今週の新作 11/09 - 11/14 - 11/15 

今週は何とか頑張りたい。

**********************************************************************

(11/09公開)
 ■I am ICHIHASHI 逮捕されるまで
     ・・・新宿TOKYU MILANOビル/シネマスクエアとうきゅう、109シネマズ木場 他
 ■いとしきエブリデイ・・・ヒューマントラストシネマ有楽町
 ■ガチバンZ 代理戦争・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■清須会議・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他
 ■ケンとメリー 雨あがりの夜空に
     ・・・新宿TOKYU MILANOビル/シネマスクエアとうきゅう、109シネマズ木場 他
 ■劇場版 BAD BOYS J―最後に守るもの―
     ・・・新宿ピカデリー、TOHOシネマズ 船橋ららぽーと 他
 ■サカサマのパテマ・・・角川シネマ新宿、京成ローザ(10) 他
 ■子宮に沈める・・・K's cinema
 ■四十九日のレシピ・・・新宿バルト9、シネプレックス幕張 他
 ■《シネマ落語》落語研究会 昭和の名人 六・・・東劇
 ■《『寫眞館』/『陽なたのアオシグレ』》・・・シネ・リーブル池袋
 ■《SHORT MOVIE CRASH 2013 1st Crash》・・・シネマサンシャイン池袋
 ■THE ICEMAN 氷の処刑人・・・ 新宿武蔵野館、京成ローザ(10)
 ■星座・・・新宿バルト9
 ■タイガーマスク・・・新宿TOKYU MILANOビル/シネマスクエアとうきゅう、
            TOHOシネマズ 船橋ららぽーと 他
 ■タイトロープ~アウトサイダーという生き方~・・・シネマート六本木
 ■TAP 完全なる飼育
    ・・・新宿TOKYU MILANOビル/シネマスクエアとうきゅう、109シネマズ木場 他
 ■東京に来たばかり・・・シネマート新宿
 ■ドラゴンフォース DRAGON FORCE・・・オーディトリウム渋谷
 ■《中島みゆき『夜会VOL.17 2/2』劇場版》
    ・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、イオンシネマ市川妙典 他
 ■ハダカの美奈子・・・シネマート新宿、京成ローザ(10) 他
 ■ビキニ☆ラーメン・・・ポレポレ東中野
 ■風俗行ったら人生変わったwww
    ・・・新宿TOKYU MILANOビル/シネマスクエアとうきゅう、109シネマズ木場 他
 ■マイ・マザー・・・アップリンク X
 ■ルームメイト・・・ 丸の内TOEI、シネマイクスピアリ 他

(11/14公開)
 ■サプライズ・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ 船橋ららぽーと 他

(11/15公開)
 ■悪の法則・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他
 ■マラヴィータ・・・TOHOシネマズ 有楽座、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「いとしきエブリデイ」「THE ICEMAN 氷の処刑人」「サプライズ」「悪の法則」「マラヴィータ」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「セブン・サイコパス」「キャリー」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「セイフ ヘイヴン」「デッドマン・ダウン」「ある愛へと続く旅」「恋するリベラーチェ」「2ガンズ」「42~世界を変えた男~」
「眠れる美女」「ブロークンシティ」「もうひとりの息子」
「ゴースト・エージェント/R.I.P.D.」
「ランナウェイ/逃亡者」
「パッション」「ルノワール 陽だまりの裸婦」
「クロニクル」
「許されざる者」「私が愛した大統領」

**********************************************************************

今週の必見は5本、思案中は1本です。
先週は0本でした。
頑張れば観に行けたかもなのですが、最近腰が重くって。
見逃し中の「デッドマン・ダウン」も観たかったのですが、うーん。
「セブン・サイコパス」は日曜日に観に行けそうです。
新作では「THE ICEMAN 氷の処刑人」、木曜初日の「サプライズ」、金曜初日の「悪の法則」は来週に持越して観て行きたいと思います。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「マイ・マザー」 →カナダの新鋭グザヴィエ・ドラン監督が19歳で鮮烈なデビューを飾った青春ドラマ。17歳で描き上げた脚本を自ら監督・主演を務めて映画化。カンヌ映画祭で三冠に輝きアカデミー賞カナダ代表作品にも選出。

▼「いとしきエブリデイ」 →マイケル・ウィンターボトム監督が5年をかけて完成させた感動作。父不在の家族の日常を通して、愛や時間の美しさと尊さを描く。音楽は名匠マイケル・ナイマン。 マイケル・ウィンターボトム監督とマイケル・ナイマンの音楽!これは観たいです。
▼「THE ICEMAN 氷の処刑人」 →マイケル・シャノンが“アイスマン”と呼ばれた実在の殺し屋リチャード・ククリンスキーを演じる衝撃のクライム・ドラマ。監督はこれが長編3作目のアリエル・ヴロメン。共演はウィノナ・ライダー、ジェームズ・フランコ、レイ・リオッタ、クリス・エヴァンス。実在した殺し屋、そして豪華キャストの面々、見逃せません。劇場が首都圏で2館というのが何とも寂しい限りです…出来れば京成ローザで観たいですが時間が合うかどうか。
▼「サプライズ」 →「ABC・オブ・デス」や「V/H/S シンドローム」に抜擢されるなどハリウッドの期待を集める若手ホラー監督アダム・ウィンガードが注目されるきっかけとなったスリリングなスリラー。なかなか面白そうなホラーです。時間があれば観たいです。
▼「悪の法則」 →「ノーカントリー」「ザ・ロード」の原作者でもあり、本作で初の映画脚本に挑戦したピュリッツアー賞作家コーマック・マッカーシーと巨匠リドリー・スコット監督のコラボで贈るクライム・サスペンス。出演はマイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、ハビエル・バルデム。予告編を何度も観ましたが面白そうです。豪華キャストも必見!
▼「マラヴィータ」 →監督を務めるリュック・ベッソンが、マーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロの黄金コンビをそれぞれ製作総指揮と主演に迎えて贈るクライム・ドラマ。原作はトニーノ・ブナキスタの「隣りのマフィア」。共演はミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ。テンポも良さげで名優二人の活躍も見応えありそうです。時間があれば観たいです。

▽新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2013年4月6日(土)~2014年3月21日(金) 全50週間)