今週の新作 07/05 - 07/11 

雨だったり少し晴れだったり。

**********************************************************************

(07/05公開)
 ■アイアンクラッド ブラッド・ウォー・・・池袋HUMAXシネマズ
 ■青鬼・・・ヒューマントラストシネマ渋谷、109シネマズグランベリーモール、T・ジョイ蘇我
 ■荻原郁三、六十三才。・・・シネマート六本木
 ■革命の子どもたち・・・テアトル新宿
 ■ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です!
           ・・・シネマサンシャイン池袋、京成ローザ(10) 他
 ■消えた画 クメール・ルージュの真実・・・ユーロスペース
 ■坑道の記憶~炭坑絵師・山本作兵衛~・・・ポレポレ東中野
 ■ザ・バッグマン 闇を運ぶ男・・・新宿TOKYU MILANOビル/シネマスクエアとうきゅう
 ■それいけ!アンパンマン りんごぼうやと みんなの願い
        ・・・ヒューマントラストシネマ有楽町、シネマイクスピアリ 他
 ■DANCHI NO YUME・・・アップリンク X
 ■ハーダー・ゼイ・カム/40周年HDニューマスター版・・・渋谷HUMAXシネマ
 ■放送デキナイ禁断霊映像 劇場版・・・下北沢トリウッド
 ■本当にあった投稿闇映像 劇場版2・・・下北沢トリウッド
 ■マレフィセント・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他

(07/11公開)
 ■怪しい彼女・・・TOHOシネマズ みゆき座、TOHOシネマズ 日本橋 他
 ■ジゴロ・イン・ニューヨーク・・・TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館
 ■ダイバージェント・・・TOHOシネマズ 有楽座、シネマイクスピアリ 他
 ■パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト
        ・・・TOHOシネマズ シャンテ、ル・シネマ、新宿武蔵野館、千葉劇場

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「オールド・ボーイ」「マダム・イン・ニューヨーク」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「人生はマラソンだ!」※千葉劇場で7/5上映 「私の、息子」
「ポンペイ」「ノア 約束の舟」
「テルマエ・ロマエII」

**********************************************************************

今週の必見は1本、思案中は6本です。
先週は3本でした。
見逃し中の「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 」は5日(土)の予定です。必ず行くように座席予約しました!
「ノア 約束の舟」はだんだん観る気が失せて来ました。
他には見逃し中の「マダム・イン・ニューヨーク」を観る予定です。
新作の「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」はしばらくオバサマ達でひしめきあっている気がするので、ぼちぼちと観に行こうと思ってます。
「マレフィセント」「ダイバージェント」はシネコン上映なので急に思い立って行くかも知れません…!

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「消えた画 クメール・ルージュの真実」 →ポル・ポトが率いるクメール・ルージュの支配と粛清によって数百万人が虐殺されたカンボジアで奇跡的に収容所を脱出したパニュ監督が、クメール・ルージュによって消された映像や景色と悲劇を甦らせていく異色ドキュメンタリー。第66回カンヌ国際映画祭<ある視点部門>グランプリ受賞。
▽「ザ・バッグマン 闇を運ぶ男」 →ジョン・キューザックとロバート・デ・ニーロの顔合わせで贈るクライム・サスペンス。監督は本作がデビューのデヴィッド・グロヴィック。共演にレベッカ・ダ・コスタ。
▽「ハーダー・ゼイ・カム/40周年HDニューマスター版」 →レゲエ映画の金字塔として知られる1972年製作の傑作がHDニューマスター版として復活。70年代初頭のありのままのジャマイカの姿や、色褪せないジミー・クリフが魅力的。
▽「マレフィセント」 →主演にアンジェリーナ・ジョリーを迎え、ディズニー・アニメの名作「眠れる森の美女」をモチーフに、同作で悪役だった魔女マレフィセントの知られざる物語を実写で描き出す3Dダーク・ファンタジー大作。共演はエル・ファニング、シャールト・コプリー。監督は「アバター」と「アリス・イン・ワンダーランド」のプロダクションデザインで2度オスカーに輝き、これが監督デビューとなるロバート・ストロンバーグ。
▽「ジゴロ・イン・ニューヨーク」 →「バートン・フィンク」「オー・ブラザー!」のジョン・タートゥーロが主演のみならず監督・脚本も務め、共演にウディ・アレンを迎えて贈るコメディ。共演はヴァネッサ・パラディ、シャロン・ストーン、リーヴ・シュレイバー。
▽「ダイバージェント」 →全米で大ベストセラーとなった新人作家ベロニカ・ロスのティーン向けディストピアンSF3部作の第1弾「ダイバージェント 異端者」を、「ファミリー・ツリー」のシェイリーン・ウッドリー主演で映画化した近未来SFアクション大作。監督は「幻影師アイゼンハイム」「リミットレス」のニール・バーガー。共演はテオ・ジェームズ、ケイト・ウィンスレット、レイ・スティーヴンソン。

▼「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」 →欧米でカリスマ的人気を誇るヴァイオリニスト、デヴィッド・ギャレットを主演に迎え、19世紀に活躍した異端の天才ヴァイオリニスト、ニコロ・パガニーニの知られざる物語を映画化した音楽伝記ドラマ。監督は「不滅の恋/ベートーヴェン」のバーナード・ローズ。共演はジャレッド・ハリスと新人女優アンドレア・デック。パガニーニは殆ど知らないので興味あります。首都圏では4館のみの上映。都内は混み合いそうなので、千葉劇場が穴場かも知れません。

▽第二回 新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2014年4月5日(土)~2015年3月20日(金) 全50週間)