今週の新作 11/30 - 12/06 

あっという間に12月!

**********************************************************************

(11/30公開)
 ■アイ・ウェイウェイは謝らない・・・シアター・イメージフォーラム
 ■オーバードライヴ・・・ 丸の内ルーブル、シネプレックス幕張 他
 ■おじいちゃんの里帰り・・・ヒューマントラストシネマ有楽町
 ■ゲバルト・・・シネマライズ
 ■攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers
     ・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ ららぽーと船橋 他
 ■こたつと、みかんと、殺意と、ニャー。・・・シネマート新宿
 ■ザ・コール[緊急通報指令室]
     ・・・ヒューマントラストシネマ渋谷、ユナイテッド・シネマ豊洲 他
 ■《シネマ歌舞伎》春興鏡獅子・・・東劇、MOVIX亀有 他
 ■SAVE THE CLUB NOON・・・アップリンク X
 ■潜伏 SENPUKU・・・オーディトリウム渋谷
 ■旅する映写機・・・ポレポレ東中野
 ■ネガティブ:ナッシング 全てはその一歩から・・・アップリンク X、アップリンク・ファクトリー
 ■母の身終い・・・シネスイッチ銀座
 ■バレット・ヒート 消えた銃弾・・・シネマート六本木
 ■ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者・・・シネマート新宿
 ■ビューティフル・ダイ・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■FLYING BODIES a Hiroyuki Nakano Nonfiction Film・・・テアトル新宿
 ■マリア狂騒曲・・・ポレポレ東中野
 ■ヨコハマ物語
     ・・・渋谷HUMAXシネマ、新宿TOKYU MILANOビル/シネマスクエアとうきゅう
 ■REDリターンズ・・・ユナイテッド・シネマ豊洲、シネマイクスピアリ 他

(12/06公開)
 ■セッションズ・・・シネマカリテ
 ■47RONIN・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「ザ・コール[緊急通報指令室]」「REDリターンズ」「47RONIN」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「かぐや姫の物語」「キャプテン・フィリップス」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「フィルス」「ふたりのアトリエ~ある彫刻家とモデル」「ミッドナイト・ガイズ」「ウォールフラワー」
「いとしきエブリデイ」「THE ICEMAN 氷の処刑人」「悪の法則」「マラヴィータ」
「キャリー」
「ある愛へと続く旅」「2ガンズ」「42~世界を変えた男~」
「もうひとりの息子」

**********************************************************************

今週の必見は3本、思案中は5本です。
先週も1本でした。
見逃し中の「THE ICEMAN 氷の処刑人」はいよいよ今週で終わりになりました。果てして観に行けるのでしょうか。
新作では、「REDリターンズ」は土曜日に観に行けそうです。
「ザ・コール[緊急通報指令室]」は観に行くとすると次の土曜日かな?観に行けると良いのですが。
金曜日初日の「47RONIN」は来週に持ち越しします。
思案中の作品もどれも気になるものばかり。
「ビューティフル・ダイ」は「サプライズ」の監督さんなのでとても観たいですが、夜のみの上映なので断念、残念であります。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「オーバードライヴ」 →「G.I.ジョー」「ワイルド・スピード」シリーズでも活躍するドウェイン・ジョンソンが、無実の罪で刑務所に入れられてしまった息子を救出するため、自ら麻薬取締局の秘密捜査官となって巨悪に立ち向かうサスペンス・アクション。監督はスタントマンから監督に転身したリック・ローマン・ウォー。共演はスーザン・サランドン、ベンジャミン・ブラット、バリー・ペッパー。
▽「おじいちゃんの里帰り」 →トルコ系ドイツ人2世のヤセミン・サムデレリ監督が自身の体験を基に作り上げたヒューマン・ドラマ。1960年代、ドイツに渡ったトルコ人一家の笑いと涙の軌跡が描かれる。
▽「母の身終い」 →長年の確執を引きずる年老いた母と息子の関係を通して、“人生の終わらせ方“というテーマを探求したヒューマン・ドラマ。監督は「愛されるために、ここにいる」のステファヌ・ブリゼ。出演は「君を想って海をゆく」のヴァンサン・ランドンと「ぼくのバラ色の人生」のエレーヌ・ヴァンサン。
▽「ビューティフル・ダイ」 →2011年製作の「サプライズ」で注目を集めた新鋭ホラー監督アダム・ウィンガードが、その前年に手がけた切なく残酷なバイオレンス・スリラー。
▽「セッションズ」 →実在の詩人にしてジャーナリスト、マーク・オブライエンの体験を映画化したヒューマン・ドラマ。ベン・リューイン監督。主演は「ウィンターズ・ボーン」のジョン・ホークス、共演にヘレン・ハント、ウィリアム・H・メイシー。

▼「ザ・コール[緊急通報指令室]」 →ハル・ベリーが、アメリカの緊急通報用の電話番号“911“のオペレーターに扮したサスペンス映画。監督は「マシニスト」「リセット」のブラッド・アンダーソン。共演はアビゲイル・ブレスリン。予告編を観て面白そうだったので観る予定ではいますが、どの劇場も昼過ぎ~夕方以降の上映が多いです。あまり一般受けしない映画なのかしら?
▼「REDリターンズ」 →引退した元CIAエージェントたちの奔走を描き、スマッシュヒットを記録した、DCコミック原作のコミカル・アクションの続編。監督は「ギャラクシー・クエスト」のディーン・パリソット。出演は前作に引き続きブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン。その他、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アンソニー・ホプキンス、イ・ビョンホンなど。一作目を観ているのでこちらも当然観に行きます!
▼「47RONIN」 →ハリウッドが日本の古典復讐譚“忠臣蔵”をモチーフに、日米の豪華キャストの共演で描く異色の3Dアクション大作。監督はCM業界で活躍し本作が記念すべき長編デビューとなる新鋭カール・リンシュ。主演キアヌ・リーヴス、共演に真田広之、浅野忠信、柴咲コウ、菊池凛子、赤西仁。これは赤穂浪士とは別物と考えた方が良いとの噂もちらほら、ドン引きしそうですが何やら楽しそうなので観に行きます!

▽新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2013年4月6日(土)~2014年3月21日(金) 全50週間)