今週の新作 08/17 - 08/23 

戻って来たのでまたサクサク観に行きます!

**********************************************************************

(08/17公開)
 ■エンド・オブ・ウォッチ・・・ 丸の内TOEI、シネマ メディアージュ 他
 ■架け橋 きこえなかった3.11・・・K's cinema
 ■劇場版 NHKスペシャル 世界初撮影!深海の超巨大イカ
          ・・・テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷 他
 ■ザ・タワー 超高層ビル大火災・・・シネマート新宿
 ■ジョーカーゲーム 脱出〈エスケープ〉・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■スクールガール・コンプレックス~放送部篇~・・・シネ・リーブル池袋
 ■スマーフ2 アイドル救出大作戦!・・・シネマ メディアージュ、シネマイクスピアリ 他
 ■スマイル、アゲイン・・・新宿ピカデリー、有楽町スバル座 他
 ■タイピスト!・・・ヒューマントラストシネマ有楽町
 ■トラブゾン狂騒曲~小さな村の大きなゴミ騒動~・・・シアター・イメージフォーラム

 ■夏休みの地図・・・渋谷TOEI
 ■パラノイド・シンドローム・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■モーターウェイ・・・シネマート六本木
 ■楽園からの旅人・・・岩波ホール
 ■陸軍登戸研究所・・・ユーロスペース
 ■ワン・ダイレクション ザ・インタビュー・・・シネマート新宿

(08/23公開)
 ■スター・トレック イントゥ・ダークネス・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「エンド・オブ・ウォッチ」「タイピスト!」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「オーガストウォーズ」「ホワイトハウス・ダウン」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「トゥ・ザ・ワンダー」「パシフィック・リム」
「クロワッサンで朝食を」「最後のマイ・ウェイ」「31年目の夫婦げんか」
「熱波」
「ハングオーバー!!! 最後の反省会」
「スプリング・ブレイカーズ」

**********************************************************************

今週の必見は3本、思案中は7本です。
ふーっ、先週は帰省していたので、初日の「ワールド・ウォーZ」しか観に行けませんでした。
今週はとりあえず見逃し中の「パシフィック・リム」をすっ飛び、日を置いて「トゥ・ザ・ワンダー」を観たいと思います。
新作は翌週に持越しします。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「劇場版 NHKスペシャル 世界初撮影!深海の超巨大イカ」 →2013年1月に放送され大きな反響を呼んだ科学ドキュメンタリーに、新たな映像を加えた劇場版ドキュメンタリー。
▽「スマイル、アゲイン」 →ジェラルド・バトラーがサッカー選手に扮した、ユーモラスな人間ドラマ。監督は「幸せのちから」「7つの贈り物」のガブリエレ・ムッチーノ。共演はジェシカ・ビール、ユマ・サーマン、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、デニス・クエイド。
▽「トラブゾン狂騒曲~小さな村の大きなゴミ騒動~」 →「愛より強く」「そして、私たちは愛に帰る」のファティ・アキン監督が、自身のルーツでもあるトルコの美しい小さな村で持ち上がったゴミ処理場問題の行方を、足掛け5年に渡りカメラに収めた渾身の社会派ドキュメンタリー。
▽「パラノイド・シンドローム」 →ウィノナ・ライダー主演のサスペンス。共演にジェームズ・フランコ、 ジョシュ・ハミルトン。
▽「モーターウェイ」 →香港ノワールの巨匠ジョニー・トーが製作を、「ドッグ・バイト・ドッグ」のソイ・チェンが監督を務めたカーアクション。出演はショーン・ユー、 アンソニー・ウォン。
▽「楽園からの旅人」 → 「木靴の樹」「ポー川のひかり」のイタリアの巨匠エルマンノ・オルミ監督が、取り壊しが決まった聖堂の老司祭を主人公に、現代の信仰や移民問題を荘厳な筆致で描いた人間ドラマ。
▽「陸軍登戸研究所」 →戦前に大日本帝国陸軍が開設し、神奈川県川崎市に実在した陸軍登戸研究所を追うドキュメンタリー作品。監督は「三里塚-この大地に生きる」「アフガニスタン戦争被害調査」の楠山忠之。

▼「エンド・オブ・ウォッチ」 →ジェイク・ギレンホールとマイケル・ペーニャがロサンゼルスの危険地帯をパトロールする警官に扮したクライム・アクション。監督は「ワイルド・スピード」「トレーニング デイ」の脚本で注目され、本作が監督3作目となるデヴィッド・エアー。予告編の感触も良かったでした。ここの劇場は株主優待券が使えるので時間があったら観に行きたいです。
▼「タイピスト!」 →1950年代のフランスを舞台に“タイプライター早打ち世界大会”に挑むヒロインを描くドラマ。脚本・監督は本作が長編映画デビューとなるレジス・ロワンサル。主演はロマン・デュリス、デボラ・フワンソワ。実話を基に描いたドラマだそうで、こちらも時間があったら是非観てみたいです。
▼「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 →J・J・エイブラムス監督が往年のTVシリーズを基に贈る大ヒットSFアドベンチャーの第2弾。クリス・パインやザッカリー・クイントらメインキャストは前作同様。悪役にベネディクト・カンバーバッチが出演。前作も観たのでこちらもすっ飛びで観に行きます!自分的にツボな俳優陣なのも嬉しかったり。

▽新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2013年4月6日(土)~2014年3月21日(金) 全50週間)