今週の新作 03/29 - 04/01 - 04/04 

春は別れの季節。

**********************************************************************

(03/29公開)
 ■悪魔の起源 -ジン-・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■映画 ハッピーネガティブマリッジ Part1・・・シネマート六本木
 ■《ゲキ×シネ》ZIPANG PUNK~五右衛門ロックIII
         ・・・新宿バルト9、シネマイクスピアリ 他
 ■劇場版 オレのことスキでしょ。 ラブラブ両想い編・・・シネマート六本木
 ■修羅の伝承・・・下北沢トリウッド
 ■白ゆき姫殺人事件・・・丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中
      ・・・ヒューマントラストシネマ渋谷、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ 他
 ■聖者の午後・・・ユーロスペース
 ■セインツ -約束の果て-・・・シネマート新宿
 ■ダブリンの時計職人・・・K's cinema、アップリンク X
 ■チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像
      ・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、シネマイクスピアリ 他
 ■チスル・・・ユーロスペース
 ■ つ・む・ぐ 織人は風の道をゆく・・・下北沢トリウッド
 ■21ジャンプストリート・・・シネマカリテ
 ■HUNGER/ハンガー・・・シアター・イメージフォーラム
 ■平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊
     ・・・新宿バルト9、シネマイクスピアリ 他
 ■夢は牛のお医者さん・・・ポレポレ東中野

(04/01公開)
 ■サンブンノイチ・・・角川シネマ新宿、シネマイクスピアリ 他

(04/04公開)
 ■大人ドロップ・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ ららぽーと船橋 他
 ■おとなの恋には嘘がある・・・シネマカリテ
 ■鷹の爪7~女王陛下のジョブーブ~
      ・・・TOHOシネマズ 日劇、TOHOシネマズ 渋谷、TOHOシネマズ ららぽーと船橋
 ■リベンジ・マッチ・・・新宿ピカデリー、丸の内ピカデリー 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
----------

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
----------

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「あなたを抱きしめる日まで」「ウォルト・ディズニーの約束」「ローン・サバイバー」「ワン チャンス」
「グランドピアノ ~狙われた黒鍵~」「オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~」「ロボコップ」
「家族の灯り」
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

**********************************************************************

今週の必見は0本、思案中は10本です。
先週は1本でした。
今週も必見は無しで、思案中が妙に多いです。
思案中はどの作品もほどほどに観たいものばかり。
今週こそは以前から見逃している「ウォルト・ディズニーの約束」「ローン・サバイバー」「ワン チャンス」を観て行きます。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「悪魔の起源 -ジン-」 →「悪魔のはらわた」「ポルターガイスト」のトビー・フーパー監督がアラブ首長国連邦を舞台に撮り上げたホラー。
▽「ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中」 →ジョニー・ノックスヴィル率いるおバカ集団の体当たりチャレンジを描く「Jackass」シリーズのスピンオフ作品。ジョニー・ノックスヴィル扮する無法者老人“アーヴィングじいさん”が、小生意気な孫ビリーを引き連れ、行く先々で一般市民を標的に過激かつ不謹慎なドッキリを仕掛けて大騒動を巻き起こしながら繰り広げるアメリカ横断珍道中を描く。監督はこれまでの「Jackass」シリーズも手がけてきたジェフ・トレメイン。
▽「聖者の午後」 →サンパウロを舞台に、希望のない日常を生きる30代の男女3人の友情と焦燥を全編モノクロ映像で描き出した人間ドラマ。監督は本作が長編デビューとなるブラジルの新鋭、フランシスコ・ガルシア。
▽「セインツ -約束の果て-」 →ケイシー・アフレックとルーニー・マーラが、離ればなれとなりながらも互いに求め合う犯罪者カップルを演じた哀切のクライム・ドラマ。共演に「3時10分、決断のとき」のベン・フォスター。監督は本作が長編2作目の新鋭デヴィッド・ロウリー。
▽「ダブリンの時計職人」 →ロンドンで失業し、故郷アイルランドに戻っても駐車場での車上生活を余儀なくされた中年男が、一人のジャンキー青年との出会いをきっかけに人生の再生を図る姿をほろ苦くも温かなタッチで描いたドラマ。主演は「スナッパー」「レイヤー・ケーキ」のコルム・ミーニイ、共演にコリン・モーガン、ミルカ・アフロス。監督は長年アイルランドのテレビ局でドキュメンタリー製作に携わり、本作が映画監督デビューとなるダラ・バーン。
▽「21ジャンプストリート」 →ジョニー・デップの出世作として知られる同名ドラマをチャニング・テイタムとジョナ・ヒル主演で映画としてリメイクしたアクション・コメディ。デップもカメオ出演で参加。
▽「HUNGER/ハンガー」 →「それでも夜は明ける」がアカデミー作品賞に輝いたスティーヴ・マックィーン監督の日本未公開作。1981年の北アイルランドのメイズ刑務所を舞台に、弾圧されたアイルランド共和軍のメンバーたちが暴力に依らない抗議活動“ハンガー・ストライキ”を実行する様を描く。マイケル・ファスベンダーが主演を務め、信念を貫く主人公を演じている。
▽「おとなの恋には嘘がある」 →「セックス・アンド・マネー」のニコール・ホロフセナー監督が、娘の独り立ちが迫るシングル・マザーに訪れた新たな恋の行方を描いたコメディ・ドラマ。人生の転換期を迎えた中年女性の心の機微を、女性監督ならではの繊細かつリアルな眼差しでユーモラスに綴る。主演はTV「となりのサインフェルド」のジュリア・ルイス=ドレイファス。共演は、2013年6月に急逝したハリウッドを代表する名優ジェームズ・ガンドルフィーニ。
▽「鷹の爪7~女王陛下のジョブーブ~」 →FROGMANが声優・監督・脚本を務め、深夜TVシリーズで異例の人気を誇った「秘密結社鷹の爪」シリーズ劇場版の第7弾。
▽「リベンジ・マッチ」 →ロバート・デ・ニーロとシルヴェスター・スタローンの共演で贈るボクシング・ムービー。共演にキム・ベイシンガー、ケヴィン・ハート、アラン・アーキン。監督は「ロンゲスト・ヤード」「ゲット スマート」のピーター・シーガル。

▼----------

▽第二回 新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2014年4月5日(土)~2015年3月20日(金) 全50週間)