今週の新作 11/15 - 11/21 

観たい映画がたくさんあって嬉しいやら困ったやら。

**********************************************************************

(11/15公開)
 ■ASAHIZA 人間はどこへ行く・・・ユーロスペース
 ■映画としての音楽・・・アップリンク X、アップリンク・ファクトリー
 ■神さまの言うとおり・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他
 ■紙の月・・・丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■紅破れ・・・池袋シネマ・ロサ
 ■黒執事 Book of Murder 下巻・・・新宿バルト9、シネ・リーブル池袋、京成ローザ(10)
 ■ショート・ターム・・・シネマカリテ、シネマイクスピアリ 他
 ■TATSUMI マンガに革命を起こした男・・・ 角川シネマ新宿、キネカ大森
 ■谷川さん、詩をひとつ作ってください。・・・ユーロスペース
 ■天才スピヴェット・・・シネスイッチ銀座、シネマイクスピアリ 他
 ■俳優は俳優だ・・・シネマート六本木、シネマート新宿
 ■パワー・ゲーム・・・新宿ピカデリー、ユナイテッド・シネマ豊洲、シネプレックス幕張 他
 ■Peeping Life -WE ARE THE HERO-・・・イオンシネマ板橋、イオンシネマ市川妙典 他
 ■フタバから遠く離れて 第二部・・・ポレポレ東中野
 ■ポイントブランク~標的にされた男~・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■楽園追放-Expelled from Paradise-・・・新宿バルト9、池袋HUMAXシネマズ

(11/21公開)
 ■西遊記~はじまりのはじまり~・・・TOHOシネマズ 有楽座、シネマイクスピアリ 他
 ■ランナーランナー・・・TOHOシネマズ シャンテ、シネプレックス幕張 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「紙の月」「ショート・ターム」「天才スピヴェット」「パワー・ゲーム」「西遊記~はじまりのはじまり~」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「嗤う分身」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「馬々と人間たち」「マダム・マロリーと魔法のスパイス」「サボタージュ」
「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」「ヘラクレス」
「誰よりも狙われた男」
「ミリオンダラー・アーム」
「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」「ジャージー・ボーイズ」

**********************************************************************

今週の必見は5本、思案中は2本です。
先週は3本でした。
今週は渋谷で「嗤う分身」と「馬々と人間たち」をハシゴして、日を置いて「マダム・マロリーと魔法のスパイス」を観ようと思います。
今週の新作は来週に持越しです。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「神さまの言うとおり」 →三池崇史監督が「別冊少年マガジン」に連載された同名マンガを映画化した不条理サバイバル・エンタテインメント。主演は福士蒼汰、共演に山崎紘菜、染谷将太、優希美青、神木隆之介。また、次々と登場する謎の殺人キャラクターたちの声を山崎努や前田敦子らが担当。
▽「ランナーランナー」 →ジャスティン・ティンバーレイクとベン・アフレックの共演で贈るクライム・サスペンス。監督は「リンカーン弁護士」のブラッド・ファーマン。

▼「紙の月」  →角田光代の同名ベストセラーを宮沢りえ主演で映画化したヒューマン・クライム・サスペンス。監督は「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八。共演は池松壮亮、大島優子、小林聡美。いや、ま、石橋蓮司さんが出ているので観に行きたいだけなんですけどね…えへへ。
▼「ショート・ターム」 →本作が長編2作目となる新鋭デスティン・ダニエル・クレットン監督が、自身の体験を基に、青少年向け短期保護施設“ショート・ターム”で働く20代女性を主人公に描き、数々の映画賞に輝いたインディーズ系ヒューマン・ドラマ。主演は「21ジャンプストリート」のブリー・ラーソン。近くのシネコンで上映するので観に行きます!
▼「天才スピヴェット」 →ジャン=ピエール・ジュネ監督がライフ・ラーセンの異色冒険小説「T・S・スピヴェット君 傑作集」を原作に、自身初の3D映画に挑戦したアドベンチャー・ドラマ。主演はTV「ザ・フォロイング」のカイル・キャトレット、共演にヘレナ・ボナム=カーター、ジュディ・デイヴィス。こちらも近くのシネコンで上映なので助かりました。2Dか3Dか思案中なので皆さんの評判で決めたいと思います。
▼「パワー・ゲーム」 →ジョゼフ・フィンダーの「侵入社員」をリアム・ヘムズワース主演で映画化したサスペンス・ドラマ。監督は「男と女の不都合な真実」「キス&キル」のロバート・ルケティック。共演はハリソン・フォード、ゲイリー・オールドマン、リチャード・ドレイファス、アンバー・ハード。この映画、評判はどうなのでしょうか。キャストが豪華なのでそそられます。
▼「西遊記~はじまりのはじまり~」 →「少林サッカー」「カンフーハッスル」のチャウ・シンチー監督が“西遊記”をモチーフに描く奇想天外ファンタジー・アドベンチャー・コメディ大作。主演は「トランスポーター」「クローサー」のスー・チーと「海洋天堂」のウェン・ジャン。チャウ・シンチー監督なので観に行きます!

▽第二回 新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2014年4月5日(土)~2015年3月20日(金) 全50週間)