今週の新作 09/06 

すっかり秋になりましたね。

**********************************************************************

(09/06公開)
 ■アイ・フランケンシュタイン
         ・・・新宿バルト9、ユナイテッド・シネマ豊洲、シネプレックス幕張 他
 ■ある優しき殺人者の記録・・・新宿バルト9
 ■イン・ザ・ヒーロー・・・丸の内TOEI、シネマイクスピアリ 他
 ■イヴ・サンローラン・・・角川シネマ有楽町、シネマライズ、新宿武蔵野館
 ■監視者たち・・・シネマート新宿、シネマート六本木
 ■攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone
       ・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ ららぽーと船橋 他
 ■さまよう刃・・・角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■ザ・ヘラクレス・・・新宿TOKYU MILANOビル/シネマスクエアとうきゅう
 ■チング 永遠の絆・・・ヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート六本木、シネマート新宿
 ■郊遊〈ピクニック〉・・・シアター・イメージフォーラム
 ■フライト・ゲーム・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■フルスロットル・・・新宿ピカデリー、ユナイテッド・シネマ豊洲、MOVIX柏の葉 他
 ■ブライアン・ウィルソン ソングライター PART2 ~孤独な男の話をしよう~
          ・・・シネマート六本木
 ■鬼灯さん家のアネキ・・・新宿武蔵野館

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「アイ・フランケンシュタイン」「郊遊〈ピクニック〉」「フライト・ゲーム」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
----------

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「喰女 -クイメ-」「グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-」
「イントゥ・ザ・ストーム」「プロミスト・ランド」
「めぐり逢わせのお弁当」
「サンシャイン/歌声が響く街」
「私の、息子」 ※千葉劇場で上映予定

**********************************************************************

今週の必見は3本、思案中は3本です。
先週は3本でした。
とりあえず観たかった作品を観れたので良かったでした。
見逃し中では「喰女 -クイメ-」 「イントゥ・ザ・ストーム」「めぐり逢わせのお弁当」の3本は観たいです。
今週の新作の3本「アイ・フランケンシュタイン」「郊遊〈ピクニック〉」「フライト・ゲーム」 はどれもほどほどに観たい作品ばかり。
どれから観ようか翌週に持ちこそうか、その時の気分次第で観に行くとします。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「イヴ・サンローラン」 →フランスが生んだ偉大なファッション・デザイナー、故イヴ・サンローランの生涯をたどるドキュメンタリー。公私にわたる長年のパートナーだったピエール・ベルジェの全面協力により、半世紀にわたって最先端モードを創造し続けた彼の人物像や創作の背景に迫る。監督は俳優出身で、本作が長編3作目のジャリル・レスペール。主演はフランス期待の若手ピエール・ニネ、共演にギョーム・ガリエンヌ。
▽「ザ・ヘラクレス」 →古代ギリシャ神話に登場する半神半人の英雄“ヘラクレス“の活躍を、アクション界の大ベテラン、レニー・ハーリン監督が3D映像を駆使して描き出すスペクタクル巨編。主演は「トワイライト」シリーズのケラン・ラッツ。
▽「フルスロットル」 →リュック・ベッソンが脚本を手がけたフランス映画「アルティメット」をリメイクしたアクション映画。監督はベッソン作品で編集を手がけ、本作が長編監督デビューのカミーユ・ドゥラマーレ。主演は、これが最後の主演作となってしまった故ポール・ウォーカーとオリジナル版にも主演したダヴィッド・ベル、共演に「アイアン・フィスト」のRZA。

▼「アイ・フランケンシュタイン」 →「アンダーワールド」シリーズのケヴィン・グレイヴォー原作のグラフィック・ノベルをアーロン・エッカート主演で映画化したアメコミ・アクション。監督は「トゥモロー 僕たちの国が侵略されたら」のスチュアート・ビーティー。共演にビル・ナイ、イヴォンヌ・ストラホフスキー。ホラーでは無くアクションなのがちと残念。でも、ま、とりあえず観に行きます。
▼「郊遊〈ピクニック〉」 →台湾の巨匠、ツァイ・ミンリャン監督の引退作。主演はツァイ・ミンリャン作品の常連リー・カンション。2013年ヴェネチア映画祭で審査員大賞を受賞。 ツァイ・ミンリャン監督の「落日」がとても好きな作品なので、本作も是非観たいです。これが本当に引退作になるのでしょうか、残念です。
▼「フライト・ゲーム」 →リーアム・ニーソンが「アンノウン」のジャウマ・コレット=セラ監督と再びタッグを組み、NYからロンドンへ向けて飛び立った旅客機を舞台に贈るサスペンス・アクション。共演はジュリアン・ムーア。それほど興味がある訳では無いのですが、リーアム兄さん目当てに観に行きます。

▽第二回 新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2014年4月5日(土)~2015年3月20日(金) 全50週間)