今週の新作 05/31 - 06/06 

やっとこさ帰って来たので、ぼちぼち観に行くとします。

**********************************************************************

(05/31公開)
 ■愛の言葉・・・シネマート六本木
 ■一分間だけ・・・ 新宿バルト9、T・ジョイ大泉
 ■いなべ・・・シアター・イメージフォーラム
 ■インベーダー・ミッション・・・シネマート新宿
 ■美しい絵の崩壊・・・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、千葉劇場
 ■美しいひと・・・K's cinema
 ■うわこい・・・シネマート六本木
 ■劇場版 ゆうとくんがいく・・・イオンシネマ板橋、イオンシネマ市川妙典 他
 ■SAYAMA みえない手錠をはずすまで・・・ポレポレ東中野
 ■THE NEXT GENERATION パトレイバー 第2章
         ・・・新宿ピカデリー、ユナイテッド・シネマ豊洲、京成ローザ(10) 他
 ■ザ・ベイ・・・シネマカリテ
 ■ザ・マシーン・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■瀬戸内海賊物語・・・新宿ピカデリー、MOVIX亀有

 ■ターニング・タイド 希望の海・・・シネマカリテ
 ■罪の手ざわり・・・ル・シネマ
 ■デンジャラス・バディ・・・シネマート新宿
 ■どうしても触れたくない・・・シアター・イメージフォーラム
 ■眠り姫 Dream On Dreamer・・・シネ・リーブル池袋
 ■万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-・・・TOHOシネマズ 有楽座、シネマイクスピアリ 他
 ■マザー オブ ザ ブライド・・・アップリンク X
 ■ミッション:15・・・・ヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート新宿
 ■みつばちの大地・・・岩波ホール
 ■闇のあとの光・・・ユーロスペース
 ■六月燈の三姉妹・・・TOHOシネマズ 日本橋、シネマート六本木 他
 ■ロボットガールズZ・・・新宿バルト9、T・ジョイ大泉 他

(06/06公開)
 ■グランド・ブダペスト・ホテル
       ・・・TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ ららぽーと船橋 他
 ■ポリス・ストーリー/レジェンド・・・TOHOシネマズ みゆき座、イオンシネマ市川妙典 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「グランド・ブダペスト・ホテル」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「カニバル」「X-MEN:フューチャー&パスト」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「テルマエ・ロマエII」
「ある過去の行方」 ※千葉劇場6/6まで

**********************************************************************

今週の必見は1本、思案中は7本です。
先週はまるっと帰省していたので一本も観れずでした。
なので、今週中に「カニバル」と「X-MEN:フューチャー&パスト」 を観ておきたいです。
(「X-MEN:フューチャー&パスト」は座席指定取りました!どうしても行かなければ。笑)
思案中の作品は気になるものが多いですが、昔ほど気力が沸かないので多分流してしまうでしょう。
金曜初日の「グランド・ブダペスト・ホテル」は来週に持越しです。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「インベーダー・ミッション」 →イラク戦争で生還したスペイン人軍医が、自らの失われた記憶を辿る中で衝撃の事実に直面するスペイン発のポリティカル・アクション。監督は「ワイルド・ルーザー」のダニエル・カルパルソロ。主演は「プリズン211」のアルベルト・アンマン。
▽「美しい絵の崩壊」 →ノーベル賞作家ドリス・レッシングの原作を「つぐない」「危険なメソッド」のクリストファー・ハンプトンが脚色した重厚なラブ・ストーリー。監督は「恍惚」「ココ・アヴァン・シャネル」のアンヌ・フォンテーヌ。主演ナオミ・ワッツ、ロビン・ライト。
▽「ザ・ベイ」 →レインマン」の名匠バリー・レヴィンソン監督が「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのスタッフと手を組み、小さな港町で謎の疫病が拡がっていく恐怖を描いた戦慄の感染パニック・ホラー。
▽「ザ・マシーン」 →トライベッカ国際映画祭で完成度の高い、近未来的世界観とVFXが高く評価されたSFアクション。
▽「ターニング・タイド 希望の海」 →世界唯一の単独無寄港世界一周ヨットレース“ヴァンデ・グローブ”を舞台に贈るアドベンチャー・ヒューマン・ドラマ。監督はこれまで撮影監督として活躍し、本作が監督デビューとなるクリストフ・オーファンスタン。主演は「最強のふたり」のフランソワ・クリュゼ。
▽「ミッション:15」 →エレベーターに閉じ込められ、秘密裏に過酷な心理実験を課された3人の米軍兵士の運命を描いたサイコ・サスペンス。出演はジェニファー・モリソン、ジョシュ・スチュワート、スティーヴン・ライダー。監督は本作が長編映画2作目のマシュー・トンプソン。
▽「闇のあとの光」 →メキシコの鬼才カルロス・レイガダス監督の長編4作目となる2013年カンヌ国際映画祭監督賞受賞作。

▼「グランド・ブダペスト・ホテル」 →ウェス・アンダーソン監督が、豪華キャストを迎えて贈る群像ミステリー・コメディ。出演はエドワード・ノートン、ビル・マーレイ、ジュード・ロウ、マチュー・アマルリックなど錚々たるメンバーが勢揃い。予告編を観てとても楽しみにしていました。出来るだけ早く観に行きたいです。

▽第二回 新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2014年4月5日(土)~2015年3月20日(金) 全50週間)