今週の新作 11/22 - 11/28 

だんだんと冷える日が多くなって来ました。

**********************************************************************

(11/22公開)
 ■インターステラー・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■うまれる ずっと、いっしょ。・・・シネスイッチ銀座、シネマイクスピアリ 他
 ■オオカミは嘘をつく・・・ヒューマントラストシネマ有楽町
 ■想いのこし・・・丸の内TOEI、シネマイクスピアリ 他
 ■劇場版 進撃の巨人 前編~紅蓮の弓矢~ ・・・新宿バルト9、T・ジョイ蘇我 他
 ■刺さった男・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■三里塚に生きる・・・ユーロスペース
 ■The Obroaders ~オブローダー 廃道冒険家~ ・・・テアトル新宿
 ■ザ・レイド GOKUDO
     ・・・新宿TOKYU MILANOビル/シネマスクエアとうきゅう、シネプレックス幕張 他
 ■情愛中毒・・・シネマート新宿、シネマート六本木
 ■スガラムルディの魔女・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■救いたい・・・新宿ピカデリー、イオンシネマ幕張新都心 他
 ■滝を見にいく・・・新宿武蔵野館
 ■日本やくざ抗争史 絶縁 第一章・・・下北沢トリウッド
 ■日々ロック・・・新宿ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■白夜のタンゴ・・・ユーロスペース
 ■ブラック・ハッカー・・・ヒューマントラストシネマ渋谷、ユナイテッド・シネマ豊洲
 ■MIRACLE デビクロくんの恋と魔法
         ・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、シネマイクスピアリ 他
 ■ゆがみ。~呪われた閉鎖空間~ ・・・アップリンク X
 ■欲動・・・新宿武蔵野館
 ■ラスト・デイズ・オン・マーズ・・・新宿TOKYU MILANOビル/シネマスクエアとうきゅう

(11/28公開)
 ■フューリー・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「インターステラー」「オオカミは嘘をつく」「スガラムルディの魔女」「フューリー」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
「紙の月」「ショート・ターム」「天才スピヴェット」「パワー・ゲーム」「西遊記~はじまりのはじまり~」

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「サボタージュ」
「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」「ヘラクレス」
「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」「ジャージー・ボーイズ」

**********************************************************************

今週の必見は4本、思案中は4本です。
先週は3本でした。
今週は、土曜日初日の「スガラムルディの魔女」を観ます。チケットを取りました!
祝日月曜日には「インターステラー」を観ます。
その他、日を置いて、「オオカミは嘘をつく」「紙の月」「ショート・ターム」「天才スピヴェット」のどれかを観て行きたいです。
金曜公開の「フューリー」は来週に持越し。
見逃し中の「西遊記~はじまりのはじまり~」 は気になりつつも後回しになりそうです。

そうそう、アレックス・デ・ラ・イグレシア監督の「スガラムルディの魔女」を観た後、同監督の「刺さった男」も同じ劇場なので観たかったのですが、ちと時間が遅くなってしまいそうなので観れなさそう。残念です。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「刺さった男」 →「気狂いピエロの決闘」のスペインの異才アレックス・デ・ラ・イグレシア監督が贈る奇想天外ブラック・コメディ。主演はスペインの実力派コメディ俳優ホセ・モタ、共演にサルマ・ハエック。
▽「白夜のタンゴ」 →“アルゼンチンがタンゴの発祥地”という通説に異を唱えるフィンランド人が現れ、どちらが発祥地なのか確かめるため、アルゼンチン人タンゴ・ミュージシャンがフィンランドを旅する様を追った音楽ドキュメンタリー。
▽「ブラック・ハッカー」 →ナチョ・ビガロンド監督がインターネットの世界を舞台に、サイコパスのハッカーに狙われた女優の危機と、彼女を救おうと奔走する青年の運命を描いたサスペンス・スリラー。主演はイライジャ・ウッドとサーシャ・グレイ、共演にニール・マスケル。
▽「ラスト・デイズ・オン・マーズ」 →SF界の新鋭ルアイリ・ロビンソンが描く壮大なスペース・スリラー。シドニー・J・バウンズの短編小説を基に、火星に降り立った調査隊が遭遇する未知なる恐怖と、極限下で生じる人間の生々しい感情をスリリングに描く。出演は、リーヴ・シュレイバー、イライアス・コティーズ、オリヴィア・ウイリアムズ。

▼「インターステラー」 →クリストファー・ノーラン監督が、理論物理学者キップ・ソーン博士のスペース・トラベルに関するワームホール理論を下敷きに描くSF超大作。主演マシュー・マコノヒー、共演にアン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、マイケル・ケイン。これは楽しみにしていました!すっ飛びで観に行きます。
▼「オオカミは嘘をつく」 →デビュー作「ザ・マッドネス 狂乱の森」で世界的に注目を集めたイスラエル人監督コンビ、アハロン・ケシャレス&ナヴォット・パプシャドが贈る戦慄のサスペンス・スリラー。タランティーノ監督も絶賛したそうで、前評判が良いので観に行くとします!
▼「スガラムルディの魔女」 →スペインの異才アレックス・デ・ラ・イグレシア監督が贈る痛快ノンストップ・ホラー・コメディ。魔女の住む村に迷い込んだ強盗団の受難を、ブラック・ユーモアたっぷりに描く。こちらも前評判が良く楽しみにしていました。すっ飛びで観に行きたいと思います!
▼「フューリー」  →第二次大戦末期のヨーロッパ戦線を舞台に、たった一台のシャーマン戦車“フューリー号”で、300人ものナチス・ドイツの大軍に立ち向かった5人の兵士の物語を描いた戦争アクション。監督は「エンド・オブ・ウォッチ」のデヴィッド・エアー。主演はブラッド・ピット、共演にシャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーンサル。話題作なので観に行きます。

▽第二回 新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2014年4月5日(土)~2015年3月20日(金) 全50週間)