今週の新作 08/23 - 08/29 

お盆は帰省しないまま連日出歩いていたので映画は観れず。
今週は落ち着き観れるかな?

**********************************************************************

(08/23公開)
 ■ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版
        ・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ ららぽーと船橋 他
 ■キル・ユア・ダーリン・・・シネマカリテ
 ■喰女 -クイメ- ・・・丸の内TOEI、シネマイクスピアリ 他
 ■グレート・ビューティー/追憶のローマ
        ・・・ル・シネマ、ユナイテッド・シネマ豊洲、イオンシネマ幕張新都心 他
 ■GOSPEL・・・シネマート六本木
 ■思春期ごっこ・・・新宿武蔵野館
 ■新劇場版「頭文字D」 Legend1-覚醒- ・・・新宿ピカデリー、京成ローザ(10) 他
 ■魂のリアリズム 画家 野田弘志・・・テアトル新宿
 ■徳川埋蔵金伝説 大発掘プロジェクト2014 将軍家の暗号・・・シネマート六本木
 ■野良犬たち・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■MARCHING-明日へ- ・・・角川シネマ新宿
 ■もういちど・・・イオンシネマ板橋、イオンシネマ市川妙典 他
 ■リルウの冒険・・・ユーロスペース
 ■リヴァイアサン・・・シアター・イメージフォーラム
 ■ローマの教室で ~我らの佳き日々~ ・・・岩波ホール

(08/29公開)
 ■グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-
           ・・・TOHOシネマズ 日本橋、シネマイクスピアリ 他
 ■マルティニークからの祈り・・・TOHOシネマズ シャンテ
 ■LUCY/ルーシー ・・・TOHOシネマズ 日本橋、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「喰女 -クイメ-」「グレート・ビューティー/追憶のローマ」「グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-」「LUCY/ルーシー」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「イントゥ・ザ・ストーム」「プロミスト・ランド」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「めぐり逢わせのお弁当」
「サンシャイン/歌声が響く街」
「私の、息子」 ※千葉劇場で上映予定

**********************************************************************

今週の必見は4本、思案中は3本です。
先週は0本でした。
見逃し中の「めぐり逢わせのお弁当」「イントゥ・ザ・ストーム」は観る予定ですが、その他のは無理っぽいです。
新作では、「喰女 -クイメ-」「グレート・ビューティー/追憶のローマ」は今週中に、「グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-」「LUCY/ルーシー」は翌週に持越しします。
何だか「グレート・ビューティー」と「グレート デイズ!」を間違えそうです。気をつけねば!

あと、新文芸坐で上映の「役者生活60年 石橋蓮司映画祭」も観に行きたいです。
23(土)と29(金)のトークショー付の日を狙っています。行けるかな??
(実は密かに石橋蓮司さんのファンだったりします♪)

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「キル・ユア・ダーリン」 →「クロニクル」「アメイジング・スパイダーマン2」のデイン・デハーンと、ダニエル・ラドクリフが初競演を果たした学園サスペンスドラマ。監督は本作が初長編となるジョン・クロキダス。
▽「リヴァイアサン」 → ともに人類学者であり、現代アートのシーンでも活躍する映像作家、ルーシァン・キャステーヌ=テイラーとヴェレナ・パラヴェルが北大西洋で操業する大型漁船に乗り込み、数週間にわたる漁の一部始終をカメラに収めた異色ドキュメンタリー。
▽「ローマの教室で ~我らの佳き日々~」 →ローマの公立高校を舞台に、それぞれタイプの異なる3人の教師と生徒たちの交流を通して、ほろ苦くも心温まる人生の機微を見つめたヒューマン・ドラマ。監督は「ぼくの瞳の光」のジュゼッペ・ピッチョーニ。出演は「はじまりは5つ星ホテルから」のマルゲリータ・ブイ、「あしたのパスタはアルデンテ」のリッカルド・スカマルチョ、「夜よ、こんにちは」のロベルト・ヘルリッカ。

▼「喰女 -クイメ-」 →「一命」に続き、主演・市川海老蔵、監督・三池崇史、脚本・山岸きくみの3人が再びタッグを組んで贈るホラー映画。共演に柴咲コウ、伊藤英明、中西美帆。三池さんの現代版“四谷怪談”、是非観てみたいです!
▼「グレート・ビューティー/追憶のローマ」 →「イル・ディーヴォ -魔王と呼ばれた男-」「きっと ここが帰る場所」のパオロ・ソレンティーノ監督が、若くして成功を収め、以来ローマで優雅にして退廃的な日々を送ってきた老ジャーナリストの心の彷徨を、シニカルな眼差しと確固たる美意識の下、華麗なる映像美で綴ったヒューマン・ドラマ。主演は「イル・ディーヴォ -魔王と呼ばれた男-」「ゴモラ」のトニ・セルヴィッロ。第86回アカデミー賞外国語映画賞をはじめ数々の映画賞に輝いた作品。予告編の感触がとても良かったでした。ル・シネマと聞いた時はげんなりしましたが、近場のシネコンでも上映してくれるので助かります。
▼「グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-」 →名匠ベルトラン・タヴェルニエ監督を父に持ち、「エトワール」などのドキュメンタリーを中心に活躍するニルス・タヴェルニエ監督が手がけた感動ドラマ。車いす生活の息子が不器用な父親との絆を取り戻すべく、過酷なトライアスロンに親子で挑戦する姿を描く。主演はジャック・ガンブランと、オーディションで選ばれ、自身も車いす生活を送るファビアン・エロー。近くのシネコンで上映しているので、時間があったら観に行きたいです!
▼「LUCY/ルーシー」 →リュック・ベッソン監督がスカーレット・ヨハンソンと初タッグを組んで描くアクション映画。覚醒した脳が100パーセント機能し、人間離れした能力を宿したヒロインの予測不能な戦いを、ニューヨーク、パリ、台北を舞台に描き出す。共演はモーガン・フリーマン、チェ・ミンシク。日本ではあまり大々的に宣伝してないようですが、なかなか評判良いようなのでとりあえず観に行くとします。

▽第二回 新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2014年4月5日(土)~2015年3月20日(金) 全50週間)