたら観に行くかもです。
▼「嘆きのピエタ」 →キム・ギドク監督の最新作のサスペンス。主演はチョ・ミンス、イ・ジョンジン。2012年のヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞。公開されるのをずっと待っておりました。上映が都内ではル・シネマのみ(新宿武蔵野館はレイト)というのが大混雑が予想されてちょっとうんざり。頑張って観に行きます!
▼「ファインド・アウト」 →アマンダ・セイフラト主演のサスペンス・ミステリー。監督は本作がハリウッド・デビューとなるブラジル出身のエイトール・ダリア。共演にウェス・ベントリー、ジェニファー・カーペンター、ダニエル・サンジャタ。予告編を観て面白そうでしたが、外す予感も無きにしも非ず(汗)割と近場のシネコンで上映しているので観るとします。

▽新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2013年4月6日(土)~2014年3月21日(金) 全50週間)