「パリよ、永遠に」 

166446_1.jpg    166446_3.jpg
公式サイト
ヒューマントラストシネマ有楽町、公開1ヶ月目初回、シアター1 (162席)

**********************************************************************

評価:★★★★
(濃密で見応えある映画でした。戦時下の息詰まる交渉、攻防、心理戦。劇中殆ど一室での会話劇、それも老人二人のやりとりです。その後の歴史を大きく変えたかも知れない、その実話に基づいた物語は、重量級の緊迫感がありました。恥ずかしながらこの歴史のエピソードを知らなかったのもあり、さらに興味深く鑑賞出来たのでした。)

09:40開始、40分前に到着。
入場者数は3-4割程度です。
ロングランで1ヶ月目入りましたが、初回は大きい方の劇場で上映です。
今日は久し振りにハシゴしました。
この映画の初回はシアター1での上映。
2回目以降は、新作の「ギリシャに消えた嘘」になるので、続けて同じ席で観れてラッキーでした。