「涙するまで、生きる」 

167434_1.jpg
公式サイト
シアター・イメージフォーラム、公開7日目初回、シアター2 (108席)

**********************************************************************

評価:★★★★☆
(これは良かったです。上半期のマイベスト「セッション」と共にいまのところ第一位です。アルベール・カミュの短編小説「客」(「転落・追放と王国」)を映画化したのものですが、原作に多少の肉付け、変更はあるようです。さっと「客」を読んでみましたが、映画の方は、ストーリー展開、主人公役にピッタリの何処か寂しげで寡黙なヴィゴ様、風吹き付ける荒野の美しい映像、共々とても素晴らしい仕上がりでした。)

12:45開始、劇場オープン25分前に着いて1番目。
入場者数は3割程度。

オープン直後に整理券一番をゲットし、青山骨董通り店のマザーハウスに寄りバッグを購入。
あれこれ悩んでいたら時間が少なくなってしまい、イメフォ近くの「キッチンジロー 渋谷店」でランチしました。
チキン南蛮&スタミナ焼き&ホタテミルクコロッケ+スープ+ライス 870円也。
キッチンジロー http://www.kitchenjiro.co.jp/index.html