今週の新作 11/16 - 11/22 

ぼちぼちと。

**********************************************************************

(11/16公開)
 ■ウェア-破滅-・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■くじけないで・・・丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■暗くなるまでこの恋を〈デジタルリマスター版〉
         ・・・新宿ピカデリー、MOVIX柏の葉
 ■恋のマノン〈デジタルリマスター版〉・・・新宿ピカデリー
 ■燦燦 -さんさん-
      ・・・ヒューマントラストシネマ渋谷、品川プリンスシネマ、京成ローザ(10)
 ■シェルブールの雨傘〈2013年カンヌ映画祭デジタル・リマスター版〉・・・新宿ピカデリー
 ■新大久保物語・・・新宿TOKYU MILANOビル/シネマスクエアとうきゅう
 ■十五少年漂流記 海賊島DE!大冒険
      ・・・新宿TOKYU MILANOビル/シネマスクエアとうきゅう、イオンシネマ板橋
 ■ジンクス!!!・・・新宿バルト9、シネマイクスピアリ 他
 ■天心・・・シネマート新宿
 ■天に栄える村・・・ポレポレ東中野
 ■なにもこわいことはない・・・ユーロスペース
 ■ノー・ヴォイス・・・キネカ大森
 ■裸のいとこ・・・オーディトリウム渋谷
 ■ファッションを創る男~カール・ラガーフェルド~
      ・・・シネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町
 ■フィルス・・・シネマライズ、シネマカリテ、千葉劇場
 ■福島 生きものの記録 シリーズ1 ~被曝~・・・ポレポレ東中野
 ■ふたりのアトリエ~ある彫刻家とモデル・・・ル・シネマ
 ■ペコロスの母に会いに行く・・・ユーロスペース、シネマイクスピアリ 他
 ■ブエノスアイレス恋愛事情・・・K's cinema
 ■ミッドナイト・ガイズ・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■夢と狂気の王国・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、新宿バルト9 他
 ■ゆるせない、逢いたい・・・ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館

(11/22公開)
 ■ウォールフラワー・・・TOHOシネマズ シャンテ、ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■すべては君に逢えたから・・・丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■マダム・マーマレードの異常な謎 解答編
        ・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、シネマ メディアージュ 他
 ■メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、109シネマズ木場 他
 ■ラブクラフト・ガール・・・ヒューマントラストシネマ渋谷

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「フィルス」「ふたりのアトリエ~ある彫刻家とモデル」「ミッドナイト・ガイズ」「ウォールフラワー」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「いとしきエブリデイ」「THE ICEMAN 氷の処刑人」「サプライズ」「悪の法則」「マラヴィータ」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「キャリー」
「セイフ ヘイヴン」「デッドマン・ダウン」「ある愛へと続く旅」「恋するリベラーチェ」「2ガンズ」「42~世界を変えた男~」
「眠れる美女」「もうひとりの息子」
「許されざる者」

**********************************************************************

今週の必見は4本、思案中は6本です。
先週は1本でした。
観たい映画はたくさんあれど、なかなか劇場に足を運べず…。
見逃し中の「デッドマン・ダウン」は無理そうです。
後は、「THE ICEMAN 氷の処刑人」「サプライズ」「悪の法則」を今週中に観たいと思います。
今週の新作4本は、ほどほどに観たい作品ばかりなので、行けたらラッキーという感じ。
「ウェア -破滅-」は非常にそそられますが時間的にキツイので断念、がっかりです。 

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「ウェア -破滅-」 →ウィリアム・ブレント・ベル監督による、狼男の伝説をモチーフにしたモンスター・バイオレンス・ホラー。主演はTV「クリミナル・マインド」のA・J・クック。
▽暗くなるまでこの恋を〈デジタル・リマスター版〉 →フランソワ・トリュフォーがウィリアム・アイリッシュの原作を基に映画化したミステリアスなラブロマンス。
▽「恋のマノン〈デジタル・リマスター版〉」 →アベ・プレポーの原作「マノン・レスコー」を現代風にアレンジし、「隣の女」「日曜日が待ち遠しい!」の脚本家ジャン・オーレルが監督を、主演にカトリーヌ・ドヌーヴを迎えたラブロマンス。
▽「シェルブールの雨傘〈2013年カンヌ映画祭デジタル・リマスター版〉」 →ジャック・ドゥミが監督を務め、カトリーヌ・ドヌーヴが主演を務めた傑作ミュージカル。
▽「ファッションを創る男~カール・ラガーフェルド~」 → シャネルやフェンディ、クロエなどを手がける世界的ファッション・デザイナー、カール・ラガーフェルドを2年間にわたって密着取材し、その仕事ぶりと人生哲学を明らかにしたドキュメンタリー。監督は「これが私の肉体」「THE LAST DAY」のロドルフ・マルコーニ。
▽「ブエノスアイレス恋愛事情」 →アルゼンチン出身のグスタボ・タレット監督が故郷ブエノスアイレスを舞台に描く長編デビュー作。主演は短編版に続いての出演となるハビエル・ドロラスと「シルビアのいる街で」のピラール・ロペス・デ・アジャラ。

▼「フィルス」 →「トレインスポッティング」の原作者アーヴィン・ウェルシュが史上最低の悪徳警官を描いた同名悪漢小説をジェームズ・マカヴォイ主演で映画化したクライム・コメディ。監督は本作が長編2作目の新鋭、ジョン・S・ベアード。共演にジェイミー・ベル、イモージェン・プーツ、ジム・ブロードベント。
▼「ふたりのアトリエ~ある彫刻家とモデル」 →「ベルエポック」のフェルナンド・トルエバ監督が20世紀前半に活躍したフランスの著名な彫刻家アリスティド・マイヨールの晩年に着想を得て、名作誕生に秘められた芸術家の苦闘と喜びを見つめたドラマ。主演はジャン・ロシュフォール、共演にアイーダ・フォルチ、クラウディア・カルディナーレ。
▼「ミッドナイト・ガイズ」 →アル・パチーノ、クリストファー・ウォーケン、アラン・アーキンという豪華共演で贈るギャング映画。監督は本作が長編2作目となる俳優のフィッシャー・スティーヴンス。
▼「ウォールフラワー」 →スティーヴン・チョボスキーの同名ベストセラー小説を原作者自らメガフォンを取り、主演に「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」のローガン・ラーマンを迎えて映画化した青春ドラマ。共演にエマ・ワトソン、エズラ・ミラー。

▽新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2013年4月6日(土)~2014年3月21日(金) 全50週間)