今週の新作 09/28 - 10/04 

今週は新作がやけに多いです。

**********************************************************************

(09/28公開)
 ■朝日のあたる家・・・アップリンク X、アップリンク・ファクトリー
 ■イップ・マン 最終章・・・ 新宿武蔵野館、T・ジョイ蘇我
 ■麗しのサブリナ〈デジタルリマスター版〉・・・新宿ピカデリー
 ■劇場版 空の境界 未来福音・・・テアトル新宿、シネプレックス幕張 他
 ■サイトシアーズ~殺人者のための英国観光ガイド~
           ・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■《シネマ歌舞伎》ヤマトタケル・・・東劇、新宿ピカデリー 他
 ■謝罪の王様・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他
 ■地獄でなぜ悪い・・・新宿バルト9、TOHOシネマズ 船橋ららぽーと 他
 ■スティーブ・ジョブズ1995~失われたインタビュー~・・・ユーロスペース
 ■そして父になる・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■空飛ぶ金魚と世界のひみつ
     ・・・ユナイテッド・シネマ豊洲、TOHOシネマズ 流山おおたかの森 他
 ■ただいま。・・・シアター・イメージフォーラム
 ■タンゴ・リブレ 君を想う
      ・・・ヒューマントラストシネマ有楽町、・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■椿姫ができるまで・・・シアター・イメージフォーラム
 ■ティファニーで朝食を〈デジタルリマスター版〉・・・新宿ピカデリー、MOVIX柏の葉
 ■TRASHED ゴミ地球の代償・・・シネマライズ
 ■パリの恋人〈デジタルリマスター版〉・・・新宿ピカデリー、MOVIX柏の葉
 ■パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE
         ・・・シネクイント
 ■ビートルズと私・・・シネマート六本木
 ■ブッダ・マウンテン~希望と祈りの旅・・・ユーロスペース
 ■僕たちの高原ホテル・・・シネマート新宿
 ■「また、必ず会おう」と誰もが言った。・・・シネマート新宿
 ■ラスト・シャンハイ・・・シネマート六本木
 ■ラスト・デイズ・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■ロード・オブ・セイラム・・・ヒューマントラストシネマ渋谷

(10/04公開)
 ■豪華3本立て!トミカ・プラレール映画まつり
     ・・・TOHOシネマズ 渋谷、TOHOシネマズ 船橋ららぽーと 他
 ■パッション・・・TOHOシネマズ みゆき座、TOHOシネマズ 船橋ららぽーと 他
 ■ルノワール 陽だまりの裸婦・・・TOHOシネマズ シャンテ

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「麗しのサブリナ〈デジタルリマスター版」「タンゴ・リブレ 君を想う」「ティファニーで朝食を〈デジタルリマスター版〉」「パリの恋人〈デジタルリマスター版〉」「ロード・オブ・セイラム」「パッション」「ルノワール 陽だまりの裸婦」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「ウォーム・ボディーズ」「クロニクル」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区」「エリジウム」「ビザンチウム」
「大統領の料理人」「ウルヴァリン:SAMURAI」「許されざる者」「私が愛した大統領」
「オン・ザ・ロード」「マン・オブ・スティール」
「タイピスト!」 ※9/28からシネマイクスピアリ
「ホワイトハウス・ダウン」
「クロワッサンで朝食を」 ※シネマイクスピアリ公開中
「31年目の夫婦げんか」

**********************************************************************

今週の必見は7本、思案中は8本です。
あー、遂に先週は1本も観れませんでした、悲しいー!
今週は、とりあえず土曜日に「ウルヴァリン:SAMURAI」を観に行きます。いい加減観に行かないとシネコンの上映回数が減って来る…。
見逃し中の「エリジウム」も観たいです。
新作では、「ロード・オブ・セイラム」をすっ飛びで観に行きたいです。久々のロブ・ゾンビですし。
金曜公開の「パッション」は翌週持越しにします。
それから、せっかく近くで上映しているので、シネマイクスピアリの「クロワッサンで朝食を」「マジック・マイク」「タイピスト!」も観たいところです。 

思案中の「サイトシアーズ~殺人者のための英国観光ガイド~」は、ちょい気になっていますが、レイトなので断念。
「ラスト・デイズ」は《スクリーム・フェスト スペイン2013》の一つですが、こちらも同様レイトなので観に行けないです…涙。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「サイトシアーズ~殺人者のための英国観光ガイド~」 →「ホット・ファズ/俺たちスーパーポリスメン!」のエドガー・ライト監督が製作総指揮を務め、カルト映画「キル・リスト」のベン・ウィートリーが監督を務めたブラックコメディ。主演は脚本も手がけたアリス・ロウ。
▽「地獄でなぜ悪い」 →園子温監督が20年前に手がけたオリジナル脚本を基に、自らの自主映画時代の経験を盛り込みつつ、ヤクザの世界を舞台に贈る衝撃の血まみれ任侠アクション活劇。
▽「スティーブ・ジョブズ1995~失われたインタビュー~」 →1995年に自身が立ち上げたアップルを半ば追い出される形で退社し、新会社のCEOとなっていたスティーブ・ジョブズにインタビューしたドキュメンタリー。
▽「椿姫ができるまで」 →世界最高峰のオペラ歌手ナタリー・デセイが、演出家ジャン=フランソワ・シヴァディエと共にエクサン・プロヴァンス音楽祭のために製作した「椿姫」の裏側を捉えたドキュメンタリー。
▽「TRASHED ゴミ地球の代償」 →オスカー俳優ジェレミー・アイアンズが世界各地の汚染現場を訪れる様子を通じて、ゴミの環境汚染問題を見直し、地球の行く末に警鐘を鳴らすドキュメント。
▽「ビートルズと私」 →ビートルズの大ファンでもあるシンガソングライターのセス・スワースキーが、8年の歳月をかけて完成させたロード・ムービー風のドキュメンタリー。
▽「ラスト・シャンハイ」 →これまで繰り返し映像化されてきた「上海灘」をかつて新旧TVシリーズで同じ役を務めたチョウ・ユンファとホァン・シャオミンをダブル主演に迎えて再び映画化するノワール大作。
▽「ラスト・デイズ」 →「REC/レック3 ジェネシス」のプロデューサーと「フェーズ6」の監督がタッグを組んだ異色のパンデミック・スリラー。

▼「麗しのサブリナ〈デジタルリマスター版」 →巨匠ビリー・ワイルダー監督が、オードリー・ヘプバーンを主演に迎えておくるラブコメディの傑作。
▼「タンゴ・リブレ 君を想う」 →情熱的なアルゼンチン・タンゴを触媒に、一人の自由奔放な女性を巡って繰り広げられる男たちの運命を描いた愛と欲望のドラマ。監督は「ポルノグラフィックな関係」のフレデリック・フォンテーヌ。主演は「ハートブレイカー」のフランソワ・ダミアン、共演にセルジ・ロペス、ジャン・アムネッケル、アンヌ・パウリスヴィック。タンゴの映画、久しぶりに観たいです。
▼「ティファニーで朝食を〈デジタルリマスター版〉」 →オードリー・ヘプバーンが、大都会で華やかな生活を夢見て結婚相手を捜し求めるコールガールのヒロインに扮したラブストーリー。
▼「パリの恋人〈デジタルリマスター版〉」 →パリを舞台に、ファッションモデル役のオードリー・ヘプバーンとカメラマンに扮したフレッド・アステアが恋のドラマを繰り広げるミュージカル映画。
▼「ロード・オブ・セイラム」 →ロブ・ゾンビが「ハロウィンII」以来、3年ぶりに監督を務めたホラー。うひょーっ、ロブ・ゾンビ監督の新作、待ってました!これは観たいです!
▼「パッション」 →2010年のフレンチ・スリラー「ラブ・クライム 偽りの愛に溺れて」を、ブライアン・デ・パルマ監督により、レイチェル・マクアダムスとノオミ・ラパスでリメイクした官能クライム・サスペンス。今勢いがあるノオミ・パラスの演技が観たいです。オリジナルは未見なので楽しみです。
▼「ルノワール 陽だまりの裸婦」 →印象派の巨匠オーギュスト・ルノワールの晩年を「黒衣の花嫁」「トト・ザ・ヒーロー」のミシェル・ブーケ主演で映画化した伝記ドラマ。監督は「メッセージ そして、愛が残る」のジル・ブルドス。ヒロインのアンドレ役はフランス期待の若手クリスタ・テレ。晩年のルノワールの傑作“浴女たち”の誕生に秘められた物語だそうで興味深いです。

▽新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2013年4月6日(土)~2014年3月21日(金) 全50週間)