今週の新作 10/25 - 10/31 

今週~来週と観たい作品が多いです・・・!

**********************************************************************

(10/25公開)
 ■イコライザー・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■イラク チグリスに浮かぶ平和・・・ポレポレ東中野
 ■小野寺の弟・小野寺の姉・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■おやじ男優Z・・・ユーロスペース
 ■カムバック!・・・シネクイント、T・ジョイ蘇我 他
 ■黒執事 Book of Murder 上巻・・・新宿バルト9 、京成ローザ(10) 他
 ■SHIFT~恋よりも強いミカタ~ ・・・シネマカリテ
 ■シャトーブリアンからの手紙・・・シアター・イメージフォーラム
 ■シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸
         ・・・シネマート新宿、TOHOシネマズ ららぽーと船橋 他
 ■トム・アット・ザ・ファーム・・・シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町 他
 ■やさしい人・・・ユーロスペース
 ■夜があけたら・・・ K's cinema

(10/31公開)
 ■ソフテン!・・・シネマート六本木
 ■ドラキュラZERO・・・TOHOシネマズ 日本橋、シネマイクスピアリ 他
 ■ベイブルース ~25歳と364日~・・・角川シネマ新宿、TOHOシネマズ 八千代緑が丘 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「シャトーブリアンからの手紙」「トム・アット・ザ・ファーム」「ドラキュラZERO」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」「ヘラクレス」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「誰よりも狙われた男」
「ミリオンダラー・アーム」「荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~」
「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」「ジャージー・ボーイズ」 「悪童日記」
「リスボンに誘われて」 ※千葉劇場にて10/18から上映
「グレート デイズ! -夢に挑んだ父と子-」
「プロミスト・ランド」 ※シネマイクスピアリにて10/18から上映
「サンシャイン/歌声が響く街」

**********************************************************************

今週の必見は3本、思案中は3本です。
先週は1本でした。
「フランシス・ハ」ともう一本ハシゴする予定でしたが、雨模様だったので気が萎えて帰りました…。
今週の新作の3本はどれも同じ位に観たい作品です。
見逃し中もあるし。
今週末から公開のシッチェス映画祭も観に行きたいし。
(シッチェス映画祭、「モーガン・ブラザーズ」が一番観たいのですが時間が合わず観に行けそうにないです。あとは「ゾンビ・リミット」を狙ってます。)
どれから観ようか迷ってしまいます。
「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」「ヘラクレス」 はどうしようかと思案中です。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「イコライザー」 →デンゼル・ワシントンとアントワーン・フークア監督が再びタッグを組み、80年代後半のカルトTVシリーズ「ザ・シークレット・ハンター」を映画化したクライム・アクション。共演にクロエ・グレース・モレッツ。
▽「カムバック!」 →「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」「宇宙人ポール」のニック・フロストが製作総指揮・原案・主演の3役をこなしたコメディ。監督は本作が長編映画デビューのジェームズ・グリフィス。共演はラシダ・ジョーンズ、クリス・オダウド、イアン・マクシェーン。
▽「やさしい人」 →中編「女っ気なし」が高い評価を受けたフランス期待の若手監督ギヨーム・ブラックによる長編デビュー作。主演は「女っ気なし」でも冴えない主人公を演じたヴァンサン・マケーニュ。

▼「シャトーブリアンからの手紙」  →「ブリキの太鼓」のドイツの名匠フォルカー・シュレンドルフ監督が、ドイツ占領下のフランスを舞台に、わずか17歳のレジスタンス少年ギィ・モケの身に起こった実際の悲劇をもとに描くフランス・ドイツ合作による戦争ドラマ。予告編を観た感触が良かったでした。辛そうな内容ですがこれは是非観たいです。
▼「トム・アット・ザ・ファーム」 →「わたしはロランス」のグザヴィエ・ドランが、劇作家ミシェル・マルク・ブシャールの戯曲を監督・主演で映画化したサスペンス・ドラマ。“閉鎖的な家族の間に走る危険な愛”とは何やらぞくぞくします。時間があったら他作品とハシゴしたいです。
▼「ドラキュラZERO」 →ブラム・ストーカーの小説「ドラキュラ」のモデルとして知られ、“串刺し公”の異名で恐れられた実在の君主ヴラド・ドラキュラを主人公に描くダーク・ファンタジー・アクション。監督は本作が長編デビューのゲイリー・ショア。主演ルーク・エヴァンス、共演にドミニク・クーパー、サラ・ガドン。ありがちなホラー系アクションだと思うのですが、ドラキュラ伯爵は好きだし(!)ルーク・エヴァンスもカッコ良さげなので観に行きます!

▽第二回 新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2014年4月5日(土)~2015年3月20日(金) 全50週間)