「ストックホルムでワルツを」 

165946_1.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ有楽町、公開初日初回、シアター1 (162席)

**********************************************************************

評価:★★★★ ~ ★★★★☆
(懐かしいジャズのナンバーの数々にジャズファンはにんまり。エラ・フィッツジェラルドやエヴァンスの登場にそのあまりに似た雰囲気にまたまたニヤリ。そして、モニカを演じたエッダ・マグナソンの歌声と演技、なにより夢を諦めないチャレンジし続けるその姿勢に心を打たれます。)

12:00開始、50分前に到着。
入場者数は8-9割程度です。

ほぼ満席状態です。
50-60年代のジャズを聴かれていた方でしょうか、年齢層は高く初老の方が多かったです。
上映開始が12時と昼飯の時間だったので、始まる前にイトシアビル地下の「えん」でおにぎりセットを食べました。