「レフト・ビハインド」 

167093_1.jpg
公式サイト
T・ジョイ蘇我、公開7日目3回目、シアター10 (109席)

**********************************************************************

評価:★★☆ ~ ★★★
(うーん、珍品です。ニコラス・ケイジ、珍品率高いです。本作は、宗教映画であり、飛行機パニック映画であり、アクション映画であり、父と娘の親子愛を描いた人間ドラマでもあります。どれこもこれも中途半端でしかも詰め込み過ぎ。映画の肝となる神のご加護や宗教心はすっかり置き去りにされ、ジエンドとなり、映画を観終わッた後はキツネにつままれたようなポカーン状態に。)

13:55開始、3時間半前に到着。
入場者数は自分を入れて5人。

豪雨の中、映画観たさに蘇我まで…。
直ぐ近くでは避難勧告が出されていたそう。