「嗤う分身」 

163505_1.jpg
公式サイト
シネマライズ、公開2週目初回、シネマライズ (303席)

**********************************************************************

評価:★★★☆
(古典的な原作を独創的にアレンジした、小品的な不条理ミステリー。近未来なのに何故かレトロ、彩度を落とした映像、昭和歌謡曲も意外と映画にマッチしていて不思議な味わいがあります。ジェシー・アイゼンバーグ、二役がすこぶる良い演技です。)

11:15開始、20分前に到着。
入場者数は2-3割程度。

今日はハシゴしました。
イメフォでチケットを取りライズへ→昼飯→イメフォへ。
今日の昼飯は時々利用する「Shibuya City Lounge @SHIBUYA LOFT」