今週の新作 03/07 - 03/13 

少しずつ暖かい日が増えて来ました。

**********************************************************************

(03/07公開)
 ■アイスマン・・・シネマート六本木
 ■映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記〈スペースヒーローズ〉
      ・・・TOHOシネマズ 日劇、シネマイクスピアリ 他
 ■劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム☆ツアーズ
      ・・・新宿バルト9、ユナイテッド・シネマ豊洲 他
 ■ゴッド・ギャンブラー -レジェンド-・・・シネマート六本木
 ■世界の終わりのいずこねこ・・・K's cinema
 ■ソロモンの偽証 前篇・事件・・・丸の内ピカデリー、シネマイクスピアリ 他
 ■正しく生きる・・・シアター・イメージフォーラム
 ■小さき声のカノン-選択する人々・・・シアター・イメージフォーラム
 ■ドラゴン・フォー3 秘密の特殊捜査官/最後の戦い・・・シネマート六本木
 ■パリよ、永遠に・・・ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町 他
 ■ポセイドンの涙・・・ヒューマントラストシネマ渋谷
 ■迷宮カフェ・・・角川シネマ新宿
 ■ら・・・アップリンク X
 ■わたしの、終わらない旅・・・ポレポレ東中野

(03/13公開)
 ■イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密
       ・・・TOHOシネマズ みゆき座、シネマイクスピアリ 他
 ■しまじろうと おおきなき・・・TOHOシネマズ 日本橋、シネプレックス幕張 他
 ■博士と彼女のセオリー・・・TOHOシネマズ シャンテ、シネマイクスピアリ 他
 ■ブルックリンの恋人たち
       ・・・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ ららぽーと船橋 他

**********************************************************************

■絶対観るの(今週公開)
「パリよ、永遠に」「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」「博士と彼女のセオリー」

■絶対観るの・気になっているもの(先週逃した分)
----------

■気になっているもの(今週公開)
----------

■気になっているもの(時間があれば観に行きたい)
「はじまりのうた」「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」
「さらば、愛の言葉よ」「トレヴィの泉で二度目の恋を」「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」
「ビッグ・アイズ」

**********************************************************************

今週の必見は3本、思案中は3本です。
先週は2本でした。
まずはずっと見逃し中の「はじまりのうた」を観なければ。
あとは、今週金曜日公開の「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」「博士と彼女のセオリー」 のどちらかを観るとします。
新作の「パリよ、永遠に」は翌週に持越し。
見逃し中の「トレヴィの泉で二度目の恋を」もまたまた持越し。

「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」 「さらば、愛の言葉よ」「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」 「ビッグ・アイズ」は多分観に行かないです…。

観たいけど観に行けそうにない作品
▽「アイスマン」 →ドニー・イェンが放つ奇想天外なタイムトラベル活劇。約400年前の明朝の時代から現代の香港へとやってきた主人公が、カルチャーギャップに困惑しながら宿命的な闘いに身を投じていく。
▽「ゴッド・ギャンブラー -レジェンド-」 →1980年代末から1990年代にかけてヒットした「ゴッド・ギャンブラー」シリーズのバリー・ウォン監督、チョウ・ユンファがタッグを組んだ痛快コメディ。
▽「ブルックリンの恋人たち」 →アン・ハサウェイが、製作&主演を兼任した音楽ドラマ。監督は本作が長編デビューのケイト・バーカー=フロイランド。共演に俳優としてのみならずミュージシャンとしても活躍するジョニー・フリン。

▼「パリよ、永遠に」 →第二次世界大戦末期に、敗色濃厚なヒトラーが実際に計画した“パリ壊滅作戦”がいかにして回避されたのか、その歴史秘話を描いたシリル・ジェリーのヒット舞台を、「ブリキの太鼓」「シャトーブリアンからの手紙」の名匠フォルカー・シュレンドルフ監督が映画化した仏独合作映画。主演はアンドレ・デュソリエとニエル・アレストリュプ。これは観たいです!ホテルの一室での息詰まる駆け引き、見応えありそうです。
▼「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」 →第二次大戦時に“エニグマ”の解読に挑み、連合軍の勝利とコンピュータの発明に貢献した実在の天才数学者アラン・チューリングの時代に翻弄された過酷な人生を映画化した感動の伝記ドラマ。監督は「ヘッドハンター」のモルテン・ティルドゥム。主演はベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイ。アカデミー賞脚色賞受賞、ベネディクト・カンバーバッチの主演男優賞ノミネート、これは観に行かねばなりますまい!
▼「博士と彼女のセオリー」 →“車椅子の天才物理学者”スティーヴン・ホーキング博士と彼を長年支え続けた妻ジェーンの出逢いのエピソードと、試練に満ちた結婚生活に立ち向かう2人の愛の行方を描いた感動の伝記ドラマ。監督は「マン・オン・ワイヤー」「シャドー・ダンサー」のジェームズ・マーシュ。主演は本作の演技でみごとアカデミー主演男優賞に輝いたエディ・レッドメイン、フェリシティ・ジョーンズ。こちらも必見!観に行きます!

▽第二回 新・午前十時の映画祭・・・TOHOシネマズ(2014年4月5日(土)~2015年3月20日(金) 全50週間)